臨場第一章/続章の見逃し動画配信を無料で1話~全話フル視聴する方法【内野聖陽主演ドラマ】

国内ドラマ
2009・2010年にテレビ朝日系列で放送されていた内野聖陽主演「臨場」。
ベストセラー作家・横山秀夫の小説を原作に実写ドラマ化。
初動捜査、通称“臨場”を担当する敏腕検視官の活躍を描く刑事ドラマ。
こちらでは、ドラマ「臨場 第一章」「臨場 続章」の見逃し動画配信を無料でフル視聴する方法やあらすじ・キャスト・感想をまとめています。
  • 見逃した作品、過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 住まいの地域で放送されない
  • CM広告なし、高画質で見たい

こんな方たちに、おすすめの動画配信サービスをご紹介いたします!

ドラマ「臨場 第一章」「臨場 続章」のフル動画は
U-NEXTで配信中です!

初回登録は31日間無料 &
\600ポイントプレゼント!/
⇩ ⇩ ⇩

『臨場』 を無料で視聴する方法は?

『臨場』は、動画配信サービス【U-NEXT】で配信中です!

そこで【U-NEXT】て聞いたことはあるけど、どういったサービスなのかわからない方のために簡単にまとめてみました!

ウイルスの心配がある違法動画サイトとは違い《安心・安全
圧倒的に多い作品数
が魅力的で
新作はポイントで視聴できます!
CM広告は一切ないのでストレスも感じません(*^^*)

無料期間のみお楽しみいただくことも可能なので
ぜひお試しください!
※無料期間内に解約してもらうだけ!

U-NEXT解約・退会方法や注意点は?


初回登録31日間無料&
\600円分のポイントプレゼント/

本ページの情報は2021年4月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

「臨場 第一章」あらすじ

マンションで男女の遺体が見つかった。変わり者の検視官・倉石(内野聖陽)は、遺体の様子から無理心中と判断。犯行の経緯を読み解こうとするが、検視だけで経緯まで分かるわけがないと主張する部下・一ノ瀬(渡辺大)と対立する。

東京郊外のマンションで、一ノ瀬(渡辺大)の元恋人だったキャバクラ嬢・ゆかり(小嶺麗奈)の首つり遺体が見つかった。一ノ瀬はゆかりと付き合っていたことや、1週間前に偶然街で再会していたことを隠して検視し、自殺と判断する。しかし、倉石(内野聖陽)は現場の様子から、殺人事件だと断定する。

団地で若い男が刺殺され、現場付近に隠れていた男・深見(河西健司)が捕まる。殺害現場には100万人に一人というDNAの血痕が残されていた。深見の血液型と一致し、深見は犯行を認める。刺し傷から犯人は左利きだと推測されるが、深見が右利きだと突き止めた倉石(内野聖陽)は不審に感じ、真犯人を追う。

刑事課長・大信田(おおしだ・石田圭祐)の妻・加奈子(原久美子)が、自宅で殺された。その夜は、新聞記者の愛(金子さやか)がネタを聞き出そうと、大信田の帰りを家の前で見張っていた。愛は、犯行時刻には誰も家を訪れておらず、密室状態だったと証言する。倉石(内野聖陽)は、遺体の髪に巻かれたカーラーをヒントに真犯人に迫る。

元アイドルのかおり(小島可奈子)が自宅のベランダから転落死した。倉石(内野聖陽)は、遺体の口元にクロロホルムでただれたあとがあることから、殺人と断定。事件の夜、かおりの部屋を訪れた元恋人で元Jリーグ選手の松川(友井雄亮)が関与を疑われる。倉石は、かおりのブラウスに付いていたシミに注目する。

東京・新宿のホテルで、女・小夜子(小濱なつき)の死体が発見される。病死として片付けられそうになるが、すご腕の検視官・倉石(内野聖陽)の見立てから、巨体の男に押しつぶされた圧死だと分かる。さらに、倉石は同僚の留美(松下由樹)の知り合い・洋介(須藤為五郎)が犯人だと断定!だが、洋介は現場のホテル近くで心臓疾患で死亡していた。倉石を尊敬してきた留美だが、あまりの独善ぶりにあきれる。しかし、留美の説得も聞かずに倉石は調査を進める!

左足が不自由な老人・宮坂(西沢利明)が変死した。同居している娘の祥子(藤真利子)と直樹(中村育二)夫婦は、宮坂がかもいで首をつっていたのですぐ首から帯を外し布団に寝かせたと話す。だが、倉石(内野聖陽)は、首をつると真っ白になるはずの遺体の顔がうっ血しているのを不審に思い、殺人を疑う。

留美(松下由樹)と警察学校で同期だった春枝(渡辺梓)が死亡した。前日、15年ぶりに春枝と再会していた留美は、戸惑いながら倉石(内野聖陽)と検視に向かう。留美はそこで、主婦であるはずの春枝が一人暮らしだったことを知る。遺体の近くには練炭コンロがあり、自殺と断定されるが、ある目撃証言から倉石は殺人を疑う。

アパートで大学生の直子(山内明日)が腹に包丁が刺さったまま死んでいた。部屋は密室で自殺と思われたが、倉石(内野聖陽)は切り傷にもう一つ別の刃物で刺したあとを見つけ、殺人と断定。その後、近所の老人施設に入居している認知症の明代(佐々木すみ江)から、森で犯人がナイフを捨てるところを見たという情報が入る。

最終回 公園で弁護士夫人・弥生(岩橋道子)の遺体が発見された。検視した倉石(内野聖陽)は、胸に小さな穴と出血を確認し、射殺と断定する。木に残っていた弾の線条痕から、17年前の連続殺人事件で使用された拳銃と同じ拳銃が使われていることが判明。実は、倉石の亡き妻・雪絵(京野ことみ)も17年前の事件の被害者だった。

「臨場 続章」あらすじ

検視官・倉石(内野聖陽)が死体に残されたメッセージを読み解き、事件の真相に迫るシリーズ第2弾。公園で交番勤務の警察官・谷本(螢雪次朗)の射殺体が見つかる。検視補助官・留美(松下由樹)らは、拳銃がなくなっていることから他殺を疑う。だが、倉石は警棒が抜かれてないことを不審に思い、自殺と断言する。

スーパーの元警備員・沢木(反田孝幸)が自宅で殺害された。現場から警察官・谷本(螢雪次朗)の紛失していた警笛と指紋が見つかる。聞き込みから、以前、沢木がスーパーで谷本の娘・絵梨華(金澤美穂)の万引を確保したと分かる。倉石(内野聖陽)は、谷本が誰かをかばうため、わざと物証を残したと予測する。

証券マン・内田(戸田昌宏)の刺殺体が寝室で見つかった。息子と外出していた妻・朝子(中原果南)が2時間後に帰宅し、発見したという。倉石(内野聖陽)は凶器の包丁が現場からなくなっていることや、床に血痕が見当たらないことに疑問を抱く。また、捜査から包丁の刺し傷と抜き傷に時間差があると判明する。

不正入札事件で手配中の元国会議員秘書・中西(吉野正弘)がホテルで首をつって死亡し、倉石(内野聖陽)は殺人と判断。その後、ホテルのハウスキーパーの証言を基に似顔絵を作成する。

独居老人・寺西(織本順吉)の遺体が自宅で見つかる。一ノ瀬(渡辺大)は自然死と見立てるが、倉石(内野聖陽)はほかの可能性を示唆。そんな中、介護ヘルパーの里美(中島ひろ子)に貯金を譲ると書いた遺言状が見つかる。また、解剖から寺西は末期の膵臓がんで、5日ほど絶食状態だったと分かる。倉石は里美に話を聞きに行く。

暴力団員・山辺(土平ドンペイ)の遺体が自宅で見つかった。捜査本部は、対立する暴力団の犯行と推測。だが、倉石(内野聖陽)は、背後から襲われたことや鈍器を振り回していたことなどから、本部の見解を否定。やがて、山辺の妻・明恵(冨樫真)の前夫・木崎(甲本雅裕)の職場から、血痕が付いた鉄パイプが見つかる。

留美(松下由樹)は雑誌記者・梨緒(前田愛)の取材を受けることに。そんな中、主婦殺しの現場に立ち会った梨緒は、指名手配された安藤(高橋克明)を糾弾する記事を掲載。その後、何者かに襲われた梨緒に警備を付けた矢先、自宅で遺体で見つかる。倉石(内野聖陽)から見立てを指示された留美は、自殺の可能性もあるとみる。

非常階段から転落したとみられる女性・真弓(舟木幸)の遺体が見つかる。倉石(内野聖陽)は遺体に階段から落ちた傷とは別の打撲痕を発見。殺人事件と判断するが、遺体のかかとに擦り傷があることに疑問を抱く。そんな中、真弓の息子・周平(下田翔太)が母親が転落死した現場から父親が逃げ去ったと証言する。

公園の植え込みで男性の変死体が見つかる。検視した倉石(内野聖陽)は遺体に引きずられたあとがあることから殺しと判断。その後、目撃証言からホームレスの塩川に疑いが掛かる。塩川は犯行を自供するが、倉石は塩川の証言に違和感を覚える。また、塩川のテントから赤い水玉の傘が見つかり、倉石は事件との関連を疑う。

雑居ビルで高校生・美咲(高田彩香)が自殺を図り、やがて同じビルで美咲の父の修二(武智健二)も転落死する。倉石(内野聖陽)は、現場に落ちていた花びらや修二のつめに残った黒い繊維片から他殺と判断。その後、修二の自宅から、永嶋(平山浩行)の父で16年前に殺害された大学教授の善三(並樹史朗)の腕時計が見つかる。

転落死した会社員・修二(武智健二)が16年前の殺人に関与していたことが分かった。修二が死の直前に電話をした北村(大浦龍宇一)に疑いが掛かる中、北村の妻・清美(遊井亮子)が、転落現場を訪れたことが判明し、修二の殺害を自供。だが、倉石(内野聖陽)は清美が誰かをかばっていると考え、捜査を続ける。

「臨場」キャスト

倉石義男:内野聖陽

小坂留美:松下由樹

一ノ瀬和之:渡辺大

花園愛:金子さやか

赤塚渡:橋爪敦

坂東治久:隆大介

永嶋武文:平山浩行(続章~出演)

早坂真里子:伊藤裕子

西田守:小林勝也

立原真澄:高嶋政伸

みんなの感想

このドラマは、「半落ち」や「クライマーズ・ハイ」などの作品で有名な横山秀夫さんの小説をドラマ化したもので、続編ドラマや劇場版を制作されるなど、人気のある作品です。主人公の検視官の倉石義男を演じる内野聖陽さんの哀愁漂う、深みのある渋い演技が、このドラマに重厚感と臨場感をもたらしてくれていると思います。検視官の紺のユニフォームを羽織ると仕事モードに入る内野さんの姿がとてもかっこいいです。また内野さんの「検視で拾えるものは、根こそぎ拾ってやれ」というセリフは、殺された人間が味わった痛みや苦しみを感じるとともに、事件の真相解明は自分たちに任せて、成仏してもらえと言っているようで、とても奥深いと思います。妻を通り魔事件で亡くしている倉石が言うからこそ、その言葉は重いと思います。内野さんにとっても、代表作と言える役柄になっていると思います。内野さん以外にも、松下由樹さんや高嶋政伸さんなどといった演技派俳優陣が脇を固めているのも、このドラマに厚みを持たせていると思いますし、主人公の倉石だけでなく、他の登場人物たちの人間模様も丁寧に描かれているため、それぞれの想いに共感しながら見ることができる作品です。

鑑識課の仕事を知るには、わかりやすく興味深く観れたドラマでした。見どころは、ベテラン鑑識課の班長が他の刑事達の見立てた殺人の推理や推察に、俺のとは違うなぁ〜!と、他の人達が見逃してしまうような些細なことに気づいて、独自の検死結果を導き出していくストーリーの流れです。一般的な鑑識課の捜査では、当たり前とされている手法も状況や条件が違う事で、疑ってみる。そして、違う方法でも同じ検死結果になるのか?調べる。その豊富な経験と知識、そして犯行手口を見逃さないように気を配る執念のようなものが、見応えありました。初動の捜査の段階で、鑑識課の捜査でここまで調べ上げられると、捜査の方針が明確になるでしょうし、何より犯罪者の逮捕に近づく事は、間違えないでしょう。正直言って、鑑識課でここまで分かれば、法医解剖はその裏付け程度の事で済んでしまうと思います。捜査一課の刑事さん達との、事件の見立てに対する会話の遣り取りも見応えありましたし、新人の鑑識官を現場で実地検証から育てていく場面も見どころです。そんな、重責や緊張感を和らげるような、主人公の私生活と自家栽培の野菜をいつも持って歩いていて、およそ鑑識課の班長に見えないような柔らかいキャラ設定をしていることで、楽しめるドラマでした。

倉石義男は、毎回登場シーンが様になっている。トマトをかじったあとに検視が始まる。普通ではありえない登場の仕方で、まるで毎回映画のようなクオリティーが高く感じました。それだけ倉石は臨場に欠かすことが出来ないピースということがわかりました。まあ主役なので当然なのですが、まず存在感が圧倒的にある。捜査会議に鑑識が意見をいうなんて、ありえない。倉石は曲がったことが嫌いで、ちょっとでも疑う部分があれば自身が納得するまで捜査をする。そんな倉石を煙たがる管理官の立原とは毎回意見が食い違う。立原は早期に事件を解決しようと、状況証拠だけでも黒にする。という強い思いが感じられた。逆に倉石は上から何を言われようが徹底的に証拠を探す。倉石には死者を守る。という強く感じる。まるで亡くなった人と対話をして捜査をしている。死者は生き返ることはできないが、犯人を逮捕するには証拠が極めて重要である。事件が解決したら、死者は未練を残すことなく、あの世に行くと感じました。そんな立原も上司の五代と倉石に板挟みになっていた。本来なら上司の五代の指示を聞くのが当然なのだが、立原も自身の操作方法に間違いがあると気づき倉石の見立てを信じて捜査を進めた。臨場のメンバーは、重厚な俳優が揃っていて安定感がある。続編を期待して待っています

リアルタイムでも、再放送でも何度も見返すくらい好きなドラマであり、映画にも行くぐらいハマってしまいました。警察には色々な仕事がありますが、このドラマを見て実際の警察の方々もこんな風に事件捜査をしているのだと、イメージすることができ、同時に現実にもこんなに責任が重い仕事をされている方々がいるのだと感心しました。刑事ドラマは数多くありますが、私がこのドラマで1番好きなのは、主人公の倉石さんが「自殺か他殺」かをはっきりした根拠を持って証明するところです。一見、ラフな服装や適当そうな雰囲気も見えるのですが、現場に行くと表情が変わり、どんな上司にも言いたいことははっきりという姿勢、見立てに妥協を許さない点、必ず真実を追求しようと遺族だったり、容疑者にまで寄り添ったりする姿勢は毎回私も泣きそうになるくらいです。言葉遣いは厳しく、時には後輩にかなりきつく指導する場面もあったのですが、個人的に後輩に対して成長してほしいという熱い想いを感じました。そしてそれを初めはなかなか受け入れられなけど、最後にはその想いを汲み取り、後輩たちが自ら成長していこうと決意している姿を見るのがとても感動しましたし、また続編をみたいなぁと楽しみにしています。

まとめ

ドラマ「臨場」は、U-NEXTで配信中です!

是非ご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました