ミュウツーの逆襲EVOLUTION(エボリューション)見逃し動画配信を無料でフル視聴する方法【ポケモン映画】

邦画

映画「ミュウツーの逆襲EVOLUTION」は、「ポケットモンスター」の映画シリーズ第1作目である『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』を全編フル3DCGでリメイクした作品です!

こちらでは、リアルタイムで見れなかった方やもう一度見たいなぁという方に無料で「ミュウツーの逆襲EVOLUTION」を視聴する方法をまとめています!

結論から言いますと映画『ミュウツーの逆襲EVOLUTION』は、動画サービスでは配信されていませんが、「TSUTAYA DISCAS」 でご覧いただけます!

動画配信サービス配信状況初回無料期間
TSUTAYA TV/DISCAS
(宅配レンタル)
30日間
dアニメストア×31日間
FOD PREMIUM×2週間
Hulu×2週間
Paravi×2週間
ABEMAプレミアム×2週間
dTV×31日間
U-NEXT×31日間

TSUTAYA DISCASより

TSUTAYA DISCAS」とは、 ネットで借りたいDVDを注文し、DVDが自宅に届いて、観終わったらポストに投函するだけで返却できるシステムです。

無料で視聴する方法は、【初回登録30日間お試し】を利用して「TSUTAYA TV/DISCAS」に登録します。

無料期間内に解約することで月額料金を支払うことなく視聴することができるのでとてもオススメです!

さらに動画配信サービス【TSUTAYA TV/DISCAS】について簡単にまとめてみました!

動画配信&宅配レンタルが同時に楽しめるTSUTAY TV/DISCAS!

【TSUTAYA TV/DISCAS】は、動画配信サービス&宅配レンタルが楽しめます!

月額2659円(税込)ですが、毎月1100円分のポイントがもらえます!

ポイントは新作映画などの有料コンテンツに活用できます(*^^*)

【DISCAS】は、レンタルショップが近くにない方や借りに行くのが面倒だなぁという方にとっておきのサービスです!

DVDならお蔵入りの作品や地上波放送できない作品などを借りることができますよ♪

初めて登録するのが不安だなぁという方!!

TSUTAYATV/DISCASでは《初回30日間無料&1100円分のポイントプレゼント》を実施しています!

無料トライアル中に解約することもできるので、お金を払わなくても楽しむことができます(*^^*)

TSUTAYA TV/DISCASの特徴

DVD/CDの宅配レンタル(TSUTAYA DISCAS)と
動画配信サービス(TSUTAYA TV)が月額2659円(税込)

毎月1100円分のポイントプレゼント
※有効期限はポイント付与から45日間

TSUTAYA TVの見放題配信数は
約10,000本以上(新作・準新作を除く)

TSUTAYAのDVD/CDが借り放題
(自宅まで配送するサービスでPC・スマホで予約
→自宅に郵便でお届け
→ポストに返却、最短で翌日にお届け)
無料期間中は旧作のみ借り放題

登録時は
クレジットカード決済
ソフトバンクまとめて支払
ワイモバイルまとめて支払のみ

無料期間のみお楽しみいただくことも可能!
無料期間内に解約してもらうだけでOKです!!

初回登録30日間無料&
\1100ポイントプレゼント!/


「ミュウツーの逆襲EVOLUTION」あらすじ

全世界に告ぐーー原点にして、最高峰。 「清らかな心と、会いたいと強く願う気持ち」その二つをもつ冒険者の前にだけ姿を現すという幻のポケモン・ミュウ。 全てのポケモンの“はじまり”と言われ、世界中のポケモン研究者が行方を追うなか、ついに一人の科学者がミュウの化石を発見し、それを元に神をも恐れぬ禁断の行為に手を染めてしまう。「ここはどこだ…。わたしは誰だ…。」 最強のポケモンをつくりたいという人間のエゴによって、この世に生み落とされた伝説のポケモン。その名もミュウツー。 存在する理由も分からないまま、最強の兵器としての実験を繰り返されるミュウツーは、その心の中に、自分を生み出した人間に対する憎悪の念を宿していくーー。 「これは、わたしを生み出した人類への、逆襲だ!」

「ミュウツーの逆襲EVOLUTION」キャスト声優

 サトシ:松本梨香

カスミ:飯塚雅弓

タケシ:上田祐司

ピカチュウ:大谷育江

ムサシ:林原めぐみ

コジロウ:三木眞一郎

ニャース:犬山イヌコ

 ミュウツー:市村正親

ボイジャー:小林幸子

ミュウ:山寺宏一

海賊風トレーナー:レイモンド・ジョンソン

ナレーション:石塚運昇

みんなの感想

まず、私の長男が子どもの時に見たキャラクターのタケシとカスミが出ていたので、懐かしかったです。それから、主人公のサトシが歌う主題歌もCDで聴いたことがあったので、それも懐かしかったです。エンディングの曲も歌手の小林幸子さんが歌っていたので、それも懐かしかったです。また、ポケモンの映画は久しぶりに見るのですが、とうとう映像が3Dになったので、びっくりしました。ポケモンの映画もそういう時代なのだと思いました。
それから、ポケモンのミュウツーは過去の映画にも出ていたので、幻のポケモンだと言うことが何となくわかっていました。この映画は1998年に公開されたリメイク版だそうですが、最初の映画も見たことがなかったので、見ることが出来てよかったです。声優さんも今回は佐倉綾音さんが出ていたので、今時の声優さんが出ていてよかったです。
また、ゲスト声優は俳優の市村正親さんがミュウツーの声をやっていたので、ミュウツーの声のイメージは市村さんなのだと思いました。ミュウツーは悪くないのですが、悪い感じが出ていてよかったです。もう一人のゲスト声優の小林さんも上手に演技をしていました。小林さんが出ると、ラスボスのイメージが強くてよかったです。

私は元祖「ミュウツーの逆襲」が、おそらく生まれて初めて見た映画でした。だからかなり思い入れが強かったので、「ミュウツーの逆襲EVOLUTION」は正直、ちょっと否定的な気持ちを持ちながら視聴を始めました。どうあがいても原点が頂点なのだから、わざわざリメイクする必要はない、と思ったのです。しかし、ものの見事に感動させられ、最後には涙をこぼしてしまいました。制作陣が「ミュウツーの逆襲」を重んじていることがよく伝わってくる作品でした。変な風に改変している点や、表現を大げさにして感動を煽っていると感じる部分もほとんどなく、元の映画準拠というスタンスで作られているのが伝わってきたので、「ミュウツーの逆襲」ファンとしても納得のいく作品になっていました。また、私は古いものは古いままで良い派というか、荒い部分を想像力で補うのが好きなタイプなのですが、この作品は個人の想像力では補えない美しさを表現していました。特に背景は見事で、雄大な自然を映したラストシーンには感動してしまいました。また、ポケモンたちの見た目も、変にリアル寄りにするのではなく、あくまでポケモンとしての造形を保っており、かわいい(かっこいい)な、やっぱりポケモンが好きだな、と思わされました。

23年前子供だった頃に「ミュウツーの逆襲」を見たので、懐かしい気持ちになったことからこの映画をしました。子供の頃の記憶や思いが蘇ってきてとても懐かしくなりました。小林幸子が歌うエンディングテーマの「歩き続けてどこまで行くの?」というフレーズを聞き、あれから23年も経ち、生意気な子供だった自分が30代のおっさんになったんだなとしみじみと哀愁に浸りました。映画も基本的にはオリジナルを踏襲していますが、CG技術の向上からかクオリティの高いモノに仕上がっていました。おっさんになってもやっぱりミュウツーはかっこいいなと思いました。付録でついてきたミュウツーのカードはこっそり自分の机の中にしまってあります。原点にして頂点という言葉がふさわしい映画だと思いました。ポケモン映画はたくさん出ていますが、初代映画の「ミュウツーの逆襲」に勝る映画はないと思います。私は「ルギア爆誕」までは昔映画館で視聴していたので、「ルギア爆誕」もリメイクで出してくれればぜひとも見に行きたいなと思いました。私のような懐古厨の30代から40代の人たちが楽しめる映画だと思います。もちろん今の子たちでも楽しめる内容ですので親子で楽しむのもいいと思います。

ポケモンと言えば、今や子供だけではなく、大人もゲームにハマる世界的にも有名になったゲームから始まったアニメです。
その中でも最強のポケモンと言えば、ミューツーという話は毎回出てきますが、今回の主役はミュツーです。
ミュツーの誕生の秘話、そしてミュツー自身が自分は何者なのを問うまさに、視聴者が気になった所を描いている映画だと思いました。
ミューツーはミューのコピーで作られた最強のポケモンですが、自らを作った人間やポケモンの復讐の為にコピー軍団を作って挑んでくるのはリアルでした。
しかし、オリジナル対コピーの対決に終止符を打ったサトシの勇気がさすが主人公だと思いました。
石造にされてしまいますが、ポケモン達の涙で復活した事で人間に希望を見出したミュツーが闘いを止めてくれましたが、まさに大人がみても良いシーンだったと思います。
それにしても、その時の記憶を全部消してしまったり、人を操り城まで作ってしまうミュツーは本当に最強だったともいます。
数々の伝説的なポケモンは数多くいますが、ある意味、ミュツーを超えるポケモンはいないだろうと思いました。
最後に、サトシの相棒のピカチューが今回も大活躍してくれるので子供も見ていて楽しいと思いました。

ポケットモンスターのアニメが始まってから20年以上経ちました。当時小学生だった私は熱心に毎週木曜夜7時にポケモンのアニメを見てました。当時のポケモンアニメのブームは相当なもので初の劇場版のミュウツーの逆襲も社会現象になるくらいヒットして私も当時は親に映画館に連れて行ってもらいました。当時は重いテーマについてよくわからずにアクションシーンを楽しんでいた覚えがあります。この度フルCGリメイクされた本作を見て懐かしさがこみ上げてきました。だってストーリーはそのままなんですもの。ポケモンのアニメは最初の頃こそ熱心に見ていたものの年齢を重ねるにつれてだんだん見なくなっていた私にとってはやっぱりサトシ、カスミ、タケシのトリオがポケモンアニメの仲間で彼らがフィギュアのような温かみのあるCGになって動いている様、アクションシーンの演出が派手になって迫力を増しているところに20年間でのアニメーション技術の進化を感じました。小林幸子さんの吹き替えた声、エンディング曲を聞いてああ、当時小林幸子がなにかとポケモンに関連に出てきたなぁという懐かしさもありました。そして大人になってみるとわかるテーマの重さです。ミュウツーの自分の存在理由に悩む姿や最後に出す答えなど大人でも思わず舌を巻く出来に今更ながら脱帽です。

私が本作を見て考えたことは、リメイク版にはリメイク版の良さがあるなという印象でした。ミュウツーの逆襲である本作では、リメイク元となった原作と比べ、明るいシーンも多いです。島を渡るシーンでは、原作にはなかったロケット団が歌を歌うシーンや、ロケット団が城に潜入した後のシーンなど、ロケット団周りでのシーンがアレンジされていました。
見どころとしては、20年経っても変わらないサトシ役の松本梨香さんと、ミュウツーを演じる市村正親さんの演技です。キャストもほとんど原作の映画と変わっていないところも凄いです。
変更されたキャストは、ウミオを演じる吉野裕行さんと、ソラオを演じる神谷浩史さんです。また、スイートを演じる佐倉綾音さんです。3人とも人気があり、実力もある声優さんなので、本作に花を添えてくれました。また、3DCGで描かれる城や、うねる波は圧巻です。また、登場人物も全て3DCGで再現されていますし、特にピカチュウの毛並みの再現が素晴らしいです。ジョーイさんの服や、小林幸子さん演じるボイジャーのセリフも一部変更されています。
「めざせポケモンマスター’98」や、「風といっしょに」もとても良かったです。
この記事を見て、是非見てくれたら嬉しいです。

まとめ

「ミュウツーの逆襲EVOLUTION」は、TSUTAYA DISCASでレンタル可能です!

初めて登録する方は、30日間無料&TSUTAYA TVで利用できる1100円分のポイントがプレゼントされます!

今回の「ミュウツーの逆襲EVOLUTION」のように配信されていない作品は、TSUTAYA DISCASでDVDを注文し、返却はポストでOK!

とっても簡単ですので是非チェックしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました