レッドアイズ監視捜査班/見逃し動画配信を無料でフル視聴する方法!あらすじ・感想まとめ

国内ドラマ

この記事で『レッドアイズ監視捜査班』の見逃し配信・フル動画を無料視聴する方法が3分で分かる♪

  • 番組を見逃した
  • 過去の放送をまとめて視聴したい
  • CM、広告なしで観たい
  • 日本テレビの番組やドラマをたくさん観たい
  • 住んでいる地域で放送されない

こんな方に絶対おすすめの配信サービスをご紹介しています!

『レッドアイズ監視捜査班』は
Huluで配信中!

※初回登録2週間無料
※無料期間内の解約OK!

「レッドアイズ監視捜査班」とは?

2021年1月より毎週土曜22時より日本テレビ系列でスタートした亀梨和也さん主演ドラマ「レッドアイズ監視捜査班」。
婚約者を殺された元刑事と天才的な頭脳を持つ元犯罪者たちが「監視カメラ」を駆使した科学捜査によって凶悪な連続殺人鬼に迫るサイバークライムサスペンス!

日本全国に存在する500万台もの監視カメラ。
これらを駆使した最新の監視システムによって犯罪捜査を行うべく、
神奈川県警に独自の特殊部隊が新設される。
その名は…「KSBC(神奈川県警捜査分析センター)」。
KSBCの特別捜査官として、謎多き難事件の解決に挑むのは、
かつて神奈川県警捜査一課で敏腕刑事として名を馳せていた男――伏見響介。
伏見によってKSBC集められた民間捜査員は、
プロファイリングを得意とする元大学教授(犯罪心理学)、
シングルマザーの元自衛隊員、若き天才ハッカー……といった個性溢れるメンバーたち。
一見するとドリームチームのように思えるKSBC。
しかし彼らは全員、それぞれに暗い過去を背負った「元犯罪者」だった……。
最新機器を搭載した「監視の塔」を舞台に、
捜査官たちがリアルタイムで犯罪者を追跡する
スピーディーでスリリングなサイバークライムサスペンス!!

伏見響介(亀梨和也)は、かつて神奈川県警の捜査一課で働いていた元敏腕刑事。しかし彼は、婚約者の美保(小野ゆり子)が何者かに殺害されたことで、警察を辞めてしまう。その後は浮気調査専門の探偵事務所を開業し暮らしていた。
伏見が警察を離れてから3年。神奈川県警に、監視カメラや防犯カメラの映像データをリアルタイムで解析し、事件解決に役立てる組織「神奈川県警捜査分析センター=KSBC」が発足した。組織の統括責任者に任命されたのは、かつて捜査一課に所属していた伏見の元上司・島原(松下奈緒)。島原は伏見に、分析結果を元に捜査にあたる「特別捜査官」としてKSBCに加わってほしいとオファーする。
伏見は、自身が営む探偵事務所の仲間もKSBCの捜査官として受け入れることを条件として提示。しかし伏見が連れてきたのは、元自衛官で夫を殺害した湊川(シシド・カフカ)をはじめ、詐欺罪で逮捕された元大学教授・山崎(木村祐一)、天才ハッカーの小牧(松村北斗)ら”元犯罪者”ばかりだった。
“元犯罪者”である伏見たちの参加に、KSBCの情報分析官・長篠(趣里)らが戸惑う中、公園の駐車場で女性が襲われ、男に連れ去られる事件が発生。鋭い観察眼を持つ伏見と“元犯罪者”の仲間たちは、その能力を駆使して捜査を開始する!

伏見響介(亀梨和也)たちが、KSBCでの業務を本格的に開始する中、KSBCに「人を殺した」という電話が入った。
遺体を捨てる様子を監視カメラに敢えて映し、捜査員を挑発する犯人。現場に向かった伏見と湊川(シシド・カフカ)は、遺棄された男女のうち、男性の生存を確認。そして、殺された女性の胸ポケットから、犯人のメッセージが書かれた手帳を発見する。
手帳に書かれた暗号を、小牧(松村北斗)はアッサリ解読。すると犯人は、暗号の内容を新聞社のサイトで16時に発表するよう指示してきた。山崎(木村祐一)は、犯人が“ゾディアック事件”を模倣していることを看破。島原(松下奈緒)は、模倣犯の出現を防ぐため、16時までに犯人を確保するよう指示する。
長篠(趣里)たちが地道な捜査を続ける中、犯人に刺された男性・蠣崎(忍成修吾)が意識を取り戻した。殺された女性と蠣崎が結婚目前だったと聞かされ、自分の過去を思い出す伏見。一方、KSBCには犯人の漆川(般若)から新たに連絡が入り、男が1人監禁されていることが判明し…!

蠣崎(忍成修吾)に拉致された湊川(シシド・カフカ)は、彼が自分の過去を詳細に知っていることに驚く。
一方、女性を殺害し、蠣崎のことも刺したとして逮捕された漆川(般若)は犯行を否認。蠣崎が女性を殺し、自分で自らの腹を刺したと証言する。
早速、伏見(亀梨和也)は蠣崎の追跡を開始。山崎(木村祐一)は蠣崎が残した「原点に戻れ」というヒントから湊川の居場所を探り当てるが、
同じ頃、蠣崎は湊川に爆弾と首吊りの2つの罠を仕掛け、次の作戦に着手するためにその場を立ち去っていた。そんな中、湊川の愛息子にも危機が迫っていることが判明し…!

伏見(亀梨和也)は、島原(松下奈緒)の夫を殺害した蠣崎(忍成修吾)が、美保(小野ゆり子)の事件に関係があるのではないかと疑う。そんな中、優希(冨手麻妙)という女性が行方不明になり、彼女の部屋から木留という男の遺体が発見された。
現場付近の映像から怪しい男を見つけた伏見は、その男を確保。それは、山崎(木村祐一)の息子、克巳(塩野瑛久)だった。
木留から運搬を依頼された覚醒剤を盗み、恋人の優希とともに海外に逃げようと画策していた克巳。しかし、半グレ集団の元締め・神流川一馬(今井朋彦)と羊介(真壁刀義)の兄弟が木留を殺害し、優希を連れ去ってしまったという。山崎は、優希が覚醒剤を隠すために、袋ごと飲み込んだと推理。小牧(松村北斗)は、袋が腸に到達したら命が危ないと指摘する。
詐欺投資事件の服役中に妻が過労死し、克巳とも絶縁状態になっていた山崎。かつて神流川兄弟とも関係があった彼は、神流川兄弟との取り引きの算段を勝手に決めてしまう。島原は山崎のやり方に反発するが、心労がたたり、貧血で病院へ。島原に代わって現場の指揮を取ることになった長篠(趣里)は、山崎の“勝負”に乗ることを決意し…。

鳥羽(高嶋政伸)のカウンセリングを受けることになった島原(松下奈緒)は、「自分の感情に正直になるように」と助言を受ける。一方、伏見(亀梨和也)は“先生”と呼ばれる事件の黒幕の内通者が、警察内にいると疑っていた。
そんな中、連続爆発事件が発生し、捜査一課の二人の刑事が犠牲になった。事件現場のモニターを調べていた長篠(趣里)の様子に違和感を覚えた伏見は、小牧(松村北斗)に長篠の調査を指示する。
標的となった刑事たちに送られていたメールから、犯人が警察に恨みを持っていると分析する山崎(木村祐一)。そんな中、長篠が11年前に起きた拉致監禁事件の被害者で、その事件を担当していたのが、爆発事件の犠牲になった刑事二人だったことが明らかに。果たして長篠と事件との関係とは…?

謎の男・真弓(TAK∴)に拉致された伏見(亀梨和也)は、彼が一連の事件の黒幕=“先生”ではないかと疑うが、真弓は否定。伏見は、彼を助けに来た湊川(シシド・カフカ)ともども窮地に立たされるが、何者かの指令を受けた真弓は、2人を残してその場を去っていった。
そんな中、大学時代の後輩・悠香(森田望智)から呼び出された小牧(松村北斗)が、怪しげな男たちに誘拐された。連れ去られた先で待ち構えていたのは、元暴力団の瀬沢(古屋隆太)。小牧は瀬沢から、日本最高レベルのセキュリティーを誇る「みなと貴金属」の倉庫をハッキングするよう迫られる。悠香を人質に取られた小牧は、早速、作業に取り掛かることに。
小牧も認めるプログラミング能力を持ちながら、親が事業に失敗し、大学を中退した悠香。人間を信じることを知らなかった小牧の心を開いてくれた悠香を守るために、瀬沢たちに手を貸す小牧。倉庫のセキュリティー解除に軽々と成功した彼は、KSBCのシステムをジャックして…!?
常に冷静で伏見のピンチを何度も救ってきた天才ハッカー・小牧。彼の心の傷が明らかになり、伏見との絆に胸が熱くなる第6話!

小牧(松村北斗)が関わった事件の犯人も、他の事件と同じく“先生”と関係があったことが判明した。“先生”をプロファイルした山崎(木村祐一)は、彼が伏見(亀梨和也)に恨みを抱く人物だと指摘する。
そんな中、亡き美保(小野ゆり子)の墓参りに行った伏見のもとに、美保の生前の盗撮動画が送られてきた。動画の送り主から呼び出された伏見は、麻酔銃で撃たれ、連れ去られてしまう。KSBCに送られてきたライブ映像から、伏見がある場所に監禁されていると見抜いた島原(松下奈緒)は、近隣の該当施設を調べさせるが、数が多く、なかなか絞り込みには至らない。
伏見を拉致したのは、鴫野耕平(正名僕蔵)と妻の潤子(大高洋子)。病気の娘の治療費のために強盗に入った先で伏見に逮捕された2人は、その後娘を亡くし、伏見を逆恨みしていた。2人は伏見と共に心中する覚悟だ。湊川(シシド・カフカ)たちは、伏見のヒントから彼を拉致した男を確保するも、伏見の居場所はわからずしまい。その間にも、伏見の体力は徐々に奪われていき…!

島原(松下奈緒)の夫を殺した蠣崎(忍成修吾)が、警察病院から逃走した。伏見(亀梨和也)や湊川(シシド・カフカ)は現場に向かうが、その間に蠣崎が仲間と共にKSBCを占拠。刑事部長の奥州(矢島健一)の元に、KSBC内部の映像を送りつける。事態を知った伏見は、奥州にSITの出動を要請。しかし奥州は、秘密裏に事件を解決するよう伏見に指示する。
KSBCへの立ち入りもできなくなり、かつての探偵事務所に場所を移した伏見たち。早速小牧(松村北斗)はKSBCへのハッキングを開始し、長篠(趣里)の手引きでシステムに入り込むことに成功する。蠣崎の目的は、警察が保有する機密文書「B2ファイル」。そこには、特権階級の人間が起こし、警察の手でもみ消された事件の詳細が記されていた。
復讐すべき相手がわからず苦しむ犯罪被害者のために、隠蔽された犯罪者の素性を明かすことが“正義”だと主張する蠣崎。部下の命と引き換えにファイルのパスワードを教えるよう迫られた島原は、苦悩の末、自分を撃てと蠣崎に言い放つが…。

島原(松下奈緒)のカウンセラー・鳥羽(高嶋政伸)が、KSBCに現れた。自分の担当患者だった蠣崎(忍成修吾)の情報提供に来たという鳥羽から、話を聞く島原たち。
美保(小野ゆり子)を殺した犯人と同じ青いコートを着た鳥羽の右腕に、犯人と同じ傷があることを知った伏見(亀梨和也)は逆上するが、鳥羽は動じることなく取り調べに協力する。取り調べ中、蠣崎への憎しみを解放するよう鳥羽から巧みに誘導された島原は、自分の怒りを抑えることができず、激しく動揺。すると、蠣崎が自殺したという連絡が入る。何者かが蠣崎の病室に拳銃を持ち込んだのだ。
一方、湊川(シシド・カフカ)と共に鳥羽のクリニックに向かった伏見は、美保の殺害に使われた凶器を発見。直前に、嘉吉(三元雅芸)という男が侵入し、凶器を置いていったらしいことも判明する。
しかし、凶器から検出されたのは、思いがけない人物の指紋。そして真弓(坂口拓)から、大病院のシステムを乗っ取ったとKSBCに連絡が入る!

小牧(松村北斗)の銃撃現場から逃走した伏見(亀梨和也)に、鳥羽(高嶋政伸)から連絡が入った。そして明かされる鳥羽の過去……。そこには伏見の婚約者・美保(小野ゆり子)の死との思いがけない関係が…!?
鳥羽の真意を探る鍵が、公にできない犯罪を記した“ブルーブラッドリスト”にあると確信した島原(松下奈緒)は、奥州(矢島健一)のPCからデータを盗み出すことに成功。
一方、捜査一課に追われる伏見を隠れ家に匿った山崎(木村祐一)と湊川(シシド・カフカ)は、謎の男・真弓(TAK∴)に関する有力情報を長篠(趣里)経由で入手し、伏見に手渡す。そんな中、KSBCのある人物が真弓に誘拐され、人質に取られる。その背後には鳥羽(高嶋政伸)の「真の目的」が隠されており…!
これまで覚えたことがないほどの怒りと対峙することになる伏見。彼は、鳥羽の仕掛けた罠と、自らの怒りに打ち勝つことができるのか? そして、KSBCを翻弄した内通者の正体とは…? すべての謎が解き明かされる、最終話!

伏見響介:亀梨和也

島原由梨:松下奈緒

長篠文香:趣里

湊川由美子:シシドカフカ

小牧要:松村北斗

山崎辰二郎:木村祐一

「レッドアイズ監視捜査班」配信状況

「レッドアイズ監視捜査班」の配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
Hulu2週間
FOD PREMIUM×2週間
U-NEXT×31日間
ABEMA×2週間
TSUTAYA TV/DISCAS×30日間

※本ページは2021年4月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

「レッドアイズ監視捜査班」の見逃し配信ならHulu!

Huluは、月額1,026円(税込)で、主に日本テレビ系列のドラマやバラエティなどが視聴できる動画配信サービスです!

★日テレ系の最新ドラマ、バラエティ作品などが盛りだくさん!
★Huluオリジナル作品あり!
初回登録2週間無料

詳しい登録方法はこちらから

⇩ ⇩ ⇩

⇩Huluで好評配信中⇩

【ドラマ】
・君と世界が終わる日に
・ウチの娘は、彼氏が出来ない!!
・35歳の少女
・今日から俺は!!
・あなたの番です
・3年A組‐今から皆さんは、人質です‐
・東京タラレバ娘
・ハケンの品格
・#リモラブ
・知らなくていいコト
【バラエティ】
・ガキ使
・今夜くらべてみました
・うちのガヤがすみません!
・しゃべくり007

【アニメ】
・鬼滅の刃
・名探偵コナン

感想

最新の警察の管理システムと、主人公伏見響介の鋭い着眼点から、凶悪な殺人犯に迫るこのドラマは、毎回始めから終わりまで肩にチカラが入りっぱなしで正直見ていて少し疲れますが、とても見応えのあるおすすめのドラマです。それぞれの役の人柄の多くを語らないのに、見ていてどんな人なのかを感じとれるのは、主演の亀梨和也さんはもちろん、それぞれの役者さんたの演技が素晴らしいからだと思います。皆さんが役にぴったりハマっているから1話目から、すっとストーリーに集中出来たんだと思います。そんな素晴らしい顔ぶれの皆さんの中でも、ひときわ光ってると感じたのが、山崎辰二郎を演じる木村祐一さんの演技でした。慌ただしく展開するストーリーの中で、きつ過ぎず緩過ぎない落ち着いた雰囲気と、過去の犯罪者のことを知り尽くしている知識豊富な山崎辰二郎を好演されていて、その存在がいい感じにこのドラマの山崎辰二郎以外の人の役の良さを引き立てているように感じました。ストーリーは終始重い空気で進みますが、それがまた見る人を引き込んで飽きさせないから素晴らしいと思います。一度刑事を辞めた伏見響介が、刑事として復讐を果たす姿を絶対に見届けたいそう思わせるドラマです。

毎週アクションシーンがかなり見応えがあります。アメリカや、韓国のドラマをみているかのような迫力があります。設定では色々不思議に思うところもいくつかありますが、、、例えば、民間人がこんなに簡単に警察の人間になれるの?とか、ましてや全員前科者?!とか…。アクションシーンの亀梨くんはかなり見応えがあります。シシドカフカさんの立ち振る舞いも美しくてとても素敵です。これからもアクションシーンが楽しみです。絶対零度などに似ているような感じもしますが、これからどうなっていくか見続けたいと思います。個人的には松村北斗くんの演技が好きなので、彼の活躍にも今後期待したいと思います。残念なところは、毎回悪役が悪役感ありすぎで、若干話が読めてしまうところです。もうあと一捻り、と思うところは少々ありますが、刑事ドラマが好きなのでこれからの展開に期待していきたいと思います。彼女を殺した犯人は誰なのか、果たしてどんな結末になるのか楽しみたいと思います。あとは、レッドアイズという名の通り、亀梨くんの目の演技も見どころだと思います。目の演技は難しいと思いますが、引き込まれるような目の演技は見ものです。これからどんな変化があるのか楽しみたいです。

刑事ドラマは基本的に似たようなストーリーのものが多く「ものすごく面白い」ものと「ありきたりなもの」に二極化される気がする。このドラマは間違いなく「ものすごく面白い」部類に入る刑事ドラマだ。基本的には、監視カメラを操作して画面越しに現場をみるセンター側のストーリーと、現場で殺人犯らと相対する現場側のストーリーが同時進行していくのだが、犯人を追い詰めていくシーンに迫力と臨場感があり、テンポよく進行していくため、一瞬たりとも見逃せない緊迫感がある。眼をそむけたくなるような残虐なシーンもあるが、次の瞬間、ほっとするようなコミカルなシーンもあり、それに安心していると、あっという間に緊張感漂うシーンに引き戻されたりして、油断できない。初回で、犯人だと思われた人物が、主人公の恋人を殺した青いコートの人物とは別人であることがわかり、謎が謎を呼ぶ、ますます面白い展開となった。主演の亀梨和也も寡黙ながら、悲哀を感じさせる役柄を見事に演じているし、脇を固める、木村祐一、シシド・カフカ、小牧要らも、いい味を出している。趣里と小牧のかけあいも、面白い。ぜひ、ラストまでこの疾走感を保ちつつ、駆け抜けて欲しいと思う。

