恋つづ/見逃し動画配信を無料でフル視聴する方法/感想・佐藤健【恋はつづくよどこまでも】

国内ドラマ

この記事では佐藤健さん・上白石萌音さん主演『恋はつづくよどこまでも』の見逃し配信・フル動画を無料視聴する方法が3分で分かる♪

  • 番組を見逃した
  • 過去の放送をまとめて視聴したい
  • CM、広告なしで観たい
  • 日本テレビの番組やドラマをたくさん観たい
  • 住んでいる地域で放送されない

こんな方に絶対おすすめの配信サービスをご紹介しています!

\『恋つづ』はHuluで配信中!

※初回登録2週間無料
※無料期間内の解約OK!

ドラマ【恋はつづくよどこまでも】新PV!2020年1月放送開始!

「恋はつづくよどこまでも」とは?

勇者と魔王の黄金カップル誕生!

TBSで2020年1月から放送されていた「恋はつづくくよどこまでも」。

あこがれの医師に出会い、看護師を必死に目指し、いざあこがれの医師の居る病院に入社すると・・・思い描いていた人物とはかけはなれた超どSドクターだった!

仕事にも恋にもまじめな女性が、様々な困難に食らいつきながら恋を実らせる!?

ドキドキ、キュンキュンの応援したくなるストーリー!

原作は、円城寺マキの同名コミックで、女性から絶大な人気を誇る胸キュン♡ラブストーリー!

ドキドキが止まらないですよ!!

TBSでは、2020年1月スタートの火曜ドラマ枠で『恋はつづくよどこまでも』を放送する。原作は、小学館「プチコミック」で掲載されていた円城寺マキによる同名漫画で、女性を中心に圧倒的な支持を得ている大人気の胸キュン♡ラブストーリーだ。

ある日、偶然起きた出来事で運命の男性となる医師と出会った主人公・佐倉七瀬(さくら・ななせ)。それから5年、彼を追い看護師となった七瀬は、憧れのドクター・天堂浬(てんどう・かいり)とついに再会する。

しかし…天堂は七瀬が思い描いていた人物とはまるで別人だった!超ドSな天堂に憤慨しつつも、仕事に恋にまっすぐな七瀬は、その根性で次々に起こる困難に食らいついていく! そんな七瀬を思わず応援したくなる、見ていて元気が出てくるストーリーだ。

上白石萌音がGP帯連続ドラマ初主演&初ナース役に挑む!!

運命的な出会いから、容姿端麗・頭脳明晰だけど超ドSなドクターに恋をし、

無謀ながらもまっすぐに想いつづける“新米”看護師

その姿はまさに“勇者”!!

そして、超ドSドクターの通称“魔王”役に佐藤健が決定!

主人公・七瀬を演じるのは、GP帯連続ドラマ初主演となる上白石萌音。アニメ映画「君の名は。」(2016年)でヒロインの声を演じ、大きく注目された上白石。その後も多くの映画やドラマ、舞台に出演しその存在感を発揮。主演作も増え、若手実力派のひとりとして活躍の場を広げている。また、歌手としても作品を発表しており、今年7月にはミニアルバムをリリースしている。

上白石は今作が初のナース役。生と死がすぐそばにある医療の現場で一生懸命に働きながら、ときに喜び、ときに苦しみ、そして仕事だけでなく恋愛に対しても純粋で常にまっすぐ!そんな勇敢なキャラクターを元気いっぱいに演じる。

そして、七瀬が一目ぼれをした超ドSなドクター・天堂浬を演じるのは佐藤健。ドラマや映画の出演が続く佐藤は、昨年7月クールに放送した『義母と娘のブルース』での思い込みが強く仕事が長続きしないダメ男というコミカルな役から、現在公開中の映画「ひとよ」でのシリアスで落ち着いた役まで見事に扮し、その演技力に定評がある。

そんな佐藤が今作で演じる天堂は、容姿も仕事の腕もピカイチで周りの誰からも一目置かれるエリート医師。患者に対しては真摯に向き合うが、完璧主義者で仕事ぶりは冷徹なまでに完璧。さらにストイックであるがゆえ周囲から“超ドS”と見られ、「魔王」と恐れられている存在だ。七瀬とは正反対のキャラクター・天堂を佐藤が魅力的に演じる。

上白石と佐藤は今作が初共演。「勇者」と「魔王」を演じる二人の息の合った掛け合いにご注目いただきたい。

超ドSドクター・天堂に一目ぼれしたことをきっかけにナースとなった七瀬が、無謀ながらまっすぐに想いを伝えつづける姿は、まさに「勇者」。そんな「勇者」七瀬と「魔王」天堂の、いまだかつてない、医療×愛×冒険の物語。ただ一生懸命に「いまここにある命」に向き合い、恋にも勇者のように立ち向かっていく主人公・七瀬の姿が、この激変の時代を生き抜くすべての人に元気と勇気を与える!

(公式サイトより)

各話あらすじ

修学旅行で東京観光をしていた高校生の佐倉七瀬(上白石萌音)は、初老の女性が目の前で意識を失い倒れるところに遭遇する。
慌てふためく七瀬だったが、偶然通りかかった医師・天堂浬(佐藤健)が介抱したことで女性は意識を取り戻す。
スピーディに対処する天堂の姿に一目ぼれした七瀬は、彼に会いたい一心で看護師を目指すことを決意。
それから5年後――。 晴れて看護師になった七瀬は、憧れの天堂が務める日浦総合病院に勤めることに。
再会早々、天堂に愛の告白をするが、5年前のことを微塵も覚えていない天堂にこっぴどく振られたあげく、厳しい言葉で罵られてしまう。落ち込む七瀬は、同じく新人看護師の仁志琉星(渡邊圭祐)、酒井結華(吉川愛)、菅野海砂(堀田真由)と共に、各科を研修で回ることに。
七瀬は天堂が所属する循環器内科で研修をすることになるが、天堂に早く看護師として認められたい気持ちが空回りし、ミスを連発、叱責されてしまう。
天堂から看護師は向いていないと言われ気落ちしていた七瀬は、何度も入退院を繰り返す小児科の患者・杏里(住田萌乃)に出会う。 杏里の優しい言葉に看護師としてのやる気を取り戻した七瀬は、急な不整脈で入院してきた神田の看護を担当することに……。

5年振りに再会した天堂浬(佐藤健)が、偶然にも隣の部屋に住んでいることが分かり、有頂天となる佐倉七瀬(上白石萌音)。
しかしその直後、謎の美女・流子(香里奈)と一緒に住んでいると知り、七瀬は落胆。
さらには、なんと流子から強引に2人の“愛の巣?”に招かれることに…!?
初めて、天堂のプライベートな姿を垣間見て淡い妄想を膨らませる七瀬だが、天堂からは「うちの科にくるなら手加減しない」と一喝されてしまう。
そんな中、循環器内科に正式配属された七瀬は、天堂の下に付くことに。
天堂に一人前の看護師として認められたい七瀬だが、相変わらずミスを連発し、罵声を浴びせられていた。
一方、急な不整脈で入院中の家電量販店の従業員・神田光喜(金子大地)の緊急オペが決まる。
しかし、オペの不安からか、神田は食欲不振に…。
そんな神田に対し、天堂は投薬療法を見直し、食欲増進を図ろうとする。
七瀬は院内で開催するスペシャルイベントに神田を誘うことを思いつくのだった。
七瀬の優しい気遣いに、食欲と前向きな気持ちを持ちなおした神田は、退院後に七瀬へオススメの炊飯器を提案することを約束する。
笑顔を取り戻した神田の表情に安心する七瀬だが、オペの前に神田の容態が再び急変し…。

佐倉七瀬(上白石萌音)が倒れたと聞き心配でお見舞いにきた来生晃一(毎熊克哉)と、七瀬の部屋に忘れた鞄を取りに来た天堂浬(佐藤健)が鉢合わせ、その状況に七瀬は動揺を隠せずにいた。
来生は自分が七瀬を看病するから天堂には帰っていいと促すも、なんと七瀬は部屋で天堂と一晩2人きりに…。
翌日、目が覚めると天堂の姿はなく、病院ではいつも通り天堂に厳しく指導される日々が始まる。
しかし天堂を意識してか、針を得意としていた七瀬は、入院患者の巣鴨をはじめ、立て続けに注射の針刺しに失敗してしまう。
患者からの目も同僚からの目も厳しくなる中、天堂には研修医時代を一緒に過ごした恋人がいたという過去を知ってしまい…。
複雑な思いを隠しきれない七瀬だが、一人前の看護師として認めてもらうため、注射の練習を始めると、来生が腕を貸し練習台に。
同じく研修医時代に仲が良かった来生から、当時の様子を聞いた七瀬は…。
一方、仁志琉星(渡邊圭祐)は映画館で出会って一目ぼれした流子(香里奈)と院内で再会することに。
実は仁志の上司である結城沙世子(片瀬那奈)と犬猿の仲だったことが発覚!?
仁志の恋の行方に暗雲が立ち込め…。

循環器内科の仕事にも慣れてきた佐倉七瀬(上白石萌音)が患者の退院を見送った矢先、心不全の患者・鶴岡恵子が緊急搬送されてくる。
馴れない緊急対応に成す術なく落ち込む七瀬だったが、デスク業務に戻るとそこには七瀬を労うメモが…。
皆に優しい来生晃一(毎熊克哉)からのメモだと思っていた七瀬だが、来生は自分が書いたメモではないという。
しかし、自宅のポストにまでメモが残されていることから、天堂浬(佐藤健)の姉でマンションの管理人も務める流子(香里奈)はストーカーの仕業ではないかと指摘。
流子が七瀬の身を案ずる一方で、七瀬を心配するそぶりをまったく見せない天堂。
そんな天堂の姿に、来生は七瀬のボディガードを買って出るが……。
一方、心不全で入院中の恵子の手術が決まる。
しかし恵子は手術は受けたくないと拒否し、そんな恵子の態度に戸惑う七瀬はその理由を探ることに。
そして七瀬は、恵子と心を通わせ、ある望みを託されるのだが…。

佐倉七瀬(上白石萌音)のストーカー・元入院患者の田沢伸(森廉)と天堂浬(佐藤健)がもみ合いになり、ケガを負った七瀬は救急車で搬送される。
意識が朦朧とする七瀬は、「先生とデートしたり、キスしたりしたかった…」と胸の内を告白し、意識を失う。
そんな七瀬に必死に声をかけ続けた天堂は、「乗り切ったら、願いを何でも叶えてやる」と約束し、「彼氏になってやる」と告げる。
公私混同したくないという天堂に交際の事実を周囲に明かさないように口留めされるが、5年越しの片想いが実り舞い上がる七瀬は…。
一方、循環器内科の主任ナース・根岸茉莉子(平岩紙)の長男・真司が不整脈治療のため、入院してくる。
年齢も近い七瀬は、真司の不安を軽減できたらと自らアブレーション治療の介助に加わりたいと名乗り出るが、七瀬の未熟さを知る茉莉子は息子を思うあまり、天堂に対して七瀬を介助メンバーから外してほしいと告げ…。

循環器内科のナースステーションで、佐倉七瀬(上白石萌音)の予定をあけてほしいと頼んだ天堂浬(佐藤健)は、理由を尋ねられると「一緒にメシ食います」「俺の彼女だから」と公言。
その言葉に七瀬や来生晃一(毎熊克哉)、同僚たちも驚き、歓喜に沸く。
しかし、そこへ現れたのは、天堂の亡くなった恋人、若林みのり(蓮佛美沙子)に瓜二つの、若林みおり(蓮佛美沙子・二役)。
天堂と来生は、突然現れたみのりにそっくりな、みおりに言葉を失う。
そんな中、天堂が七瀬と合わせた休暇の日に、急遽天堂へ大阪でのセミナーの登壇依頼が来てしまう。
さらに、そのセミナーには、みおりも参加すると聞き、2人の動向が気になる七瀬は天堂のあとをつけ、大阪へついていくことを思いつくが…。
一方、循環器内科では酒井結華(吉川愛)が患者・和田の対応に追われていた。
元看護師である和田に厳しい自分の母を重ね、苦手意識を感じる結華だが、突然、和田の容態が急変し…。

天堂浬(佐藤健)の元恋人の妹・若林みおり(蓮佛美沙子)が天堂に告白したことで、自分が天堂に釣り合うのかと不安な気持ちになった佐倉七瀬(上白石萌音)。 みおりの告白を目撃し、不安な胸中を天堂や流子(香里奈)に打ち明ける。
そんな七瀬の気持ちをくみ取った流子は、天堂との遊園地デートを提案。
七瀬は初めての遊園地デートに心浮かれるが、追い打ちをかけるようにみおりから宣戦布告をされ……。
一方、日浦総合病院には、七瀬とひょんな出会い方をした上条周志が、VIP待遇で特別室に入院してくる。
七瀬の純粋な姿に好感を抱いた上条は、七瀬を専属で看病するように指名。 さらに、天堂が七瀬の彼氏だと知ると、まるで天堂を挑発するかのような行動を次々と起こし……。

佐倉七瀬(上白石萌音)に好意を持つ入院患者・上条周志(清原翔)は、天堂浬(佐藤健)から暴力と精神的苦痛を受けたとして、訴えを起こした。
上条の容態を見られなくなったことが気がかりな天堂は、代わりに七瀬にその想いを託す。
循環器内科では七瀬だけではなく看護師たち皆で、上条の看病と精神的な支えになれるように協力し合うことを決意。
そんな中、入院中の杏里(住田萌乃)のオペが可能となり、心臓外科と循環器内科で合同チームが発足されることになる。
しかし、上条から訴えられてしまった天堂は、表立ったオペに参加することが厳しくなってしまい…。
七瀬は上条をなんとか説得しようと試みるが、条件を出されてしまう。
考え抜いた七瀬は、誰にも何も告げずにある行動に出て‥‥。

鹿児島の小さな診療所で、看護師として新たな生活を始めていた佐倉七瀬(上白石萌音)を迎えに来た天堂浬(佐藤健)。
ひょんなことから、家族に天堂を紹介することになるが、結婚の挨拶だと舞い上がる佐倉家をよそに、「先生に好きって言ってもらったことがない」と気づいた七瀬は不安な気持ちに。
そんな中、七瀬は、診療所の院長を務める中沢(モロ師岡)の医師としての志に心動かされ、天堂と共に東京へ戻り、患者の命と真摯に向き合う決意を新たにする。
日浦総合病院の副院長・小石川六郎(山本耕史)の計らいもあり、循環器内科に復職することができた七瀬。
再び看護師として奮闘しながらも、なかなか気持ちを伝えてくれない天堂に不安を覚え、どうにかして誘惑しようと躍起になって…。

出勤の準備をする佐倉七瀬(上白石萌音)と天堂浬(佐藤健)の前に突然、着物姿の流子(香里奈)と仁志琉星(渡邊圭祐)が現れる。
なんと仁志は、流子をお見合いの席から連れ去ってきたというのだ。
詳しい理由を聞いた七瀬は、天堂も避けるほどの“ドS”な父・万里(村上弘明)を説得するべく、流子と共に天堂の実家へ向かうことに。
一方で、より看護師として成長したいと考えていた七瀬は、流子や若林みおり(蓮佛美沙子)をはじめ、身近な人たちの向上心に触発され始めていた。
七瀬は、看護師長の茉莉子(平岩紙)から看護留学を勧められるが、天堂と離れたくない気持ちから踏み切れずにいて…。

佐倉七瀬…上白石萌音

天堂浬…佐藤健

来生晃一…毎熊克哉

沼津幸人…昴生(ミキ)

仁志琉星…渡邊圭祐

石原こずえ…瀧内公美

酒井結華…吉川愛

菅野海砂…堀田真由

中野藍…瑛蓮

大淵知子…原扶貴子

原静香…安藤聖

小林文江…堀本雪詠

高津若菜…見上愛

天堂流子…香里奈

根岸茉莉子…平岩紙

結城沙世子…片瀬那奈

若林みのり…蓮佛美沙子

小石川六郎…山本耕史

「恋はつづくよどこまでも」配信状況

「恋はつづくくよどこまでも」の配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
Hulu2週間
Paravi2週間
FOD PREMIUM×2週間
U-NEXT×31日間
ABEMA×2週間
TSUTAYA TV/DISCAS30日間

※本ページは2021年4月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

Paravi(パラビ)とは?

Paravi(パラビ)は月額1,017円(税込)で、主にTBS・テレビ東京・WOWOWのドラマやバラエティなどが視聴できる動画配信サービスです!

★90年2000年代の懐かしいドラマから最新ドラマ、バラエティ作品などが盛りだくさん!
★Paraviオリジナルストーリーあり!
初回登録2週間無料

詳しい登録方法はこちらから

↓ Paraviで配信中の作品! ↓

【ドラマ】
・オー!マイボス!恋は別冊で
・天国と地獄~サイコな2人~
・俺の家の話
・半沢直樹
・恋はつづくよどこまでも
・逃げるは恥だが役に立つ
・中学聖日記
・孤独のグルメ
・ブラッディマンデイ
・ドラゴン桜
【バラエティ】
・水曜日のダウンタウン
・クイズ!THE違和感
・モニタリング
・モヤモヤさまぁ~ず2
・マツコの知らない世界

【アニメ】
・鬼滅の刃
・銀魂

「恋はつづくよどこまでも」の見逃し配信ならHulu!

Huluは、月額1,026円(税込)で、主に日本テレビ系列のドラマやバラエティなどが視聴できる動画配信サービスです!

★日テレ系の最新ドラマ、バラエティ作品などが盛りだくさん!
★Huluオリジナル作品あり!
初回登録2週間無料

詳しい登録方法はこちらから

⇩ ⇩ ⇩

⇩Huluで好評配信中⇩

【ドラマ】
・君と世界が終わる日に
・ウチの娘は、彼氏が出来ない!!
・35歳の少女
・今日から俺は!!
・あなたの番です
・3年A組‐今から皆さんは、人質です‐
・東京タラレバ娘
・ハケンの品格
・#リモラブ
・知らなくていいコト
【バラエティ】
・ガキ使
・今夜くらべてみました
・うちのガヤがすみません!
・しゃべくり007

【アニメ】
・鬼滅の刃
・名探偵コナン

感想

上白石萌音ちゃんと佐藤健さんという組み合わせが最高のドラマです。予告ポスターの萌音ちゃんのおでこに聴診器をあてる佐藤さんという、ドラマの中の関係が一目で分かる雰囲気にキュンキュンしていました。(看護師新人研修で各科を回るという設定は疑問ですが)仕事に恋に一直線の新人看護師という役は萌音ちゃんのおっとりとした純朴なイメージにぴったりしてましたし、(ドSで仕事が出来るのに新人看護師に絆されちゃうような医師は存在しないと思いますが)ドS魔王のあの役はクールな印象の佐藤健さんだからこそで、これはキャストが大当たりで実写化して大正解だったのではないでしょうか。私自身看護師なので医療の場はこんなに甘くないんだよ、と吐き捨てたくなるような涙と感動ありき人の死や葛藤をスパイス程度にしか描写しない、ただ場所が病院というだけの恋愛ドラマの医療描写は好きじゃないのですが、それに目を瞑ればだんだんデレ成分が多くなるヒーローと純粋でヒーローのことが大好きなヒロインのいう組み合わせは最高だと言えました。

こんなにキュンキュンするドラマに30代後半にして巡り合えるとは思いませんでした。30代になったくらいから恋愛映画やドラマなどを見てもそこまでキュンキュンすることは無かったのですが、このドラマにはキュンキュンしてしまいました!最初は何気なく見ていてのですが、回を追うごとに毎週楽しみなドラマになっていました。やはり佐藤健さんのキャラが良かったのかな~?と思います。普段は冷たいのに、二人きりになると急に優しくなったり甘えてきたりする感じが凄く良かったです。元々そんなに佐藤健さんに興味なかったのですが、このドラマを見てすっかり佐藤健さんの魅力にハマってしまいました。佐藤健さんはアクションが得意な俳優さんかな?と思っていたのですが、恋愛ドラマがこんなに上手だと思いませんでした。そして、相手役の上白石萌音さんも凄く良かったです。役のイメージと上白石萌音さんが凄くピッタリで、ひた向きに恋に仕事に頑張る姿には応援したくなりました。

このドラマは佐倉が看護師として、毎日奮闘する姿が良かったです。一つ一つ丁寧に仕事をこなしていくところは、真面目で健気だなと感じます。患者さんにやさしく寄り添ってあげて、不安な気持ちを取り除いてあげるところは素敵です。
そんな中天堂はいつも上からな感じがインパクトありました。佐倉に対してもストレートな言葉を、ぶつけてくるところが面白かったです。佐倉も天堂に言われるがままなところは、見ていてなごやかな気持ちになりました。
また天堂は心の中で佐倉のことを、いつも気にかけていたのがやさしさを感じます。佐倉がピンチの時はスマートに助けたりするところが心にグッときました。
二人で一緒にデートをしたりしていたのは、本当にキュンが止まらなかったです。佐倉が無邪気に楽しそうなところは、微笑ましかったです。天堂はクールだけど時に大胆なところは、すごくかっこよかったです。
二人の何気ないやりとりまで、ドキドキする作品です。

恋はつづくよどこまでもが面白い理由は、佐藤健さん演じる天堂先生の上白石萌音さん演じる七瀬への気持ちが、階段を上るようにどんどん高くなっていくところです。
一度目は、普通にラブストーリーとして楽しんで、二度目を見る場合は、天堂先生がどこで七瀬を好きになったのか?というのを確かめながら見ると楽しめます。
話数が増えるたびに気持ちが高まっているのが、七瀬の気持ち同様見ているこちらもドギマギしてしまいます。
七瀬の愛される努力が、天堂先生に媚びを売るような努力でないところが応援できます。
看護師として天堂先生を支えるという努力が実を結び、結果、病院もののドラマとしても成立しているように感じました。
恋のライバルも少し出てきますが、2人の想いが固いのでライバル達がまるでかませ犬のように感じるところも他の恋愛ものと一味違います。
それほど、結びつきが強いのが分かります。
主役の二人の演技が上手でないとワンクールでその本気が伝わりませんが、天堂先生と七瀬からは十分に愛情を感じました。

佐藤健さん演じる「魔王」こと医者である天堂先生と、主人公である佐倉七瀬の恋愛模様が繊細に描かれています。

1話の二人が最初に出会ったシーンの天堂先生のセリフや、その後再会するシーンでのやりとり、天堂先生のツンツンとした態度は、女性の心にグサグサと刺さります。

そして、私が最も好きな場面は、デートで天堂先生と七瀬が遊園地に行き、ソフトクリームを食べるシーンです。

ここの二人は、女性にはキュンキュンくるシーンなので、絶対に見て欲しいです。

また、二人の恋愛模様だけではなく、医療現場で懸命に努力しようとする七瀬や、そのライバルの酒井さんが看護師として成長していく姿も見られます。

酒井さんは、漫画版では七瀬の恋のライバルですが、ドラマでは異なるので、そこにも注目して見て欲しいです。

脇役である香里奈さん演じる天堂流子と、渡邊圭祐さん演じる仁志琉星の、ドキドキするラブストーリーも必見です!

王道のラブストーリーを見たい方、健さんが好きな方、恋愛ドラマでキュンキュンしたい方におすすめです!

天堂に一目惚れして追いかける七瀬に絶対にお前なんかと付き合わないと宣言する天堂。しかしいつの間にか天堂の方が七瀬に惚れてしまうというベタなストーリー展開というのが印象に残りました。気になったのは七瀬が天堂に拘りまくることです。個人的には来生と付き合うほうが絶対に七瀬が幸せなんじゃないかと思い見ていました。圧倒的上から目線でこき使いまくる天堂より心優しくて気がつく来生に何故、恋心がわかないのか七瀬という女性は不思議でしかなかったです。超ドSで魔王の天堂というのが目立っていましたが七瀬もかなりのドMだったんだなと結論づけました。とにかくこのドラマは浮気な気持ちというのがなく一途な恋というのを見たい人にはぴったりなドラマだなと踏んでいます。ただ普通はそんなドラマは面白くないハズなんですが恋はつづくよどこまでもに関しては面白く仕上がっているのは見終わった後でも不思議だなと感じています。天堂と七瀬に隠れてはいましたが酒井の来生への恋心というのも注目して欲しいです。

当初はこのドラマにあまり興味が持てませんでした。なぜなら最近よくある漫画原作、しかも主演が「るろうに剣心」を演じた佐藤健さんと「君の名は」の上白石萌音さんがということで「まあお手軽に作ってるんじゃないの?」としか思えなかったからです。しかし、第一話を見た家族が「いや、あれ原作とは雰囲気ちょっと違うけど面白いよ!」と絶賛していたのでそれに付き合う形で観ることになりました。そしたらまあ、面白いこと!失礼ながら佐藤健さん、上白石さんお二人の演技力の高さと脚本のよさなんでしょうか、テンポよく観ることができました。主人公の佐倉七瀬の性格は原作とは少しイメージが違っていましたが、それも上白石さんの持つひたむきさにとても良くあっていて、感動でした。特に印象に残っているのは、自殺しようとしている少女を救おうとする上白石さんの必死さと黙って病院を離れた上白石さんの元を訪れた時の佐藤さんの再会のシーンです。できればまたこのコンビ、この脚本の組み合わせのドラマが見たいです!

胸キュンが止まらないドラマです。佐藤健さんは、これまで色々なドラマや映画に出演されていますが、ここまで俺様的な雰囲気の役はこれまでなかったかもしれないと思うくらい、ドSっぷりが似合っている役です。お医者さんという役柄も相乗して、ついついセリフにこちらまで平伏したくなるほどでした。一方のヒロインは、とても一生懸命で、応援したくなる看護師の女の子。遊園地で、セーターを引っ掛けて、毛糸がほどけていくシーンは、そんなの今時ないでしょ、とツッコミたくなる程、天然な様子が突出していました。すごく前向きで、いつも可愛らしいヒロインに、皆思わず、見ていて頑張ってほしくなるほんわりしたドラマが、ヒットの要因のひとつだったと思います。ストーカーは登場しましたが、嫌な役の人がいなくて、わがままな患者も皆最終的には良い人になり、不快な要素が少なく、見ていてキュンキュンする、幸せを分けてもらえるドラマです。途中で恋のゆくえがどこへいってしまうのか心配な場面もありましたが、波乱もうまく乗り越えていく二人はとても素敵でした。まだ見ていない方で、特に疲れている方は、ハッピーのお裾分けをしてもらえるこのドラマはとてもオススメです。

家族でハマり、毎週欠かさずに見ていました。少々漫画っぽい描写もあるのですが、役者の方々の演技力のおかげで自然に見られます。上白石萌音さん演じる七瀬ちゃんのピュアで真っ直ぐな恋心が大人から見ると少し照れ臭くもあるのですが、気づけばいつの間にか頑張れ!と応援していました。佐藤健さん演じる医者の天童先生は、最初は無愛想なただのイケメンかなと思っていましたが、本当はすごく愛のある温かい人柄だと分かりすっかりファンになってしまいました。二人のお互いに対する思いは通じたりすれ違ったりして、二人の恋を応援していた私としては焦ったい回もありました。しかしそれ以上にキュンキュンされせてくれて、大人の青春ドラマという感じでした。学生の恋愛ドラマでもときめかせてくれますが、やはり大人になると学校というシチュエーションはもはや非現実的にも思えますので、職場恋愛という題材は夢もあって丁度いいなと思います。連続ドラマですが一話完結な面もあり見やすいです。また恋愛ドラマでありながら、医療現場が舞台なので命について深く考えさせられるストーリもあり、大変満足度の高いドラマです。そのため老若男女問わず幅広く楽しめるので家族で見ることができますし、大切な人と一緒に見るのもオススメです。

このドラマはまっすぐで健気な佐倉が、可愛らしかったです。看護師として患者さんにやさしく寄り添ってあげたり、細かな部分まで見ていたのが印象的です。佐倉がいると自然とみんな笑顔になれる気がします。
そして天堂はクールで意地悪なところが、とてもドキドキしました。佐倉に対して厳しく指導しながらも、やさしいところもあるのがキュンとします。佐倉の抜けているところを、いつも受け止めていたように感じます。
少しずつ天堂も佐倉のことを気になっていくのが、見ていてハラハラしました。どんなことを言われても、天堂のことを嫌いになったりしない佐倉が一途です。天堂のことをもっと知りたいと感じるところが、まさに甘酸っぱくて良かったです。
佐倉がどんどん看護師として、成長していくところも印象的です。いろんな患者さんと向き合って、日々学んで経験していくところがリアルです。天堂はそばで佐倉の成長を、一番感じていたと思います。天堂としても、すごく嬉しそうでほっこりしました。
佐倉の明るくてニコッと笑うところは、見ていて癒されます。思わず佐倉のことを応援したくなります。佐倉が天堂との妄想をするところが、なんだか乙女ですごく可愛かったです。

