IWGP池袋ウエストゲートパーク(ドラマ)見逃し動画配信で1話~全話無料でフル視聴する方法【長瀬智也主演】

2000年に放送されていたドラマ「池袋ウエストゲートパーク(IWGP)」。
脚本・宮藤官九郎、主演・長瀬智也。
共演者には窪塚洋介、山下智久、妻夫木聡、坂口憲二、小雪、佐藤隆太、阿部サダヲなどが出演。
池袋を舞台に、果物屋店番兼トラブルシュータ―である主人公の真島誠がストリートギャング・Gボーイズの安藤崇らとともに次々起こる難事件を解決する青春ミステリー!
こちらでは、ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」の動画配信を無料でフル視聴する方法をまとめています!
  • 見逃した作品、過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 住まいの地域で放送されない
  • CM広告なし、高画質で見たい

こんな方たちに、おすすめの動画配信サービスをご紹介いたします!

「池袋ウエストゲートパーク」
Paraviで配信中です!

初回登録2週間無料!

本ページの情報は2021年5月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

こちらもParaviで配信中!!

  ⇩   ⇩   ⇩

【ドラマ】
この恋あたためますか
危険なビーナス
恋する母たち
共演NG
メンズ校
◆おカネの切れ目は恋のはじまり
半沢直樹
キワドい2人
私の家政婦ナギサさん
MIU404
下町ロケット
陸王
恋は続くよどこまでも
コウノドリ
中学聖日記
大恋愛
Nのために
など
【バラエティ】
◆キングオブコント(2009、2011~2020)
お笑いの日2020
歌ネタ王決定戦
◆水曜日のダウンタウン
◆リンカーン
Youは何しに日本へ?
◆マツコの知らない世界
モヤモヤさまぁ~ず2
◆それSnow Manにやらせて下さい
など

『池袋ウエストゲートパーク』 を無料で視聴する方法は?

上記でもお伝えしましたが『池袋ウエストゲートパーク』は、動画配信サービス【Paravi(パラビ)】で配信中です!

その他で配信されている動画配信サービスも調べてみました!

動画配信サービス配信状況初回無料期間
Paravi2週間
TSUTAYA TV/DISCAS
(宅配レンタル)
30日間
dアニメストア×31日間
FOD PREMIUM×2週間
Hulu×2週間
ABEMAプレミアム×2週間
dTV×31日間
U-NEXT×31日間

TSUTAYAの宅配レンタルでDVDを借りることはできるようですが動画配信はParaviのみでした!

そこで【Paravi】は、どういったサービスなのか簡単にまとめてみました!

国内ドラマ・TBS/テレ東系が豊富なParavi!
初めて登録する方は2週間無料!

無料期間のみお楽しみいただくことも可能!
※無料期間内に解約してもらうとお金は一切かかりません!
ぜひお試しください!(*^^*)

Paravi解約方法の手順や注意点

初回登録2週間無料!

本ページの情報は2021年5月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

「池袋ウエストゲートパーク」あらすじ

賭けボーリングに励んでいるマコト(長瀬智也)。マコトたちチームは自分たち特有のやり方で特有のやり方で楽しいことをどんどん貪った。しかし、池袋の闇は容赦せず襲いかかり…。

リカ(酒井若菜)が殺された。マコト(長瀬智也)はヒカル(加藤あい)から、リカは援助交際をしていたことがあり、その男「スーさん」が葬式に来ていたと聞き…。

マコト(長瀬智也)の前に、中学の友人でヤクザの下働きをしているサル(妻夫木聡)が現れた。羽沢組の組長・羽沢(村松克己)から失踪した娘を探してほしいと頼まれる。

売人のヘビーE(古田新太)が千秋(矢沢心)にクスリを売ったことに起こった恋人のアリ(ユセフ・ロットフィ)。取引現場でクスリを焼き払い、ヤクザに追われていて…。

ストーカー被害に遭う「覗き部屋」サイトのアスミ(小野麻亜矢)を助けてほしいとマコト(長瀬智也)に頼むショウ(青木堅治)。マコトは仲間を集め作戦を決行するが…。

マコト(長瀬智也)とヒカル(加藤あい)は、ヒロキ(鈴木藤丸)という少年と知り合う。ある夜、吉村ちづる(銀粉蝶)が誘拐されたヒロキを助けてほしいと頼みにきて…。

千秋(矢沢心)からリツコ(森下愛子)が幻覚作用のありそうなお茶を商売していると聞かされたマコト(長瀬智也)。リツコの火曜マルチ商法のセミナーに潜入することに。

加奈(小雪)が何者かに刺され、マコト(長瀬智也)と行動を共にしていたGボーイズに疑いの目が向けられる。その頃、池袋東口では、Bエンジェルズの動きが活発になり…。

シュン(山下智久)が殺され、Bエンジェルズに対して静観の態度を取っていたタカシ(窪塚洋介)が一変。GボーイズとBエンジェルズの抗争は日に日に激しさを増していく。

タカシ(窪塚洋介)と京一(西島千博)の対決の日、マコト(長瀬智也)は自分の家に閉じこもっていた。そしてある情報が入り、マコトはデジカメを持って池袋西署へ走る。

マコトが一掃した池袋のカラーギャングの抗争から3年が経った。マコトは「真島フルーツ」の立ち退きを迫られ軽トラックで果物の移動販売をしていた。ある日、一人のホームレスがマコトのもとを訪れる。

「池袋ウエストゲートパーク」キャスト

真島誠(マコト):長瀬智也

渋沢光子(ヒカル):加藤あい

安藤崇(タカシ):窪塚洋介

山井武士(ドーベルマン山井):坂口憲二

森正弘:佐藤隆太

水野俊司(シュン):山下智久

斎藤富二夫(サル):妻夫木聡

森永和範:高橋一生

橋本千秋:矢沢心

みんなの感想

キャラクターがそれぞれとても個性的で今や人気俳優や女優さんが脇役などをやっているので見ていてとても見応えがあります。このドラマの舞台は今では住みたい街一位にもなった池袋ですが、当時ギャングなどがいて治安が悪かった頃の池袋西口を描いていてこんな街に住んだら毎日楽しそうだなぁというような日々色々起こりハラハラドキドキさせられるようなスリリングなドラマでした。主人公の長瀬智也演じるまこっちゃんが言う「めんどくせぇ」という口癖が印象的なドラマです。めんどくせぇと言いながらも仲間のために問題を次々解決していくのがとても楽しく見応えがありました。当時確か金曜日か土曜日の夜に放送されていたのですが、遊びに行くかこのドラマを見るかでとても迷ったことを覚えています。それくらい見応えがあり、面白いドラマでした。ダークな街の裏側を見せてくれるドラマなので、こんなことがあるのかぁと知らない世界を見ているようで実際にありそうななさそうなギャング同士の抗争なども見応えがありました。今見返しても絶対面白い名作の一つだと思います。このドラマに出てる当時脇役の俳優女優さんが今では一流というところがやはり実力派揃いだったからこそここまで面白いんだろうなと感じるドラマです。

「池袋ウエストゲートパーク」は長瀬智也さん主演のドラマですが、とにかく長瀬智也さんのビジュアルが最強だと言えます。もちろんジャニーズの中でも演技派で男っぽい役柄や最近では年相応の渋みもいい感じに加わって味のある俳優さんになってきたと思います。ですが長瀬智也さんの代表作というと、真っ先に頭に浮かぶのがこの作品です。長瀬智也さん演じるマコトは正義感が強くて、池袋の「トラブルシューター」と呼ばれて、池袋で起こる様々な事件を解決するために走り回ります。マコトが裏表がなくて、明るく真っ当だからこそ対比するように、薬物中毒者や失踪者など裏の世界でしか生きられない人が起こす事件が悲しく感じられてしまいます。1話完結でストーリーは進みますが、ストーリーや登場人物に関連性があって、意味深な部分があってカルト的な人気を誇ったドラマだったと思います。
マコトを筆頭に窪塚洋介や山Pも出演していてキャストが豪華で、原作の小説も面白くて、原作の小説にも負けない面白い脚本を書いた宮藤官九郎も凄い。来春にジャニーズ事務所を退去する前に1月ドラマで長瀬智也さんと宮藤官九郎がタッグを組んだドラマが再び観られるのは、ムネアツだと思います。

このドラマの見どころはまず主役級の多さです。今をときめく俳優がこれでもかと出ているのですが、中にはまだ子供の頃のイケメンもいますからこれがそうなんだと楽しめますよ。今はあまり地上波にでない俳優もいるので、若い頃はこんな感じだったんだと人それぞれに思いをはせられる楽しみがあります。最初の見どころはまず出演者たちのファッションですね。特に坂口憲二は強烈なインパクトを与えてくれます。当時のギャングや不良たちの格好はやはりかっこいいです。あとはハリウッドスターもまだ日本の連ドラに出ていたんですね。長瀬くんとの絡みも多いので、インパクト強めですよ。あとはロン毛の引きこもり役で今は主役をやる俳優が出ています。しかしすごい出演者だなと思います。長瀬くんは背が大きくワイルドなので、一つ一つの演技が決まるので本当にかっこいいです。そしてなんかうまくいかない時の決め台詞的なものが長瀬くんにはあるのですが、ドラマが終わって20年経っても喋り方とかも思い浮かんできます。自分もこんな気持ちで喋る時があったと、妙に納得してしまう台詞です。でも恋愛はめんどくさがらずに頑張ろうとしている所は、可愛らしいです。最後の方は結構辛いので、心してみるといいです。

このドラマの一番の見どころは、とにかくキャラクターが良いということです。長瀬智也演じるマコト、「めんどくせぇ」といいながらもやってくれて頼りになる。窪塚洋介演じるタカシ、強烈なキャラでかっこよすぎて、当時マネる人が沢山いました。加藤あい演じるヒカル、ちょっとバカでめんどくさいけど、可愛い。主役キャラ以外にも森下愛子、きたろう、阿部サダヲなど、みんな魅力的なキャラでついつい見入ってしまします。登場人物が魅力的なドラマや漫画、アニメはヒットすると感じます。キャストも今見ると有名処ばかりなので、とても豪華なドラマです。「あぁ、この人でてたんだ!」「え!この人も!」と気づいて面白いです。また宮藤官九郎のドラマはいつもテンポが良く面白いですが、人気脚本家となった代表作品がこのドラマです。今でもまた見たいクドカンドラマNo.1です。話の内容は結構過激で、暴力、殺人、援助交際など、闇の部分も多いのですが、随所に小ネタが挟まれていて楽しくみれます。当時池袋の近くに住んでいたので、池袋が沢山でてくるのは見てて楽しかったですが、こんななのかと怖くなったこともあります。それでもマコトのブクロ愛にとても共感でした。最後に見る前に焼きそばを買っておいたほうがいいです。食べたくなります!!

最近この作品を見返して真っ先に思ったことは、チーマーやカラーギャングなどの危険な人達がいたことを今の世代はどのように見るかということです。今では見かけなく人達ですが、当時は池袋だけでなく渋谷などいろいろな場所に存在しました。彼らの存在をどう見るかによって、この作品の受け止め方はかなり変わってくるでしょう。もしかすると、見る前から拒絶する人もいるかもしれません。ただ、ストーリーに取り上げられている中身には、非正規や引きこもりなど当時だけでなく今に続いている社会問題もあります。20年近くが経ちそのことに改めて気づくと、時間の経過の速さと共にこれらの問題が本当に無視され続けていることを実感します。
そして、作品を見返して改めて思ったことがもう一つあります。それは、圧倒的な出演者の豪華さです。主要キャストだった長瀬さんや窪塚さんは、この時すでにスターでした。しかし、それ以外にも山Pや妻夫木さんなど、今では長瀬さん達と肩を並べるスターの人たちが画面の中に何人もいます。引きこもりのパソコンオタクの役をしていたのが、高橋一生だなんて今にならなければ気づきもしません。もし、食わず嫌いでこの作品を見ることを拒む人がいたら、スターを探すゲーム感覚で見るのもドラマを楽しむ一つの方法だと思います。

この作品は名作だと思います。当時面白いと話題になりみんなレンタルショップで借りて見ていました。
まず出演者がとても豪華でしかも役にぴったりでした。
マコトはやる気が無い感じだが喧嘩になると凄く強くて仲間思いの所が愛されるキャラで長瀬智也に合っていましたし、タカシ役の窪塚洋介のだるそうな感じで喧嘩がとっても強い所も本当に合っていて2人の絡みは見ていて笑えたり、それぞれの喧嘩シーンも本格的で迫力があり格好良かったです。
また、今では一流俳優や女優が沢山出演していて再度見返すと驚きました。
どのキャラも個性豊かなので見ていて楽しかったです。
話の内容は今では放送出来ない様なシーンが多く窃盗や下品なシーンなどがあり、ドキドキしましたがドラマに見入る事が出来ました。
また犯人が最後まで分からなくて、仲間が殺されたりして行き誰が犯人か楽しみ過ぎました。
印象に残っている所は山下智久がロッカーに入って死んでいるシーンです。
あそこは知って居ながらもびっくりしましたし衝撃的でした。
そしてその後のマコトにも涙しました。
最終的な犯人も予想していなかったのでびっくりしました。
色々確認したくて何回か見返したくらいです。
ぜひオススメしたいドラマです。

まとめ

ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」は、Paraviで配信中です!

是非チェックしてみてくださいね(*^^*)

タイトルとURLをコピーしました