3Bの恋人(ドラマ)無料動画配信や見逃しを1話から全話フル視聴する方法・感想まとめ

ドラマ『3Bの恋人』を無料でフル視聴できるおすすめの動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

\「3Bの恋人」はU-NEXTで配信中!/

※初回登録31日間無料
※無料期間内の解約OK!

「3Bの恋人」とは?

横山もよ先生の原作漫画をドラマ化した「3Bの恋人」。
男を信用できないヒロイン・小林はると3人の男・3B(美容師・バンドマン・バーテンダー)たちとの危険な恋を描く!

「3Bの恋人」出会って即キス?第1話1月10日(日)よる11時55分スタート! 馬場ふみかと3Bたちの危ない恋が始まる!

トリマーとして働く小林はる(馬場ふみか)は、結婚式のドレス試着のまさにその日、2年間付き合っていた彼氏がまさかの既婚者で、しかも子持ちだったと知り、恋愛に憶病になっていた。
そんな時、常連のマダム・杉崎(みひろ)から、「はるちゃん、今モテ期に入ってるわよ。この3か月が勝負ね」と予言される。
その直後、犬を連れて若い男性が来店。美容師・慎太郎(HIROSHI)との出会いで、会話が弾み、仲良くなる。

仕事終わりに、「どうせヒマでしょ」と職場の先輩・麻美(八木アリサ)に誘われてとあるBarへ。
ボーカルがイケメンで最近人気急上昇中のバンド「Beyond Brooklyn」のMVを麻美と見ていると、「俺のファンなの?」と、なんとバンドマンのユウ(神谷健太)本人が目の前に現れる!

その後バーで、酔いつぶれてしまった麻美が、不意にグラスを倒してしまう。はるが慌てていると、バーテンダーのヨシ(桜田通)がさっとやってくる。

これが絶対に付き合ってはいけない3Bとの運命の出会い…なのか!

トリマーとして働く小林はる(馬場ふみか)は、ウェディングドレスを試着中に、2年間付き合っていた彼氏が既婚者でしかも子持ちだということを知り呆然。それ以来、恋愛に臆病になっていた。
そんなある日、ペットサロンの常連マダム・杉崎(みひろ)から「今、空前のモテ期に入ってるわよ。この3か月が勝負ね」と予言されるはる。
その直後、犬を連れた若い男性が来店。美容師の慎太郎(HIROSHI)は、とても気さくで、はるは彼と犬の様子を微笑ましく見守る。
仕事終わりに、「どうせヒマでしょ」と職場の先輩・麻美(八木アリサ)に誘われ、とあるBarへ。バーテンダーのヨシ(桜田通)は、いきなり、はるの心を見抜いたスペシャルカクテルを出し、戸惑わせる。
ボーカルがイケメンで最近人気急上昇中のバンド「Beyond Brooklyn」のMVを、はると麻美が見ていると、「俺のファンなの?」と、なんとバンドマンのユウ(神谷健太)本人が目の前に現れ…!
こうして絶対に付き合ってはいけない3Bと出会ってしまったはる。自宅に戻ると、まさかの事態が待ち受けていた…!?

自宅アパートが全焼してしまった小林はる(馬場ふみか)は、祖母・富江のもとを訪ねるが、「彼氏と旅行に出かける」という理由で、反対に3ヶ月間、シェアハウスの大家を任されることになってしまう。そこには、はるが大家になる直前に出会い、絶対に彼氏にしてはいけないとされる3Bたち―バンドマンのユウ(神谷健太)、美容師の慎太郎(HIROSHI)、バーテンダーのヨシ(桜田通)―が住んでいた。
もしかしてモテ期の始まり…!? イケメン3Bとの共同生活に、はるはニヤニヤしてしまうが、彼らはそれぞれの女を連れ込み、ユウは朝から爆音でギターをかき鳴らすなど、やりたい放題。さらに3Bたちは入居以来、一度も家賃を払っていないことが分かり…。
そんな中、はるが頑張った自分へのご褒美として、毎日風呂上がりに食べるのを楽しみにしているアイスが、冷凍庫から消えていることが発覚。はるの怒りが爆発する……!?

イケメン美容師の慎太郎(HIROSHI)に誘われ、ごはんデートに出かけるはる(馬場ふみか)。「一流料理人の店、予約しておいたよ」という慎太郎に、はるの心は浮き立つが、着いたのは予想外の店で、慎太郎が勧める裏メニューにはるは驚く。店でのふるまいを見た慎太郎から、「はるさんは本当に心が美人だな」と言われ、照れるはる。そんな2人の姿を遠くから1人の女が見つめていた…!
後日、はるがSNSを開くと、沢山のDMが!そこには、はるへの誹謗中傷と、【慎太郎くんは、私のもの】というメッセージが記されていた。
夜、はるがユウとリビングにいると、玄関のインターフォンが鳴り、【これ以上、慎太郎君に近づくと、殺すから】というDMがはるのスマホに届く。部屋の電気が落ち、震えるはるをバンドマンのユウ(神谷健太)が抱き寄せる…。

「今から付き合えよ」 はる(馬場ふみか)の手をつかみ、公園に連れて行ったユウ(神谷健太)は、自身がボーカルを務めるバンド「Beyond Brooklyn」の初ワンマンライブのチケットを渡す。その話を聞いた職場の先輩・麻美(八木アリサ)は「完全に騙されてる!ライブ会場で、白シャツにスカート、5㎝以上のヒール履いてる女は、全員ボーカルの女」と断言。はるは麻美の偏見と思うが、実際にライブ会場を訪れると、白シャツ、スカート、5㎝以上のヒールの女が何人もいて…!?
ライブ終了後、白シャツ、スカート、ヒールの女の1人・香奈(永尾まりや)が、はるに近づき、「次はこんなタイプか」と吐き捨てる。ユウは曲作りのために毎回違うタイプの女を選ぶというのだった。その夜、暗い表情でバーを訪れたはるに、バーテンダーのヨシ(桜田通)は…。

新作カクテルを試飲してほしいとヨシ(桜田通)からバーに誘われるはる(馬場ふみか)。ペットサロンの先輩・麻美(八木アリサ)は、「絶対に行っちゃダメ」と猛反対。麻美によれば、バーテンダーは「この世で最も聞き上手な生命体」で、バーは女にとって金も心も奪われる「底なし沼」だという。さらにサロンの常連マダム・杉崎(みひろ)から、ヨシがバツイチだと聞き、驚くはる。麻美はヨシの離婚理由を店に連れ込んだ若い女との浮気だと決めつける。
そんな中、ヨシと謎の美女(井上苑子)が仲良くシェアハウスから出ていくのを目撃するはる。はるは以前、ヨシと謎の美女がキスをしているのも見かけていた。「完全に彼女じゃん…」と思ったはるは、ヨシに新作カクテルの試飲はやめておくと告げる。
翌日、はるがサロンで働いていると、あの謎の美女がペットを連れてやってきて…!?

ある朝、風邪のような症状を感じ、寝込んでしまうはる(馬場ふみか)。バーテンダーのヨシ(桜田通)がはるにキスするのを見ていた美容師の慎太郎(HIROSHI)は、「ヨシさんのせい」と非難。「僕、はるさんの事、好きなんです」と、ヨシとバンドマンのユウ(神谷健太)の前で宣言し、甲斐甲斐しくはるを看病する。慎太郎が仕事に出かけた後、ヨシがはるにおかゆを食べさせていると、ユウが「一番効く薬」を買ってきたと現れるが、はるが中を確認すると…!?
はるを想い、部屋で曲を作り始めるユウ。大音量でかき鳴らすギターを「あの音も薬なんだ」と言い張るユウだったが、はるにはギターの音がうるさく、体調が悪化していく。さらにヨシがはるにキスしたことを巡り、リビングで言い争う3Bたち。朦朧としながらやって来たはるは、3Bたちの前で倒れ…!

病院からの帰り道、かつての恋人・大輔にそっくりな男マコト(田村健太郎)と出会い、固まってしまうはる(馬場ふみか)。お芝居をやっているというマコトは、はるに公演のチラシを渡すが、二人はその後、2度も街で出会うことに…。
マコトに「初めて会った時からずっとあなたの事を考えていた」と告白され、ラインIDを渡されるはる。話を聞いた職場の先輩・麻美(八木アリサ)は、舞台役者は「3Bに並ぶ、付き合ってはいけない4B目」と警告。その理由を3B同様にお金がない上、やたらと酒を飲み、だいたいの奴は借金しているからだと説明する。
そんな麻美の忠告を無視し、マコトがリサイクルショップで小道具を選ぶのに同行するはる。居酒屋に行き、マコトの身の上話を聞いていると、「俺、もっとはるちゃんの事知りたい」と言われ……!?

【劇場費が払えず、公演が中止になってしまうかも知れない】
舞台役者で劇団を主宰するマコト(田村健太郎)からのラインを見て、家を飛び出していくはる(馬場ふみか)。一方、レコード会社に出向いたユウ(神谷健太)は、女性プロデューサーから明日の17時、会長にデビュー曲の候補を聴かせたいと言われ、制作中の曲を仕上げてくることを約束する。
稽古場に到着したはるは、現金が入った封筒をマコトに握らせる。マコトは「公演が終わったら必ず返す」と言い、はるを抱き寄せるが、そんな2人をたまたま通りかかったユウが見てしまい…!
翌朝、メジャーデビューが決まるかも知れないと話すユウを励まし、出かけていくはる。その様子を見た慎太郎(HIROSHI)は嫌な予感がすると心配。職場に着いたはるは、マコトに送ったラインが既読になっていない事に不安を覚える…。

舞台役者のマコト(田村健太郎)との騒動があった後、慎太郎(HIROSHI)とヨシ(桜田通)から告白されたはる(馬場ふみか)は、なかなか寝付けず、翌朝、仕事に遅刻。一方、はるを助けるためにレコード会社との約束をすっぽかしたユウ(神谷健太)は、その日以来、シェアハウスに帰ってきていなかった。
心配したはるがユウの部屋を覗くと、部屋は荒れギターは置きっぱなし、新曲の楽譜も破られていた。驚いたはるはユウにLINEを送るが…。
後日、ユウのバンド「Beyond Brooklyn」のメンバーがいる音楽スタジオを訪ねるはる。リーダーの達也(前山剛久)から、ユウが約束をすっぽかしたためにメジャーデビューの話が消え、バンドも解散したと聞いたはるは、ユウを許してあげてほしいと懇願。しかし達也は「もう、今のユウとは一緒に走れない」と告げる…!

馬場ふみか:小林はる

神谷健太:雨宮悠宇

桜田通:南世志

HIROSHI:上野慎太郎

八木アリサ:山村麻美

みひろ:謎の美魔女 杉崎

田村健太郎:遠山大輔

永尾まりや:香奈

前山剛久:達也

井上苑子:謎の美女

「3Bの恋人」配信状況

「3Bの恋人」の配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
U-NEXT31日間
Hulu×2週間
FOD PREMIUM×2週間
ABEMA×2週間
TSUTAYA TV/DISCAS×30日間

※本ページは2021年6月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

U-NEXTとは?

U-NEXTは月額2,189円(税込)で、最新映画から海外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、国内ドラマ、NHK作品も視聴できる動画配信サービスです!

★見放題作品数国内NO.1!
★雑誌70誌以上が読み放題
★毎月1,200円分のポイント付与
※ポイントはレンタル作品に利用可能
初回登録31日間無料&600円分のポイントプレゼント

詳しい登録方法はこちらから

⇩ ⇩ ⇩

感想

馬場ふみかさんが主演するドラマ「3Bの恋人」。若い女子なら迷ってしまいそうなイケメン3人との恋愛が描かれていますが、主人公はるが3人のイケメンの住むシェアハウスのオーナーの代理となるので、生活に密着した彼らの一面が見られるので味わい深かったです。付き合うのはNGと言われる職業の3Bたちですが、花形な仕事で女性慣れしているので見ている側もときめいてしまいます。はるの職場の先輩や常連のマダム杉崎のアドバイスもなかなか深く頼もしいので好きです。1ターンごとに男子たちの見せ場があるので、どの男子にも魅力がある仕上がりはさすがの構成です。はるは最初、男子にトラウマがある感じだったのにだんだん頼もしくなってきている感じがしました。経験も大事ですがやはり芯があると普段は優柔不断でも何かの時にはきちんと言葉に出来るのだなぁと感じます。3Bどころか次の4Bの舞台役者の男子が登場したのも見応えがありました。恋人募集中なのだし若いので色んな男子と付き合ってみるのが一番だと改めて感じます。はるみたいに少し地味でもちゃんと考えがあってハートのある女子は夢を持っている男子たちには響くと思うので応援しながら観ています。バンドマンも美容師もバーテンダーもどれもなかなか周りにいないので裏側を垣間見れて嬉しいです。

3Bに加えて新たなB男子の登場。それは舞台俳優。
チラシ配りしている元彼と再会、、かと思いきや元彼似の舞台俳優の男性。
バンドマン、美容師、バーテンダーにつぐ付き合ってはいけないB男子。ただ今までの3B男子とは違い女の影が見えず、夢を追っている姿に惹かれる主人公のハル。
元彼にそっくりということもあり惹かれるのに時間はかからず、稽古に励む彼のために手作りのお弁当を毎日差し入れるが、彼には何やら裏がありそう。
一方でバンドマンのユウは大手レコード会社からメジャーデビューのスカウトが⁈
今回の話では元彼と再会かと思いきや元彼に似ている舞台俳優という新たなB男子との出会いが描かれて、昔の恋愛はどうして美化されるんだろうというセリフにとても共感しながら見ました。過去の楽しかったことやなんとも言えない安心感を重ねてしまうこともきっとあるのではと過去の恋愛を引きずる気持ちを切なく感じました。
舞台俳優の本当の姿は?何かを隠しているのか?とても気になるところです。予告では3B男子たちが舞台俳優の正体を暴いてハルを救い出すような雰囲気も感じられる内容。
主人公のハルをめぐって同棲している3B男子たちの想いも加速していきそうで先が読めずドキドキします。ハルは誰を選ぶのか、誰ともくっつかないのか…

小林はる役の馬場ふみかさんが、とてもかわいらしいので、観ていて癒されます。素直そうな印象があり、とても好感が持てます。こんなイケメン達に囲まれて生活しているなんて、落ち着いて生活できそうにないなあと思いながら、こんな生活してみたいと見ていてうらやましくも楽しくもなるので、これはこれでありだなあと思っています。彼女達が住んでいる家も、こじゃれた感じではなく、どこか懐かしいような日本家屋なのも魅力的だなあと思っています。その建物のおかげか、なんだかほのぼのとした雰囲気もあり、面白いです。はると同居している三人のキャラクターがそれぞれ違うので、そこも見ごたえのひとつだと思います。ユウは、俺様系なところもありながら、はるが熱を出した時に、差し入れをしてくるものがことごとくずれていて、それはそれでなんだかチャーミングでした。ヨシは、クールで、素気ない感じがするのかと思いきや女子がときめきそうなことをサラッとしているようで、はるにも優しくて、ドキドキしてしまいます。慎太郎は、弟的な感じがしていて、こういうタイプの人がいてくれると、和やかになりそうだなあという感じがしています。この同居はいつまで続くのか、今後の展開がとても気になります。

