鬼滅の刃/無料動画配信や見逃しを1話から全話フル視聴する方法!感想まとめ【アニメ】

アニメ

アニメ「鬼滅の刃」を無料でフル視聴できる動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

\「鬼滅の刃」はABEMAプレミアムで配信中!/

※初回登録2週間無料
※無料期間内の解約OK!

250×250

「鬼滅の刃」とは?

「鬼滅の刃(きめつのやいば)」は、週刊少年ジャンプにて2016年より掲載され、2019年にアニメ化された大人気作品です!
物語は、大正時代を舞台に主人公・炭治郎が鬼と化した妹・禰豆子を人間に戻す方法を探すために戦う姿を描いています。
2020年には「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」が公開!2021年2月1日時点で興行収入368億円突破!
2021年にはアニメ2期「遊郭編」の放送決定し、まだまだ鬼滅ブームは続きます!

TVアニメ「鬼滅の刃」第1弾PV 2019年4月放送開始

時は大正、日本。炭を売る心優しき少年・炭治郎は、ある日鬼に家族を皆殺しにされてしまう。さらに唯一生き残った妹の襧豆子は鬼に変貌してしまった。絶望的な現実に打ちのめされる炭治郎だったが、妹を人間に戻し、家族を殺した鬼を討つため、“鬼狩り”の道を進む決意をする。人と鬼とが織りなす哀しき兄妹の物語が、今、始まる――!

第1話:残酷
時は大正。竈門炭治郎は、家族とともに山でつつましくも幸せな日々をおくっていた。ある日、町で炭を売りに出かけた炭治郎が山に戻ると、家族は鬼に襲われ血だまりの中で絶命していた。唯一、一命をとりとめていた妹・襧豆子を救うべく、降りしきる雪の中背中に背負い必死に雪山を下りる炭治郎。その途中、襧豆子は突然唸り声を上げ、炭治郎に襲いかかる。

第2話:育手・鱗滝左近次
炭治郎は冨岡義勇の導きにより、鬼になってしまった妹・襧豆子とともに狭霧山を目指す。夜の道中、炭治郎はお堂から血の匂いを嗅ぎつける。誰かが怪我をしているのかもしれないと駆け寄ると、なんとそこにいたのは、人を喰らう鬼。突如、鬼に襲われた炭治郎は、斧でなんとか応戦するが、鬼の圧倒的な力に、たちまち鬼に組み伏せられてしまう。鬼がとどめを刺そうとしたとき、助けに入ったのは――。

第3話:錆兎と真菰
鬼殺隊――古より存在し、鬼を狩る組織。入隊のための試験「最終選別」に向けて、鱗滝左近次による炭治郎の訓練が始まった。様々な罠が張り巡らされた山下り、刀の素振り、滝修行、そして呼吸法……。狭霧山に来て一年、鱗滝は「もう教えることはない」と炭治郎へ言い放ち、巨大な岩の前で、最終選別へ行くための条件を突きつける―。

第4話:最終選別
最終選別の合格条件は、鬼殺の剣士が捕らえた鬼たちが閉じ込められている藤襲山で七日間生き延びるということ。若き剣士と鬼の生き残りをかけた戦いが始まる。炭治郎は、鱗滝左近次のもとで身につけた呼吸法と型で着実に鬼を斬っていく。二年にわたる鍛錬は無駄ではなかった。しかし、そんな炭治郎の前に、藤襲山にはいるはずのない異形の鬼が現れる―。

第5話:己の鋼
朝日が昇り、七日間の戦いの果てに生き残った剣士たちはたったの四名だった。生き抜いた炭治郎たちを出迎えた案内役からは、鬼殺隊についての説明が行われる。それぞれに鬼殺隊の隊服、伝令役となる鎹鴉が支給され、最後に、自身の日輪刀を造る玉鋼を選んだ。そして、鱗滝の家へと帰宅した炭治郎を待っていたのは―。

第6話:鬼を連れた剣士
鬼殺隊の隊服に身を包んだ炭治郎。腰に日輪刀を携え、襧豆子が入った鱗滝特製の木箱を背負い、鬼殺隊の初任務として毎夜少女が失踪しているという北西の町に向かう。そこで炭治郎は、恋人をさらわれ、憔悴しきっている和巳と出会う。たしかに、近くに鬼の匂いを感じるが、鬼の姿はどこにも見えない。不穏な事件に鬼の影を疑う炭治郎は―。

第7話:鬼舞辻無慘
三人に分裂した鬼が炭治郎を追い詰める。そのとき襧豆子が鬼に襲い掛かった。鬼になってしまった妹は守らなければいけないほど弱い存在ではない――。意を決した炭治郎は、分裂した鬼のひとりを追い、地面に広がる沼へ飛び込む。沼の中で待ち受けていたものは―。

第8話:幻惑の血の香り
次なる任務の舞台は東京・浅草の町。大正の華やかな都会の街並みに戸惑う炭治郎だったが、そこで鬼の匂いを嗅ぎつける。匂いを追った先で出逢ったのは鬼舞辻無惨だった。鬼舞辻を斬ろうとする炭治郎。だが、鬼舞辻は行きかう人間を鬼に変え、町を混乱に陥れる。必死に事態を収拾しようとする炭治郎の前に、 とある人物が姿を現す―。

第9話:手毬鬼と矢印鬼
炭治郎を助けた者は、珠世と愈史郎という鬼だった。珠世は炭治郎たちを、”目隠し”の術を施した屋敷へといざなう。そこで炭治郎は、珠世との会話から、鬼を人に戻す方法についての活路を見出すのだった。そのとき――炭治郎を追うふたりの鬼が屋敷の場所をつきとめ、猛烈な攻撃を繰り出す―。

第10話:ずっと一緒にいる
炭治郎の苦境は続く。矢琶羽が最期に繰り出した血鬼術”紅潔の矢”を、炭治郎は水の呼吸の型を駆使し、なんとかしのいでいた。一方で襧豆子と朱紗丸の戦いは続いており、状況を危惧した珠世は、自身の血鬼術を使い―。

第11話:鼓の屋敷
鎹鴉から告げられた次なる鬼退治の地は南南東――。その途上で炭治郎は、最終選別で生き残った同期の剣士・我妻善逸と出会う。炭治郎は、善逸の消極的な態度に手を焼きつつも山の奥地へ向かうと、屋敷の前で兄を連れ去られたふたりの子どもたちに出会う。そこで、善逸はどこからか鳴り響く鼓の音を聴くのだった……。

第12話:猪は牙を剥き 善逸は眠る
鼓を打つ度に、部屋が回転する不思議な屋敷の中で、炭治郎は善逸と離ればなれになってしまう。炭治郎と別れてしまった善逸は正一を連れ、恐怖に絶望していた。その頃、炭治郎は、屋敷の主である鼓を打つ鬼と、猪の頭をかぶった奇妙な姿の男に出会う。

第13話:命より大事なもの
屋敷の主・響凱が鼓を打つたびに部屋が回転し、炭治郎は苦戦を強いられる。前の戦いで骨折している炭治郎は弱気になる自身を鼓舞して、必死に立ち向かう。響凱が使う血鬼術による攻撃にも圧倒される炭治郎。果たして、無事に響凱の頸を討ち取ることができるのかー。

第14話:藤の花の家紋の家
死闘の末、響凱との戦いに勝った炭治郎。屋敷の外へ出ると、先に脱出していた善逸と出会う。だが、襧豆子の入った木箱を抱えボロボロになった善逸、そして二刃の日輪刀を抜いた猪頭を被った男が立ちはだかる異様な状況を目の前にする―。

第15話:那田蜘蛛山
次なる目的地は北北東。炭治郎と襧豆子は、善逸や伊之助とともに那田蜘蛛山へ向かう。その山は蜘蛛の巣が張りめぐらされ、無数の蜘蛛が蠢く山だった――。怯える善逸を残し、山に入った炭治郎と伊之助は、蜘蛛の糸に絡み取られた鬼殺隊員に遭遇する。

第16話:自分ではない誰かを前へ
蜘蛛の糸に囚われた鬼殺隊員と戦う炭治郎と伊之助。糸を斬り、蜘蛛の巣を破り、ふたりは山の奥へ。森を進むにつれ、蜘蛛の糸がだんだん太くなり、操られている者たちも人間には不可能な動きをしはじめる。操られた隊士たちを、傷つけずに動きを止める方法も困難になる中、炭治郎がとった行動とは――。

第17話:ひとつのことを極め抜け
ここには鬼舞辻無惨直属の配下・十二鬼月がいる――。那田蜘蛛山の母鬼を倒した炭治郎は、妹の襧豆子を人間に戻す手掛かりになる鬼が、この森にいることを知る。傷だらけの伊之助とともに、ふたりはさらに森の奥へ。一方、ひとり寂しく森を進む善逸の前に、人面蜘蛛が現れる。

第18話:偽物の絆
那田蜘蛛山の父鬼と対峙する炭治郎と伊之助。応戦する炭治郎だったが、父鬼の怪力に吹き飛ばされてしまう。川の近くに落下した炭治郎は、姉鬼を痛めつける鬼の少年・累と出会う。恐怖と憎悪で結ばれた関係を「家族の絆」と呼ぶ累に、炭治郎は激怒する。累と炭治郎の戦いが始まる。

第19話:ヒノカミ
鬼殺隊最強の剣士である柱が那田蜘蛛山に到着した。父鬼を一太刀で切り伏せる水柱・冨岡義勇。 その太刀筋を見た伊之助は己との格の違いに興奮し、戦いを申し込む。一方、全身に毒が回り、瀕死に陥っていた善逸の前にも、蟲柱・胡蝶しのぶの姿が――。

第20話:寄せ集めの家族
累より放たれた血鬼術により死を覚悟した炭治郎。走馬燈の中で亡き父が舞っていた神楽を思い出し、水の呼吸とは異なる新たな技を放つ。”ヒノカミ神楽・円舞”――、相打ち覚悟で繰り出したその技で、ついに累の頸を斬り落とす。満身創痍の中、傷つき倒れる襧豆子のもとに向かおうとする炭治郎の前に現れたのは――。

第21話:隊律違反
倒れながらも襧豆子を庇おうとする炭治郎を見て、累の中で過去の記憶がよみがえる。かつて病弱だった彼は、鬼舞辻無惨に出会い、血を分けてもらうことで鬼になった。だが、鬼になった自分を、父と母は殺そうとする。そのときから彼は家族を探し続けてきた。どうしても手に入らない絆を求めて――。

第22話:お館様
戦いを終えた炭治郎は、襧豆子とともに鬼殺隊本部へ連行される。そこでは鬼殺隊の当主・産屋敷と最強の剣士・柱たちによる「柱合会議」が行われることになっていた。鬼を庇うという鬼殺隊にあるまじき隊律違反をした炭治郎を、柱たちは糾弾する。そして風柱・不死川実弥は、襧豆子に刀を向けた――。

第23話:柱合会議
鬼殺隊の当主・産屋敷が、ついに炭治郎の前に現れた。彼は、炭治郎と襧豆子の入隊を容認するという。だが、柱たちはその判断をすぐには飲み込めなかった。風柱の不死川実弥は自らの腕を傷つけ、襧豆子の前に血を晒して、鬼の本性を引き出そうとする。

第24話:機能回復訓練
傷ついた炭治郎と善逸、伊之助は蟲柱・胡蝶しのぶの屋敷で治療を受けることになった。二週間後――炭治郎と伊之助は機能回復訓練を始める。だが、その訓練は過酷であり、炭治郎たちの心はへし折られてしまう。その厳しさも知らず、遅れて訓練に参加した善逸は、女の子を前にしてひと際やる気を見せるが――。

第25話:継子・栗花落カナヲ
蝶屋敷で機能回復訓練中の炭治郎は、全集中の呼吸を一日中続けられるように修行に励む。最初は全く敵わなかった同期の剣士・カナヲとの訓練も少しずつ効果を上げるようになってきた。毎日修行を休まぬ炭治郎を見て、善逸と伊之助も訓練に復帰するが……。

第26話:新たなる任務
炭治郎たちが機能回復訓練に勤しむその裏で、鬼の絶対的支配者・鬼舞辻無惨により、十二鬼月の下弦が集められ、鬼側もあらたに動き出そうとしていた。訓練も終盤をむかえ、カナヲとの訓練も互角の勝負ができるようにまで成長した炭治郎のもとに、鎹鴉より新たな任務が伝えられるのだった。

竈門炭治郎:花江夏樹
竈門禰豆子:鬼頭明里
我妻善逸:下野紘
嘴平伊之助:松岡禎丞
富岡義勇:櫻井孝宏
鱗滝左近次:大塚芳忠
錆兎:梶裕貴
真菰:加隈亜衣
玄弥:岡本信彦
産屋敷耀哉:森川智之
案内役・白髪:井澤詩織
案内役・黒髪:悠木碧
鋼鎧塚:浪川大輔
鎹鴉:山崎たくみ
珠世:坂本真綾
愈史郎:山下大輝
胡蝶しのぶ:早見沙織
栗花楽カナヲ:上田麗奈
炎柱・煉獄杏寿郎:日野聡
音柱・宇髄天元:小西克幸
恋柱・甘露寺蜜璃:花澤香菜
霞柱・時唐透無一郎:河西健吾
岩柱・悲鳴嶼行冥:杉田智和
蛇柱・伊黒小芭内:鈴村健一
風柱・不死川実弥:関智一
鬼舞辻無辻:関俊彦
お堂の鬼:緑川光
手鬼:子安武人
沼の鬼:木村良平
矢琵羽:福山潤
朱紗丸:小松未可子
響凱:諏訪部順一
累:内山昂輝
蜘蛛の鬼(母):小清水亜美
蜘蛛の鬼(兄):森久保祥太郎
蜘蛛の鬼(姉):白石涼子
蜘蛛の鬼(父):稲田徹

「鬼滅の刃」配信状況

「鬼滅の刃」の配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
ABEMA2週間
Hulu2週間
FOD PREMIUM2週間
U-NEXT31日間
TSUTAYA TV/DISCAS30日間
Paravi2週間
Amazonプライムビデオ30日間

※本ページは2021年4月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトへ!

ABEMAプレミアムとは?

ABEMAプレミアムは月額960円(税込)で、ドラマ、バラエティ、アニメ、ニュース専門チャンネル、オリジナルドラマ、恋愛リアリティーショー、スポーツなど多彩な番組を視聴できる動画配信サービスです!

★オリジナルエピソード数国内No.1!
★プレミアム限定作品が見放題!
★アニメの地上波同時放送や独占先行あり
★「追っかけ再生」機能あり
★放送後の番組でもコメントが楽しめる
※一部対象外の番組あり
初回登録2週間無料!

詳しい登録方法はこちらから

↓ ABEMAプレミアムで配信中の作品! ↓

【ドラマ】
・24JAPAN
・先生を消す方程式。
・17.3 about a sex
・M愛すべき人がいて
・奪い愛、夏
・フォローされたら終わり
【アニメ】
・呪術廻戦
・転生したらスライムだった件
・五等分の花嫁
・Dr.STONE
・ワールドトリガー
【恋愛リアリティショー】
・恋愛ドラマな恋がしたい(ドラ恋)
・今日、好きになりました。
・週末ホームステイ
・オオカミくんには騙されない
・さよならプロポーズ
・いきなりマリッジ
【バラエティ】
・GENERATIONS高校TV
・主役の椅子はオレの椅子
・ヒロミ・指原の恋のお世話始めました
・チャンスの時間
・しくじり先生俺みたいになるな!
・7.2新しい別の窓

感想

鬼滅の刃は思わぬブームをここ数年で起こしているので驚きしかありません。当時アニメを見ていたときは普通のジャンプのバトルものだと思っていました。少しこれはすごいと思ったシーンは蜘蛛の鬼を倒しに行くところです。主人公炭次郎はそこのボスである十二鬼月の下弦の伍、塁と対峙します。炭次郎はまだ鬼殺隊に入ったばかりなのに、敵の幹部クラスと交戦し絶望感が凄かったです。このままやられてしまうのかと思ったのですが、ヒノカミカグラを放つ炭次郎は塁の本気の赤い糸を断ち切り反撃に成功します。このシーンは作画とbgmがすごい盛り上がったと思いました。その後も立て続けに燃えるシーンが連続し、個人的にはここら辺が一番面白かったです。ねず子に水柱、そして、蟲柱と怒涛の神演出を堪能しました。とくに蟲柱のしのぶの戯れのシーンは演出が凄かったですね。そこから少しして無惨が現れました。この無惨のシーンも印象的で、下弦の鬼を自らの手で全滅させます。その様子はまさにパワハラのようで怖すぎました。現在劇場版も大ヒットのようでまだ見てませんが機会があれば見てみたいと思います。また原作も少し前に終わったようでこちらも大ヒットしてるみたいなので二期を楽しみにしたいですね。

最初は、家族を鬼に殺されるというところから始まるので、残虐で怖そうなアニメを連想させられたのですが、見ていくうちに変化してきました。それは、主人公である炭治郎は、とても優しく人を思いやる心が非常に強く、それは人間に対しても、鬼に対しても同じです。なぜ鬼になってしまったのかの物語もあるので、それを見ると、退治できてすっきりした気持ちと同時に、可哀想な気持ちにもなります。そんな時に、最後消える瞬間に、思いやりの態度をとる炭治郎の姿に、心温かくなります。努力を積んで、どんどん強くなっていくのですが、そのまっすぐな生き方にかっこよさと、人を惹きつけるものがあります。そして、仲間たちも、個性は強すぎますが、とても魅力的で、こんな仲間がいるのは羨ましいなと思うほどです。バランスがとれてると感じます。ストーリーも、ただ鬼と戦うだけではなく、その都度関わっていく人々との物語もあり、とても心打たれるものがあったり、悲しかったり、いろいろな感情を沸かせてもらえるものばかりで、見てて飽きないし、その世界観にどんどん引き込まれていきます。これからのみどころは、妹の禰豆子を人間に戻せるのか、そして、ラスボスの鬼舞辻無惨との戦いがとても気になります。どうなっていくのか、これからも楽しみにしています。

主人公の竈門炭治郎と妹、禰豆子の強い絆で結ばれた兄弟の冒険物語。大正の時代を舞台に圧巻の映像美と音楽が織りなす世界観は他のアニメとは一風違った迫力と感動があります。アニメなのに映像美と音楽に引き込まれ、ついアニメという事を忘れてしまいそうで、大人もハマってしまいます。まだ子供の年齢の主人公と妹が立ち向かっていく大きな壁は人智を超えたものですが、強い意志を持ち向かって行く様には勇気も貰います。そして数々の感動と勇気をもらえる名言が更に大人でも引き込む要因だと思います。原作を読んでいない私でもアニメだけで十分引き込まれ、原作コミックを大人買いしてしまう程、ハマりました。各キャラクターたちの個性豊かな所も見どころの一つです。アニメのみなので、途中で終わっていますが、今回の映画までだけでも見る価値はとてもあると思います。特に映画の映像と音楽の美は、アニメを圧倒的に超える美しさです。何度も見たくなると思います。声優さんもキャラクターに合っている声で、とても素敵です。最初は作中に出てくる技のネーミング等は難しいと思っていましたが、話を重ねるくうちに言えるようになってしまう程、夢中で見れる作品です。少し小さなお子さんには怖いと感じる描写もあるかも知れませんが、それを超える程の感動があります!

流血表現の多い作品ではありますが、そういう場面も忖度することなく原作を忠実に、あるいはそれ以上のクオリティで再現してくれたところが、まず一原作ファンとしてはありがたいです。原作の絵は良くも悪くも古風な雰囲気があるので、特に最初の方は好き嫌いが分かれるところかもしれませんが、アニメに至ってはキャラデザインもすごくしっかりしていて、なおかつ作画崩壊が一切ありませんでした。それだけでも賞賛に値します。キャラだけでなく背景も美しかったです。CGを多用している箇所ですら浮くことなく登場人物とマッチしていて、場面場面がひとつの絵として完成度が高かったです。そしてアニメならではの音響、声優さんの演技や効果音、BGMに至るまですべてが感動的でした。声優さんについては言わずもがな、ザコキャラにすらあの大物声優さんを持ってくるのかと思わずツッコミを入れたくなる人選に、制作陣の本気が垣間見えます。BGMや挿入歌の使い所もとても計算されているかのようでした。つらい場面で切なくあたたかい曲が流れたりと、音楽にのせてその場面のすべてが心の奥にすっと届けられる、そんな感動を味わいました。作品全てにおいてすばらしいアニメだと思います。

原作が少年ジャンプで連載されていた漫画だっため、話題になった当初は「子供向けのよくあるアクションアニメだろう」と思っていました。
以前話題になって未だUSJのコラボなどがある、進撃の巨人は連載誌の対象がもう少し上の年齢層でしたし、こちらは原作の漫画も読んでいたのでアニメ第1話から見ていました。
しかし放送が始まるや否や、調査兵団ごっこをしていた子供たちがこぞって鬼殺隊ごっこを始めるではありませんか!
姪っ子が特に主人公の妹、禰豆子にハマり、とにかく面白いから観てくれと勧められて見始めたのはアニメ放送終了間際でした。
舞台は日本の大正時代。和装と洋装、和モダンな時代背景は新鮮で、何よりも主人公の炭治郎の優しく強い生き様がとても魅力的でした。人知れず闇に鬼が蔓延る世の中で、炭治郎達兄妹は鬼を巡る壮大な運命に巻き込まれていく事になります。
そして鬼を斬り滅する、まさしく『鬼滅の刃』を手にすべく鬼殺隊に入隊する事になるのです。
鬼殺の心を背中に記し鬼と戦う鬼殺隊の姿はとても勇ましく、正直子供向けのアニメだろうとたかを括っていた私もまんまとハマってしまい、原作のコミックを大人買いしました!
子供向けのチャンバラアニメと侮る事なかれ。子供はもちろん大人が見ても熱くなれる素敵な作品です!

最初は、グロテスクな描写があんまり好きではないので、見なくてもいいかな、というくらいでした。それでも友達が強く勧めてくることと、私もアニメは好きなので見てみようという軽い気持ちでした。いざ見てみると、戦闘シーンなどは子供も見るアニメかと疑うほどおどろおどろしかったですが、それよりもストーリーが面白く、思わず主人公を応援したくなりました。炭治郎が人並外れた辛抱強さで困難を乗り越えていく様子や、出会った仲間と修行に励んで成長する姿は、見ている側も元気をもらえます。また、炭治郎の真っ直ぐで健気な性格と、周りの個性的な仲間達が、色々な力を駆使して鬼と戦っていくところが頼もしく、見入ってしまいます。見ていて気持ちいいのは、鬼にも都合があるけれど、結局は勧善懲悪のような正しい心を持った側が勝つような物語だからかなと感じました。主題歌も話題になっているように、アニメの挿入歌も心に訴えかけるようなメロディで気に入りました。登場人物の心情や考え方が深いこともあり、子供だけでなく、大人もみて共感できるようなストーリーで、さすがに誰もがハマるなと思いました。続きの映画も見たくなるようなところでアニメは一旦終わっていて、その後の展開がとても気になります。

まとめ

おすすめの動画配信サービスはABEMAプレミアム
初めて登録する方は、2週間無料
無料期間のみ楽しみたい方は、無料体験終了日時の24時間前までに解約するだけ!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

\「鬼滅の刃」はABEMAプレミアムで配信中!/

※本ページは2021年4月時点の情報になります。
最新の配信状況はABEMAプレミアムへ!

250×250

タイトルとURLをコピーしました