恋はつづくよどこまでもの第1の見どころは七瀬が完全に天堂に惚れきっていてずっとアプローチを続けることです。七瀬が容姿をけなされて仕事ぶりも批判されてと誹謗中傷を受けても好意を持ち続けるのが凄いなと感じました。一途という言葉は聞こえが良いですが途中からは天堂の同僚の来生が七瀬を好きになってくれて親切にもしてくれているのに天堂を貫く七瀬は少し理解に苦しむ場面ではありました。そんな七瀬が天堂への愛を貫くうちに第2の見どころがあります。これは2人が付き合うことになりますが患者の上条の問題で七瀬が逆に天堂を置いて田舎に帰ってしまうということです。今までの関係が逆転して天堂が七瀬の田舎の鹿児島県まで会いに行くという流れは想定外でした。まさに恋愛というのは何が起こるのか分からないもんだなと感じながら観ていました。最初の七瀬が告白したときの状況からは考えられない展開になってしまうというのは大逆転だなと感じました。恋愛ドラマにしては珍しく終始、七瀬と天堂が他の異性に揺れることが無かったのが印象的でした。天堂が元恋人の姉妹のみおりに好意を告げられても一切の揺れが無かったのも記憶に残りました。特別編みたいな感じで続編が見たいです。

主人公の女の子が学生時代に街で救命を要する通行人に遭遇してしまい立ち往生していた際に医者である男性と巡り会いそのクールで冷静な対応に心奪われ看護師を目指すというものでした。看護師となりその医者と再会した主人公が認めて欲しいがためにがぜん張り切るところが初々しくまた微笑ましい。その医者も主人公の好意には薄々気づいてはいるものの同じ病院の医者という立場からか冷たく振舞っているようにも見えますが心のそこでは好意を持っているようでした。しかしその気持ちを不器用にしか伝えられないところがもどかしいのですがそこがまたこの作品のポイントでしょうか。毎回医者のかっこよさにキュンキュンしてしまいますが医療に関する詳細もリアルに再現してあり見応えもありました。そして医者の男性にぞっこんであるような感じがした主人公ですがその彼と両思いになった後でもやはり看護師という仕事に誇りとプライド、向上心を持っていたようで大好きな彼の元を離れ看護師としてレベルアップするために海外に留学してしまう場面ではちょっと意外な感じもしました。やっと好きな人と両思いになったのに同じ病院だし一緒にいればいいのにと思いました。しかし留学から帰った主人公と医者が結ばれハッピーエンドで終わったので良かったです。

正直、最初はなんとベタで安っぽいドラマなんだろうと思いながら見はじめましたがそんな考えは一話の時点で吹き飛ばされてしまいました。今思えばベタな恋愛ドラマが最近なかったため、逆に新鮮だったのかもしれません。堅物で魔王とまで呼ばれた佐藤健さん演じる天堂先生が、上白石萌音さん演じる新人看護師、勇者さくらの素敵な笑顔と純粋さに惹かれ落ちていく姿を見ていると、なぜか見ているこちらまでが恥ずかしくなるような感覚にさせられ、自分自身が恋をしているように毎週キュンキュンとさせられました。序盤、勇者を応援する気持ちで見ていた自分が、中盤から後半にかけていつの間にか魔王の幸せを願うようになり、回を追うごとに二人の幸せを願ってはキュンキュンんして、二十歳を過ぎた自分がこんな展開にキュンキュンしてしまうのが悔しいほどベタなのに、その悔しさまでもを越してくる二人の演技力には感動すら覚えました。
現実離れした展開の中で繰り広げられていく壮大かつ家庭的な恋愛は何も考えずにただボーッとテレビの前で見ているだけでも心が浄化されます。これほど心を奪われたドラマは生まれて初めてです。また主題歌が絶妙にマッチしていて、今でもイントロを聞くと心が躍ります。ぜひまた見たい、何度も見たい作品です。

まとめ

『恋はつづくよどこまでも』は、Huluで配信中です!
初めて登録する方は、2週間の無料トライアルがあります!
無料期間のみ楽しみたい方も期間内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

\「恋つづ」はHuluで配信中!/

※本ページは2021年4月時点の情報になります。
最新の配信状況はHuluへ!

タイトルとURLをコピーしました