2018年6月14日
第1弾ビジュアルが完成!

この度、本作の第1弾ビジュアルが完成しました。また、公開日は11月16日(金)に決定。
さらに、追加キャストとして、篠原涼子演じる播磨薫子の妹・美晴役に山口紗弥加、薫子の娘・瑞穂に向き合う医師・進藤役に田中哲司が決定いたしました。


 

水面から柔らかな光が差し込む水中に、ひとり佇む主人公・播磨薫子(篠原涼子)。胸には、安らかに眠るわが子を抱いているようだ。慈愛に満ちた微笑みを浮かべるその姿は聖母のようで、まっすぐにこちらを見つめるその瞳は、愁いを帯びながらも強い意志を感じさせる。「答えてください。娘を殺したのは、私でしょうか。」衝撃的な問いかけは何を意味するのか。愛する人へ捧げたその無償の行為は、善か、悪か、愛か、欲望か?東野圭吾の禁断のミステリーが、ついに幕を開ける。

新着記事