アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(MCUシリーズ)見逃し動画配信やレンタルを無料でフル視聴する方法

「アベンジャーズ」シリーズ第3弾、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)第19作になる『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
日本では2018年4月27日に劇場公開されました。
その予告編が2017年11月30日に初めてネット上に公開され、公開後24時間以内の再生回数が2億3000万回に到達!
驚異的な人気の高さがうかがい知れます。
こちらでは「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の動画配信を無料でフル視聴する方法やあらすじ・キャスト・感想をまとめています。
  • 見逃した作品、過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 住まいの地域で放送されない
  • CM広告なし、高画質で見たい

こんな方たちに、おすすめの動画配信サービスをご紹介いたします!

映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のフル動画は
U-NEXTで配信中です!
現在レンタル作品ですが
初回ポイントで視聴することができます!

U-NEXTより

初回登録は31日間無料 &
\600ポイントプレゼント!/
⇩ ⇩ ⇩

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』 を無料で視聴する方法は?

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、動画配信サービス【U-NEXT】で配信中です!

そこで【U-NEXT】て聞いたことはあるけど、どういったサービスなのかわからない方のために簡単にまとめてみました!

ウイルスの心配がある違法動画サイトとは違い《安心・安全
圧倒的に多い作品数
が魅力的で
新作はポイントで視聴できます!
CM広告は一切ないのでストレスも感じません(*^^*)

無料期間のみお楽しみいただくことも可能なので
ぜひお試しください!
※無料期間内に解約してもらうだけ!

U-NEXT解約・退会方法や注意点は?


初回登録31日間無料&
\600円分のポイントプレゼント/

本ページの情報は2021年5月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

あらすじ

6つすべてを手に入れると世界を滅ぼす無限大の力を得るインフィニティ・ストーン。その究極の力を秘めた石を狙う“最凶”にして最悪の敵<ラスボス>サノスを倒すため、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、スパイダーマンら最強ヒーローチーム“アベンジャーズ”が集結。人類の命運をかけた壮絶なバトルの幕が開ける。果たして、彼らは人類を救えるのか?今、アベンジャーズ全滅へのカウントダウンが始まる!

Filmarks より引用

キャスト・吹き替え声優

トニー・スターク / アイアンマン演 – ロバート・ダウニー・Jr、日本語吹替 – 藤原啓治

ソー演 – クリス・ヘムズワース、日本語吹替 – 三宅健太

スティーブ・ロジャース / キャプテン・アメリカ演 – クリス・エヴァンス、日本語吹替 – 中村悠一

ブルース・バナー / ハルク演 – マーク・ラファロ、ハルクの声 – ルー・フェリグノ、日本語吹替 – 宮内敦士

ナターシャ・ロマノフ / ブラック・ウィドウ演 – スカーレット・ヨハンソン、日本語吹替 – 米倉涼子

ジェームズ・“ローディ”・ローズ / ウォーマシン演 – ドン・チードル、日本語吹替 – 目黒光祐

サム・ウィルソン / ファルコン演 – アンソニー・マッキー、日本語吹替 – 溝端淳平

ヴィジョン演 – ポール・ベタニー、日本語吹替 – 加瀬康之

ワンダ・マキシモフ / スカーレット・ウィッチ演 – エリザベス・オルセン、日本語吹替 – 行成とあ

ピーター・パーカー / スパイダーマン / アイアン・スパイダー演 – トム・ホランド、日本語吹替 – 榎木淳弥

シリーズ作品

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』をご覧になる前に、こちらはもうご覧になりましたか?

  1. アイアンマン(2008年公開)【②】
  2. インクレディブル・ハルク(2008年公開)【④】
  3. アイアンマン2(2010年公開)【③】
  4. マイティ・ソー(2011年公開)【⑤】
  5. キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(2011年公開)【①】
  6. アベンジャーズ(2012年公開)【⑥】
  7. アイアンマン3(2013年公開)【⑦】
  8. マイティ・ソー/ダーク・ワールド(2014年公開)【⑧】
  9. キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(2014年公開)【⑨】
  10. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年公開)【⑩】
  11. アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年公開)【⑪】
  12. アントマン(2015年公開)【⑬】
  13. シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年)【⑭】
  14. ドクター・ストレンジ(2016年公開)【⑮】
  15. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年公開)【⑫】
  16. マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年公開)【⑱】
  17. スパイダーマン・ホームカミング(2017年公開)【⑯】
  18. ブラック・パンサー(2018年公開)【⑰】
  19. アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年公開)【⑲】
  20. アントマン&ワスプ(2018年公開)【⑳】
  21. キャプテン・マーベル(2019年公開)【㉑】
  22. アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年公開)【㉒】
  23. スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年公開)【㉓】

感想

アベンジャーズで地球に部下を送りつけた張本人がいよいよインフィニティーストーン奪回のため宇宙の星々を侵略し、ついには地球にやってくるということになり今まで出てきたヒーローたちがその張本人サノスの野望を阻止するために総力戦で立ち向かうバトルシーンが熱いです。今回は今まで人となりや目的がイマイチわからなかったサノス側のパーソナリティに焦点が当てられキャラの深堀りがなされます。彼には彼なりの信念や正義があって目的を果たすために行動していること、星々を滅ぼしている彼がただの悪寒鬼畜ではないことがわかります。更に娘を思う気持ちもありそれが後の悲劇に繋がってくるという人間ドラマも展開されます。今作インフィニティ・ウォーは後に公開される事となるエンドゲームとセット。今作は前編という位置づけなので全てが完結するわけではありません。ですが今までのMCU作品をずっと見ていれば知っているメンツがサノスにストーンを集めさせまいと奔走する姿は普通に面白いです。逆にアベンジャーズだけしか見ていないという人は誰この人?というキャラが出てくるでしょうし、前提として全部の作品を見ているということが前提で進んでいくのでアベンジャーズだけつまみ食いというんじゃなく全部の作品を見た上で今作を鑑賞したほうが断然楽しめます。

この作品を一言で表すなら「ショック」。まさにこれです。事前情報なしに観ることを強く推奨します。悪役のサノスは絶望的なほどに強く、制作陣は本当に倒す気があるのかと疑うほどでした。敵ながらかっこよく、それ故に恐ろしく、物語に没頭すればするほどヒーローたちを応援する気持ちも高鳴ります。お馴染みのヒーローが続々と集結し、これならきっと……とわずかな希望に縋りつつスクリーンを観ているうちに「あの展開」がやってきます。エンドロールに入っても何がなんだか理解がまったく追いつかない。それでもすごいのは「あの展開」にも関わらず、十分に満足感が得られるところです。制作陣が「サノスの映画」と語るほどにサノスが魅力的に描かれているからでしょうか。もちろんヒーローたちも前作に引き続き魅力的です。しかしだからこその「ショック」です。今作の見どころはもちろん後半の怒涛の展開ですが、とくにヴィジョンとワンダの深い絆には感動しました。ラストの「あのシーン」はいま思い出しても非常に美しく、残酷で恐ろしい。ウォー(戦争)ってこういうものだよなと深く心に刻みつけた作品です。ぜひ次回作エンドゲームも共に観られることをお勧めします。

まとめ

今回は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』についてご紹介しました。

U-NEXTではMCU作品の他にもたくさんの洋画・海外ドラマが配信されているので、ぜひチェックしてみて下さい!

最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました