銀魂1・2(実写映画)無料動画配信や見逃しをフル視聴する方法!感想まとめ

邦画

小栗旬主演『銀魂1・2』を無料でフル視聴できるおすすめの動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

\実写映画「銀魂1・2」はU-NEXTで配信中!/

※初回登録31日間無料
※無料期間内の解約OK!

「銀魂」とは?

福田雄一監督と原作者・空知英秋がタッグを組み、笑いありシリアスありの物語を描き出した。小栗旬さんをはじめ菅田将暉さん橋本環奈さんら豪華キャストが揃う話題の作品です!

江戸期代末期、侍は衰退の一途をたどっていた。かつて「白夜叉」と恐れられていた坂田銀時も、今では便利屋「万事屋銀ちゃん」を営んでいる。そんな彼のもとに、かつての同志・桂小太郎が消息不明になり、高杉晋助が幕府転覆を企んでいるとの知らせが入る。

U-NEXTより

時は幕末——地球人と宇宙人・天人あまんとが共に暮らす江戸・かぶき町。仕事がなく金欠の<万事屋よろずや(なんでも屋)>メンバー=銀時、新八、神楽は、キャバクラに床屋とバイトを始めるが行く先々で将軍・徳川茂茂に出くわしてしまい、打ち首覚悟で接待する羽目に――。その頃、真選組始まって以来の大事件が勃発! 局長・近藤勲の暗殺計画が企てられ、副長・土方は第2の人格=へタレオタク“トッシー”に体を乗っ取られ真選組を追われてしまう。犬猿の仲の銀時に頭を下げて助けを求める土方だが、裏では、銀時の因縁の相手・高杉率いる鬼兵隊が将軍・徳川茂茂の命を狙い、幕府の転覆を企んでいた。果たして銀時は、江戸の町を守れるのか――!?

公式サイトより

坂田銀時:小栗旬

志村新八:菅田将暉

神楽:橋本環奈

土方十四郎:柳楽優弥

岡田似蔵:新井浩文

沖田総悟:吉沢亮

村田鉄子:早見あかり

平賀源外:ムロツヨシ

志村妙:長澤まさみ

桂小太郎:岡田将生

エリザベス:山田孝之(声の出演)

武市変平太:佐藤二朗

来島たま子:菜々緒

村田鉄矢:安田顕

近藤勲:中村勘九郎

高杉晋助:堂本剛

坂田銀時:小栗旬伝説の侍。今はやる気なしのぐうたら店主

志村新八:菅田将暉万事屋のツッコミ担当

神楽:橋本環奈宇宙作業“夜兎族”の美少女。大食&怪力

土方十四郎:柳楽優弥鬼の副長。別の人格に乗っ取られ…

伊藤鴨太郎:三浦春馬黒い野望を秘めた参謀

河上万斉:窪田正孝“千人斬りの万斉”の異名を持つ伝説の剣豪

沖田総悟:吉沢亮一番隊隊長にしてドS王子

徳川茂茂:勝地涼“将ちゃん”こと、江戸幕府の若き征夷大将軍

猿飛あやめ:夏菜銀さんLOVEなドMの始末屋

山﨑退:戸塚純貴地味が取り柄の監察役

志村妙:長澤まさみ新八の姉。美人だが狂暴

桂小太郎:岡田将生江戸に潜伏する穏健派の攘夷志士

平賀源外:ムロツヨシ自称・江戸一番の発明家

お登勢:キムラ緑子万事屋の大家。強面で口が悪い

近藤勲:中村勘九郎局長、信頼を集める精神的支柱

高杉晋助:堂本剛鬼兵隊を率いて幕府転覆を企む

平松片栗虎:堤真一警視庁のドン。キャバクラが大好き

エリザベス:桂の右腕の宇宙生物

「銀魂1・2」配信状況

「銀魂1・2」の配信状況を調べてみました!

配信状況
U-NEXT
Hulu×
Paravi×
FOD PREMIUM×
ABEMA×
dTV
TSUTAYA TV/DISCAS

※本ページは2021年4月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

おすすめはU-NEXT!

U-NEXTは月額2,189円(税込)で、最新映画から海外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、国内ドラマ、NHK作品も視聴できる動画配信サービスです!

★見放題作品数国内NO.1!
★雑誌70誌以上が読み放題
★毎月1,200円分のポイント付与
※ポイントはレンタル作品に利用可能
初回登録31日間無料&600円分のポイントプレゼント

詳しい登録方法はこちらから

⇩ ⇩ ⇩

感想(銀魂1)

好きなキャラクター:坂田銀時

どちらかと言えば、ギャグ漫画で人気だった銀魂の実写化という事でキャストが気になっていましたが、小栗旬さんがはまり役でした。
さらに、橋本環奈さんがいい味をだしていて、菅田将暉さんも本気で演じている所がこの作品を面白くしてくれた要因だと思います。
笑いがあらゆる場面で入っているのですが、それだけではありません。
適役に堂本剛さんを配役するなら、出てくる人出てくる人が有名で、笑いだけではなくアクションシーンなどには力を入れていました。
時代劇ともいえる時代の話ですが、どこか近未来な要素もあり原作の世界観を良い感じで再現しているので、原作ファンも納得いく出来になっていたと思います。
笑いと本気の闘いを見れる最高の映画でした。

好きなキャラクター:土方十四郎

人気アニメ銀魂の実写映画。他の実写映画と比べて比較的、アニメと実写版のキャラ設定も違和感のない内容になっていると感じました。また内容も実写版は原作アニメと変更することが多いですが、比較的忠実に作られていた印象です。原作でも放送ギリギリのギャグがある中で、実写版では無理だろうと思ってましたが、そこもギリギリセーフ(頑張って許可取ったのかな?)で作らていたのはよかったと思います。構成に関してもアニメ版同様にギャグパート→マジパートの二段構成で作られており、「WBロゴ→茶番→仕切り直しのWBロゴ」という所まで再現されていました。その地点で私は嬉しかったです。福田雄一監督作品は好き嫌いが分かれる印象ですが私は好きです。

好きなキャラクター:伊藤鴨太郎

キャラクターの再現率がとにかく高いところが見所です。
しかも有名俳優が揃い踏みで心配になるくらい原作に忠実に演じきってるところに監督、役者の意気込みを感じて素敵な作品です。
銀魂を知らなくてもギャグ映画として楽しめて知ってると感動するクオリティです。

漫画では冴えないツッコミの新八は居ても居なくても…な印象でしたが、この映画を見てから新八のキャラクターそのものが好きになりました。
菅田将暉のかっこ良さとかクールな印象が全くいかされてなくてキチンと忠実に冴えないキャラなのにするどいツッコミ、ヘタレだけど頑張っちゃうとことかリアルな感じがしてまさに生きた新八でした。あとは佐藤二朗の使い方(笑)
彼はキャラクターからはみ出して佐藤二朗なのに面白い。銀魂の世界観にマッチしていて凄い役者だとファンになりました。

好きなキャラクター:沖田総悟

銀魂の実写映画化が決まったとき「小栗旬」主演だったので期待していました。結構面白いものになりそうだと。実際面白かったです。銀魂の原作自体がコスプレっぽいところがあるので実写もコスプレ映画っぽい感じになったのではしょうがないなと思います。銀さんは「実写になるとこのくらいのおじさんなんだ」という感じでした。新八の再現率の高さには驚きました。役者さんが「イケメンすぎるだろう」と感じていましたが、なかなか頼りない感じになっていました。色々パロディを混ぜ込んできて笑うところが多かったです。それだけに後半「紅桜編」のシリアスな部分に見ている自分の間隔がうまくシフトしていかなくそこが残念。クライマックスのアクション、殺陣はせっかくの実写なのにもうちょっと迫力が欲しかったです。

好きなキャラクター:神楽

人気コミックを映画化ということであの世界観を表現できるのか?と思いきや思った以上のクオリティで良い意味で裏切られました。さすがは小栗旬でもう銀さんそのものです。一応原作を読んだことのない人でもわかるように銀魂紹介のようなところで原作のエピソードをかいつまんであります。もうキャラクターが出演者全員原作そのものなので、よくこれだけの俳優さんを集めたなという印象。ビジュアルなキャラ再現率がとても高く、特にお妙、近藤、新八、桂が良かった。原作ファンの人もこれなら納得でしょう。銀魂ならではのおふざけも満載でテンポよく見れます。ちょっとギャグすぎるところもありますがシリアスもまぜつつあっという間に終わりました。

感想(銀魂2)

お笑い映画もここまで振り切っていると最高だと思えるぐらい、笑える映画に仕上がっていました。
前作よりも、全てにおいてパワーアップしている事は間違いなく、将軍様相手にやりすぎておもちゃにしているシーンはお腹を抱えて笑えました。
それもジャンプ作品という事もあり、あの天下のONEPICEをいじったようなシーンもあり、ジャンプ作品だから許されるという事を感じました。
銀時を演じた小栗旬さんの完成度が高いと思ったのですが、笑いだけではなくアクションシーンに凄いお金がかかっていて映像美が凄かったです。
普段ふざけているが、決めてくれる時は決めてくれるという笑いとカッコいいが隣り合わせのジェットコースターの様な作品だったと思います。

今回の映画で実写化された作品は、原作ファンの間で特にアツいエピソードと評判の高い「真選組動乱篇」と隠れ人気キャラの“将ちゃん”が登場する「将軍接待篇」を組み合わせたものでした。今回もギャグパート(将軍接待編)からのマジパート(新撰組動乱篇)で一連で見るとアニメと差があるように感じましたが、流れが違うだけで内容は忠実に作られてました。今回のメインとなるのは真選組で、その中でも柳楽優弥演じる土方十四郎が大活躍で、笑いから感動まで全て心を持っていかれました。そして戦闘シーンがかなりカッコよく、3つの戦いの切り替えがうまく作られており感動しました。後半は見てて圧倒されてしまいました。次の作品(THE FINAL)も楽しみです。

だいたい続編って外れる印象がありますが、変わらず面白いから凄いです。
最初からツッコミまくりのボケまくりで面白かったです。
前作ではそこまで登場シーン多くなかった柳楽優弥の土方、はまり役です。相変わらずキャストが豪華で配役ぴったり。福田監督の力は凄いですね。

見所は後半の戦闘シーンです。
窪田正孝の万斉との見応えある戦い。もっと見たかったです。
また、三浦春馬の鴨太郎は最初イメージと違うかな?と思いきや演技力でピタッとはまり役に。孤独でずる賢い鴨太郎のセリフにぐっとくるものがありました。
個人的には前作よりこちらの方が好きです。
前半はギャグ映画としてもしっかり面白いし、後半は泣ける作りになっていてメリハリもあり映画としてよく成り立ってるなと感動します。

将軍、いい味出してしましたね。将軍と対峙した追い詰められた銀さんには笑いました。真選組の近藤、土方、沖田はいい味出していますね。第1作と比べるとシリアスさがあまりなく気楽に見て笑えるところが良かったです。吹き矢がささっても全然平気の土方には笑いました。その後の土方のヘタレっぷりには「どこできれてやりかえすんだろう」と期待してみていましたが最後まできれず、でもそこがなんか面白い、と感じてしまいました。近藤を助けるべく万事屋とともにかっこよく登場した土方をみて「ようやく正気に戻ったか」と思っていたら、銀さんに車に乗せられていただけで怖くてしょうがなく、銀さんに怒られてい土方には爆笑してしまいました。今回の殺陣の迫力は満足のいくものでした。

原作でも人気の高い新撰組動乱編をベースに前作よりパワーアップした迫力があります。前作がヒットしたので今作はもう前作以上にギャグが好き勝手やってましたね。中にはそれ版権的に大丈夫か?というものもありましたがトッシーが面白かったです。柳楽優弥さんコメディーもいけますね!ギャグとパロディのコメディ路線は変わらずですが今回は真選組メインの物語という印象で真選組が格好良かったです。吉沢亮さんは昔剣道をやっていただけあって殺陣のシーンが良かったです。今後もっとアクション映画でも活躍してほしいですね。今回新たに加わった三浦春馬さんも神経質な感じがとても良かったです。前作が役者さんがピッタリ役にあっていたので安心して見れました。

まとめ

『銀魂1・2』はU-NEXTで配信中です!
初めて登録する方は、31日間無料!
無料期間のみ楽しみたい方は、31日間以内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して「銀魂1・2」を視聴しちゃいましょう!!

\「銀魂1・2」はU-NEXTで配信中!/

※本ページは2021年4月時点の情報になります。
最新の配信状況はU-NEXTへ!

タイトルとURLをコピーしました