ごくせん2見逃し動画配信や再放送を無料で1話~全話フル視聴する方法【ドラマ】

2005年放送『ごくせん第2シリーズ』は、実家が任侠一家の教師・ヤンクミこと山口久美子が生徒たちと正面から向き合っていく姿を描く学園ドラマ!
黒銀学園へ派遣されたヤンクミは、再び問題児だらけの3年D組の担任として奮闘する!
主演は仲間由紀恵、生徒役には亀梨和也、赤西仁、速水もこみち、小池徹平、小出恵介たちが出演。

こちらでは、「ごくせん第2シリーズ」の見逃し配信動画を無料で全話フル視聴する方法やあらすじ・キャスト・感想をまとめています!

  • 見逃した作品、過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 住まいの地域で放送されない
  • CM広告なし、高画質で見たい

こんな方たちに、おすすめの動画配信サービスをご紹介いたします!

「ごくせん第2シリーズ」
Huluで配信中!
さらに「ごくせんTHE MOVIE」も
配信中です!!

Huluより

⇩ ⇩ ⇩

\初回登録2週間トライアルあり!/

こちらの作品もHuluで配信中です!
 ⇩  ⇩  ⇩

『ごくせん第2シリーズ』 を無料で視聴する方法は?

『ごくせん第2シリーズ』は、動画配信サービス【Hulu】で配信中です!

そこで【Hulu】がどういったサービスなのかわからない方のために簡単にまとめてみました!

日テレ系番組が豊富なHulu!
初めて登録する方は2週間無料!

無料期間のみ
お楽しみいただくことも可能!
ぜひお試しください!
※無料期間内に解約してもらうとお金は一切かかりません!

Hulu解約・退会方法や注意点は?


\初回登録2週間無料トライアルあり!/

 

本ページの情報は2021年5月時点のものです。
最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

「ごくせん第2シリーズ」あらすじ

仁侠集団・大江戸一家を実家にもつ熱血女教師が、落ちこぼれクラスの担任として奮闘する。黒銀学院高校に赴任したヤンクミこと久美子(仲間由紀恵)は、白金学院でいっしょだった教頭・猿渡(生瀬勝久)と再会。久美子は不良ばかり集めた3年D組を受け持つことに。案の定、隼人(赤西仁)を筆頭に生徒の質は最悪で、頭を痛める。そんな中、学校公認で不登校を続ける竜(亀梨和也)の存在を知った久美子。仲がよかったという隼人から竜の居場所を聞き出し、アルバイト先の怪しいクラブを訪ねる。

不登校の竜(亀梨和也)が登校してくるように。だが、仲たがいしている隼人(赤西仁)は、ことあるごとに竜に難癖をつける。見かねたヤンクミ(仲間由紀恵)は、2人を仲直りさせようと授業をサッカーに変更。盛り上がっているのはヤンクミだけで、飽きてきた生徒たちは引き止めにも応じず、グラウンドを去る。ひとり残った武田(小池徹平)を捕まえ、ヤンクミは竜と隼人のけんかの原因を問いただす。一方、隼人らは、荒高の生徒に絡まれる黒銀学院の生徒を見つけ、乱入。殴り合いの騒動になってしまう。翌朝、住民からの通報で、猿渡(生瀬勝久)らは乱闘騒ぎに3Dの生徒がかかわっているのではと疑う。

自転車で2人乗りをしていた土屋(速水もこみち)らが、“自転車泥棒”の疑いをかけられ、補導された。隼人(赤西仁)らから連絡を受けたヤンクミ(仲間由紀恵)は警察署へ急行する。「借りたもの」と説明する生徒の言い分を聞かず、“黒銀学院3年D組”というだけで泥棒と決め付ける刑事・鬼島(高杉亘)のうがった物言いにヤンクミの怒りが爆発。が、竜(亀梨和也)らになだめられ、事なきを得る。その晩、“竜と隼人”を名のる2人組が他校の生徒を暴行。翌朝、怒った各校の不良連中が黒銀学院に押し寄せる騒動に。

4月から男女共学となる黒銀学院で女子中学生を対象とした学校見学会が行なわれた。見学会当日、3Dはヤンクミ(仲間由紀恵)を教室に閉じ込めていたずら三昧(ざんまい)。大目玉をくらう。そんな折、土屋(速水もこみち)は見学会に参加した中学生・菜緒(秋本未莉)の万引き現場に遭遇。優等生にも悩みがあると知った土屋は、塾をさぼった菜緒に夜遅くまでつきあう。ゲームセンターにいた2人を菜緒の担任・石川(山崎一)が発見。土屋が菜緒を連れ回したと思い込んだ石川は、黒銀学院に厳しい処分を要求する。

バレンタインデーが近づき、黒銀学院3Dの面々はチョコレートゲットをめざして盛り上がる。バレンタインデーをバカにしていたヤンクミ(仲間由紀恵)も“恋の勝負”に目覚め、九條(谷原章介)に手作りチョコを渡そうと決意。一方、武田(小池徹平)は桃ケ丘女学園の生徒・真希(若槻千夏)に片思い。可憐な容姿とは裏腹に正義感が強く、物おじしない真希に、武田は思いを告げられずにいた。そんな中、武田のためにひと肌脱いだ土屋(速水もこみち)らの作戦が失敗。武田の汚いやり方に腹を立てた真希は、翌日、黒銀学院に乗り込む。

ほかのクラスの生徒たちの進路が決まり、焦るヤンクミ(仲間由紀恵)は個人面談を行なうことに。ほとんどの生徒が進路未定の中、日向(小出恵介)だけは「アルバイト先のバーに就職する」と断言。が、日向はしだいに学校に来なくなり、心配したヤンクミは日向の母親・治代(手塚理美)に会う。一方、隼人(赤西仁)と竜(亀梨和也)は、ミノル(内山信二)の財布を拾う。

進路の決まらない3Dの生徒に、企業から面接の話が舞い込む。自分の任期が3月までと知り、焦るヤンクミ(仲間由紀恵)だが、生徒の将来を考え自分のことは後回しに。早速、土屋(速水もこみち)らに面接の練習を始めるが、あまりにも無作法な生徒たちに愕然(がくぜん)。そんな中、竜(亀梨和也)、土屋らが十文字高校の生徒に絡まれ、乱闘騒ぎを起こす。翌日、就職試験を受けた土屋の面接官は、乱闘を見ていた会社員(渡辺憲吉)だった。黒銀学院の生徒は、面接を受けることも許されず、全員不採用になってしまう。

いまだ進路の決まっていない隼人(赤西仁)に業を煮やした父・博史(内藤剛志)が学校に怒鳴り込んできた。進学を切望する博史と隼人の話し合いは決裂。帰宅途中、博史と鉢合わせしたヤンクミ(仲間由紀恵)は、学歴で苦労した博史が隼人を思う気持ちを知り安心する。一方、遊んでいてクマ(脇知弘)にボールをぶつけてしまった隼人ら。お詫びに、隼人がクマの店「熊井ラーメン」を手伝うことに。そんな折、店の立ち退き話が浮上。地上げ屋の嫌がらせを知ったヤンクミの手助けを、クマは拒絶する。

隼人(赤西仁)らが桃ヶ丘女学園との合コンを計画。ヤンクミ(仲間由紀恵)にはボウリングをするだけだと嘘をつく。その夜、カラオケルームで催された教師たちの懇親会に参加したヤンクミは、ホワイトデーに九條(谷原章介)から何ももらえなかったとヤケ酒をあおる。そんな中、隣の店にヤンクミたちがいると知って慌てた隼人らは、金を払わずに店から逃げ出し、警察に捕まってしまう。警察庁に勤める竜(亀梨和也)の父・信也(宅麻伸)の計らいで事なきを得たが、翌日から竜は学校に来なくなる。

黒銀学院の卒業式が4日後に迫った。ヤンクミ(仲間由紀恵)は3Dの生活態度を懸念し、卒業式の練習を行なうが動きはバラバラ。校歌にいたっては誰も知らないことにあきれる。そんな中、警察に捕まった工藤(小林且弥)が逃げた。ヤンクミをはじめ竜(亀梨和也)や隼人(赤西仁)を恨む工藤は3Dの生徒を誘拐。竜らをおびき出し、暴行を加えるうち、乱闘騒ぎに。