このドラマに興味を持ったきっかけはタイトルの3Bという文字でした。私はこの3Bと呼ばれる1つ、美容師の方と何年もお付き合いをして、結局上手くいかず泣く泣く諦めた過去があります。だから、主人公のはるが美容師、バンドマン、バーテンダーの誰かを選び、その恋が上手くいくのかが気になり、毎話ワクワクドキドキしつつ観ています。3Bはモテます。だって、イケメンだし、女性と関わる機会が多いから。はるが3Bの3人の行動に嫌悪感を抱く気持ちがよくわかります。嫌だなと思いつつも、結局惹かれてしまう気持ちも悲しいけれど痛いほどわかります。たぶん私ははると昔の自分を重ねて見ているのでしょう。3Bには近づかない方がいいよと思う反面、3Bの誰か1人とはるが上手くいったら、なんだか昔の傷ついてばかりいた自分が報われるような気がして。はるはピュアで誠実だから、絶対に幸せになってほしいです。周りにあんなにカッコイイ3Bがいたら惹かれてしまうのは仕方がないけれど、それでも頑張って冷静になって、本当にはるのことを大切にしてくれる人を選んでほしい。このドラマの魅力の1つはこうやって主人公に深く共感できること。また、主人公が応援したくなる人柄であることだと思います。あとは登場人物のファッションが可愛くて、そこも毎話楽しみです。

個人的に馬場ふみかが前から大好きで、この作品は彼女が主演を務めるということで見る前からとても期待していました。実際に見てみると彼女の可愛さと演技力の高さに、すぐにストーリーに引き込まれていったので良かったです。また、桜田通も絶妙にかっこよくて安定のイケメン顔で見入ってしまいました。原作では3B目線で描かれていたのですが、ドラマでは女の子目線になるように少しアレンジがかかっていて、これはこれで新鮮味があってかなり楽しめました。中でも特に3Bとの共同生活が始まることとなった2話が個人的にはお気に入りで、これからどうなっていくのだろうかとドキドキ・ワクワクさせられました。また、ドラマ内でのバンドの曲が非常に良くて頭からなかなか離れないようなものだったので、それだけでYouTubeなどで音楽配信してほしいなと思いました。1話分が短めに編集がされているためにサクッと見られたようにも感じます。全体的な感想としても、思っていたよりも楽しめたので、原作と照らし合わせながら再度見返したいと思っています。原作を読んだことがあるという人だけではなく、恋愛ものの作品が好きだという人にはぜひ一度は見てみてほしいです。

彼氏にしてはいけない3Bとはバンドマン・バーテンダー・美容師。その3人とシェアハウスで暮らすことになったはるはどんな日々を過ごすことになるのか興味津々で見始めました。やはり女性関係はルーズな3人で、シェアハウスにも訪ねてくる女性が尽きません。しかし結婚直前までいった男性と別れたばかりのはるはしっかりしています。彼らの態度が女性たちにどう感じられているか、心を傷つけている時ははっきりと注意するのです。そんな彼女と暮らすうち男性たちが変わってくるのが見どころ。さらに3人そろってはるに惹かれていき新たな波乱の予感です。はるを心配する職場の先輩・麻美の警告は勉強になることばかり。バンドマンのユウが取り上げられた回では誰のファンか着るもので区別できること、お金のない彼らが彼女たちとどんな付き合い方をしているかをストレートに教えてくれました。しかし客のマダムは逆に煽るようなことを言うのではるがグラグラ揺れることになり話が面白くなってきます。最近登場したもう一つのB、舞台役者にはるの気持ちが向かってしまうのは好きだった人によく似ているからとは、はるの弱さが全開で出てしまい心配です。3Bの男性たちがどんな行動をとるか最後まで目が離せません。

まとめ

『3Bの恋人』はU-NEXTで配信中です!
初めて登録する方は、31日間無料&600円分のポイントプレゼント
無料期間のみ楽しみたい方は、31日間以内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

\「3Bの恋人」はU-NEXTで配信中!/

※本ページは2021年6月時点の情報になります。
最新の配信状況はU-NEXTへ!

タイトルとURLをコピーしました