次々と起こる事件は犯人の残虐さが際立ちます。監視カメラを使った捜査ならターゲットが判明するのは速いだろうと思ったらとんでもない。つぶさに調べていく根気強さがあってこそのKSBCなのです。天才ハッカー・小牧が効率が悪いと盛んに長篠をあおりますが、結局は地道の極みと思われるやり方が犯人を突き止めるのです。そこにはKSBCに所属している自分たちへの誇りも感じられました。警察を辞めた後伏見が開いた探偵事務所の面々が個性的で警察との対比が物語を盛り上げます。小牧をはじめ元自衛官で夫を殺害した過去のある湊川。詐欺罪で逮捕されたことがある元大学教授・山崎が彼らのスキルを目いっぱい使って警察の捜査に協力します。湊川を演じるのはシシド・カフカ。華奢だけれど大柄な彼女なら自衛官だったというのも無理がありません。しかも今回はシングルマザーの設定。クールが持ち味のシシド・カフカの母の顔は結構グッときます。犯罪知識が豊富で次々と犯人の見立てを上げる山崎は頼りがいのある先生です。演じるのは木村祐一ですが、関西弁でベラベラしゃべるのにとてもスマートに見えて新しい彼の一面を見るようです。KSBC自体がターゲットと思えるシーンもありまだまだ今後の物語の行方から目が離せません。

正直怖いです。たくさんの怖い映像を見せられていると思ってしまいます。しかし話としては非常にスリルがあって楽しめます。捜査員のほとんどが元犯罪者ということもあり、高度な頭脳戦だと思います。主演の亀梨君も役にとてもあっているなと思います。過去に恋人を殺害されたら誰だってああなるよね、とリアルに思い起こさせられます。また、シシドカフカさんはシングルマザーの役ですが、それもとてもあっているなと思います。過去に暗い闇を持つお母さんをとても繊細に演じておられるように感じられます。しかし、第二話で被害者役で出てきた忍成修吾さんには、この人が出てきただけで。あ、絶対犯人側。と思ってしまいました。なのでもう少し意外性のある俳優さんのほうがよかったなと思ったのですが、どうやらこれから彼がキーマンになってきそうですね。そしてずっと怪訝でやりずらそうな趣里さんが、最後に心を少し許して小牧と一ミリほど打ち解けて、そういった細かい描写がされているところがとてもよかったです。これからも頭脳戦が繰り広げられるのかと思うと頭を使いそうですが、必死に喰いついていきたいなと思います。次の回ではシシドカフカさんが連れ去られていたので、無事に生還できるのかが怖いのですが、無事であることを祈っています。

敏腕刑事として働いていた伏見響介役を亀梨和也さんが演じています。その日待ち合わせて、プロポーズする予定だった日に彼女を殺されてしまった伏見しかも彼女のお腹には、赤ちゃんが。たとえ警察官だったとしても、犯人を殺してやりたいと思う気持ちを止める事は出来ないと思います。復讐したいと思う気持ちが凄くわかります。そんな伏見は、暴行した為警察を辞めさせられ、元犯罪者為の仲間と仕事をする中、元上司の嶋田役の松下奈緒さんに拾われKSBC捜査官になり、いい上司に恵まれていると思いました。防犯カメラを使って犯人を逮捕するKSBCという今時の捜査方法で仲間と共にどこまで犯人を逮捕する事が出来るのかという所も見どころです。KSBCで活躍する亀梨和也さんの刑事としての鋭い勘や、犯人と戦うアクションも素晴らしく見どころです。又、元犯罪者役のシシドカフカさん、松村北斗さん、木村祐一さんのチームワークや仕事ぶりも見どころです.なんといっても、伏見響介を中心とした周りの人達を狙う犯人は、一体何のためにどんな理由で、皆の殺害を企んでいるのか?過去の事件で恨みを買ってしまった伏見を狙った、大切な人を亡くしてしまった犯人の伏見への復讐なのか?猟奇的な犯人の意図が知りたいです。

まとめ

『レッドアイズ監視捜査班』は、Huluで配信中です!
初めて登録する方は、2週間の無料トライアルがあります!
無料期間のみ楽しみたい方も期間内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「レッドアイズ監視捜査班」は
\Huluで配信中!/

※本ページは2021年4月時点の情報になります。
最新の配信状況はHuluへ!

タイトルとURLをコピーしました