「ごくせん第2シリーズ」キャスト

山口久美子(ヤンクミ):仲間由紀恵

小田切竜:亀梨和也

矢吹隼人:赤西仁

猿渡五郎:生瀬勝久

九條拓真:谷原章介

白鳥ひとみ:乙葉

土屋光:速水もこみち

武田啓太:小池徹平

日向浩介:小出恵介

熊井輝夫:脇知弘

朝倉てつ:金子賢

馬場正義:東幹久

黒川銀治:井上順

黒田龍一郎:宇津井健

相関図

みんなの感想

第二シリーズでは前の高校の騒動で一時高校教師を離れていたヤンクミが新な高校に就任が決まったもののまたまた任された担当クラスは不良ばかりの集められた3-D。全シリーズと同様で癖あり問題ありの不良たちがヤンクミの前に。元KAT-TUNの赤西仁さん演じるヤブキ率いる主要メンバー、今回も不良っぷりがすごかったです。一人投稿していないことにきづき、ヤブキとの喧嘩が原因で来ていない小田切を助けるところからどんどんヤンクミの他の教師との違いに気づいてきた生徒たち、闇を抱えた生徒でもなんでも説教をしていきながら一人一人全力でぶつかっていく姿やっぱりカッコいいし、ちょっと熱すぎるけどこういう教師にみんな出会えたら不良とかそんないなくなるんだろうなと感じさせられるところが多くありました。今見たらかなりの豪華なキャストで、KAT-TUNの2人はもちろん、小出恵介さん、小池徹平さん、速水もこみちさん、など出演していてなんかかっこよくて惹かれます。どの話も毎回同じパターンのようで何か感動するところがごくせんのいいところだと思います。不良たちを今回も無事に3月の卒業まで全員見届けることができるのか、気になって一気にみたくなりました。

このドラマは、2002年に放送されたドラマの第二弾として2005年に制作されたもので、仲間由紀恵さん演じる“ヤンクミ“こと山口久美子が、新たに赴任した黒銀学院高校で、ヤンチャな男子高校生と真正面にぶつかりながら、まさに身体を張って教育していく痛快任侠学園ドラマです。ヤンクミの定番のおさげに眼鏡のジャージ姿は変わらずですし、新しい学校にも関わらず、生瀬勝久さん演じる天敵の猿渡教頭まで同じという設定なので、前作同様キャラクターがたっているので楽しめます。前作で生徒役であった脇知弘さん演じるクマが高校卒業してラーメン屋を継いで、また出ているのも良いです。前作との違いはヤンクミの生徒たちですが、こちらは前作以上にヤンチャな問題児ばかりで、亀梨和也さん、赤西仁さん、速水もこみちさん、小池徹平さん、小出恵介さんという超イケメン揃いです。みなそれぞれが存在感のある演技をしていて、やはりその後の活躍を考えるとうなずけます。ヤンクミは高校赴任前にこやぎ保育園で働くシーンがあるのですが、園児に花札を教えたり、任侠言葉を教えたりしてクビになるというくだりは面白かったです。ヤンクミのパワーも前作よりさらにアップして楽しめるドラマです。

このドラマは個性派ぞろいの生徒たちが、とてもインパクトがあります。他校の人たちと喧嘩をしたり、家族のことで悩んだりと日々いろんなことが起きるのがハラハラします。
そんな中でヤンクミは、生徒たちに真正面からぶつかっていく姿が見どころです。生徒たちのことを必死に守ろうとするところも印象的です。どんな相手にも怯まないヤンクミはさすがです。いつも第一に生徒のことを考えて、動いていくところは見ていて驚きます。
そして赤西仁さんの、リーダー的なところも見どころです。クラスの中でも一番目立っていて、堂々とした存在感が良かったです。周りも逆らえない感じが、見ていて迫力ありました。亀梨和也さんはクールな雰囲気が印象的です。周りに流されることなく、淡々としているのが大人びた感じがありました。
また学園の先生たちも変わらず面白いところが見どころです。乙葉さんのぶりっこな感じが思わず笑えます。ヤンクミとは正反対で、女性らしさ溢れている感じがリアルです。生瀬勝久さんの顔の表情も面白いです。ヤンクミに強くあたるところは、とても圧力を感じました。
だんだんヤンクミと生徒たちが、距離を縮めていくところも感動します。ヤンクミは普通じゃないと気づくところが良かったです。

じぶんは現在でありますが34歳の男性会社員をおこなっております。じぶんはこちらのドラマでありますが、高校3年生のときにリアルタイムで拝見をさせていただきました。主演の亀梨さんや赤西さん、速水もこみちさんなどは年齢もじぶんと近い上に、当時はじぶんも高校生であったので、いろいろと共感をしながらドラマをみさせていただきました。前作の内容などはじぶんはあまり真剣に見ていなかったので、内容などは頭にはいっておりませんが、こちらの第二シリーズはしっかりとみさせていただきました。基本的には一話完結型のストーリーとなっておりますが、初期の話で、主人公に凶悪な先輩たちが絡んできて、それも仲間ゆきえさんが救ったのでありますが、それがきっかけで彼は退学となってしまい、復習を果たそうと最終話のほうで再登場をして、仲間ゆきえさんにリベンジをしかけきました。生徒を人質にとらわれてしまい、一時的には劣勢になってしまいましたが、最後には退学になった生徒をしっかりと返り討ちにできたのでほんとうによかったです。それ以外でも仲間ゆきえさんと教頭の掛け合いなどもほんとうに見所であり、個人的にはこちらのドラマは本当におすすめであります。

まずなんと言ってもイケメンが多い!あの頃のデビュー前のKAT-TUN亀梨和也さんと赤西仁さんは、最近のイケメンに類をみない位、あの役にピッタリな”悪いオーラ”を放っていて、物凄く輝いていてギラギラしていたなと思います。ストーリーの構成も、各話それぞれ主役の生徒(主要生徒キャスト5名のうちいずれか)が居て、赤西亀梨だけが主役にならない構成に工夫されていて、それぞれの役や俳優さんの個性をしっかり見られたので良かったなと思います。
アクションシーンなども多く見所になっていて、毎回痛快なアクション(特に主要生徒とヤンクミ役の仲間由紀恵さんの)が本当に楽しみでした。
仲間由紀恵さんは、女性とは思えないぐらい力強く、そしてしなやかな身のこなしをされる方で、同じ女性として、あんなに激しくリアルなアクションシーンを演じられる事に尊敬の念しかありませんでした。
また、毎回序盤の、3Dメンバーが集まってバカ騒ぎするような楽しくコミカルなシーンは、終始笑いっぱなしで、何度もみたくなってビデオを巻き戻しては、繰り返し見て、また同じ所で笑っていました。もうなかなか難しいとは思いますが、当時の生徒たちの現在が見てみたいです。

ごくせんシリーズの中でもかなり人気の高い作品ではないでしょうか。
キャストも大変豪華です。亀梨君、赤西君、もこみちさん、徹平くんなどなど、かなりのイケメンぞろいです。
私は当時小学生でしたが、亀梨派か赤西派どっち?という会話が本当によく聞こえてきたことをよく覚えています。
お二人の人気もこの作品からさらに爆発したことも有名で、ごくせんからファンになった人が多く「永遠の新規」などと呼ばれていることも懐かしいです。
肝心な作品の感想ですが、やっぱりごくせんといえば仲間由紀恵さんのジャージに丸眼鏡にツインテールの姿が印象的です。
普段は少しドジなところもありますが、生徒を心から信じ、ピンチの時には必ず助けに来てくれる、体を張って助けてくれます。
「私はこの子たちの担任の先生だよ」といいながら眼鏡をはずし、縛っていた髪をほどくシーンはとてもかっこいいです。
普段の学校での姿では想像できないくらいけんかも強くて、次々に悪い人を倒していく姿は本当にかっこいい!
私が意外と好きなシーンは、家で生徒のことを思いながらやんくみがお酒を飲んでいるとこです。生徒思いで素敵ですし、きれいです。
亀梨君の物静かでクールなのに仲間思いなところがすごくかっこよくてだいすきでした。

まとめ

「ごくせん第2シリーズ」は、Huluで配信中です!

TV一挙放送が見れない方やまとめて見たい方は是非Huluでご視聴ください!(*^^*)

タイトルとURLをコピーしました