居眠り磐音/無料動画配信やレンタル・見逃しをフル視聴する方法・感想まとめ

邦画

この記事で『居眠り磐音』の見逃し配信・フル動画を無料視聴する方法が
3分で分かる♪

  • 番組を見逃した
  • 過去の放送をまとめて視聴したい
  • CM、広告なしで観たい
  • 日本テレビの番組やドラマをたくさん観たい
  • 住んでいる地域で放送されない

こんな方に絶対おすすめの配信サービスをご紹介しています!

映画『居眠り磐音』5月17日(金)公開(スペシャルトレーラー)

\『居眠り磐音』はHuluで配信中!

※初回登録2週間無料
※無料期間内の解約OK!

「居眠り磐音」とは?

シリーズ累計発行部数2,000万部をこえる人気時代小説『居眠り磐音』が初の映画化!!
2019年松坂桃李さん主演で公開されました!

故郷・豊後関前藩で起きたある哀しい事件により幼馴染みを失い、祝言を間近に控えた許嫁・奈緒を残して脱藩した坂崎磐音。全てを失い、浪人の身となった磐音は、江戸で長屋暮らしを始め、昼間はうなぎ屋、夜は両替屋・今津屋の用心棒として働き始めるが…。

坂崎磐音:松坂桃李
坂崎家長男。琴平を斬ったことがきっかけで豊後関前藩を去り、江戸で暮らす。

おこん:木村文乃
両替屋「今津屋」の女中。磐音のことを気にかける。次第に好意を持つようになる。

小林奈緒:芳根京子
磐音の許嫁で琴平の妹。磐音を一途に想い続ける。

小林琴平:柄本佑
小林家長男。慎之輔を斬り、磐音に斬られる。

河出慎之輔:杉野遥亮
河出家長男。琴平の妹で妻の舞を斬り、琴平に斬られる。

佐々木玲圓:佐々木蔵之介
佐々木道場の師範。磐音、琴平、慎之輔は門弟子。

吉右衛門:谷原章介
両替屋「今津屋」の主人。

有楽斎:柄本明
両替屋「阿波屋」の主人。「今津屋」を敵視する。

金兵衛:中村梅雀
おこんの父。磐音に仕事を紹介する。

「居眠り磐音」配信状況

「居眠り磐音」の配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
Hulu2週間
FOD PREMIUM×2週間
U-NEXT×31日間
ABEMA×2週間
TSUTAYA TV/DISCAS×30日間

※本ページは2021年4月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

「居眠り磐音」の見逃し配信ならHulu!

Huluは、月額1,026円(税込)で、主に日本テレビ系列のドラマやバラエティなどが視聴できる動画配信サービスです!

★日テレ系の最新ドラマ、バラエティ作品などが盛りだくさん!
★Huluオリジナル作品あり!
初回登録2週間無料

詳しい登録方法はこちらから

⇩ ⇩ ⇩

⇩Huluで好評配信中⇩

【ドラマ】
・君と世界が終わる日に
・ウチの娘は、彼氏が出来ない!!
・35歳の少女
・今日から俺は!!
・あなたの番です
・3年A組‐今から皆さんは、人質です‐
・東京タラレバ娘
・ハケンの品格
・#リモラブ
・知らなくていいコト
【バラエティ】
・ガキ使
・今夜くらべてみました
・うちのガヤがすみません!
・しゃべくり007

【アニメ】
・鬼滅の刃
・名探偵コナン

感想

普段時代劇に縁もゆかりも全くと言っていいほどなく、見ることがないのですが、松坂桃李さんが主演ということいことで見なければと思い拝見いたしました。キャストに大御所俳優さんや女優さん、若手俳優さん、女優さんを迎え、すごく豪華なキャスティングになっていたというのが第一印象として胸に残っております。今作ですが、時代劇に馴染みのない方でも楽しみながらみれるようにという配慮があり、時代劇としては比較的どの世代の方にも親しみやすいような内容となっているので、飽きることなく最後の最後まで見ることができる作品なのではないかと見ていて感じました。ストーリーにおいては、最初から最後まで切ないシーンがたくさんあった作品だったという印象を初めて見たときに受けましたが、今作の見どころを1つあげるとしたら、殺陣のシーンです。出演している松坂桃李さんをはじめ、出演している俳優さんたちの殺陣のシーンは何とも言えないシーンとなっており、ものすごい迫力のワンシーンと同時に洗礼された綺麗な殺陣を見ることができます。もしも、今作をこれから拝見するというかたには、ぜひ、ぜひ殺陣シーンに注目しながら見進めていただきたいとおもいます。

松坂桃李さんのお侍さん姿は初、でもどんな髪型だろうがイケメンはかっこいいままなのです。刀さばきも見事で、本当に素敵です。時代劇ドラマが少なくなっている今、ファンが多い若手層をこんな風に多数起用して、盛り上げてほしいです。どうやら事前に関前藩にて悲劇が起こっているよう、浪人として暮らす彼は飄々とした感じでそんな過去はみじんも感じさせない、と思いきや時に見える暗さに垣間見られてとなかなか難しい役をこなしています。水戸黄門とか暴れん坊将軍みたいな単純な物語が多い印象ですが、そちらはお年寄りを中心に勧善懲悪を楽しんでくれれば良いのです。昔は共に遊んだ幼馴染の男たち三人が、参勤交代で江戸でのお勤めを終えて故郷に帰ってきたときにおこった事件により友を切り婚約者を残して浪人の身になる主人公、両替商の用心棒であり昼間はうなぎ屋で働くという複雑なストーリーは違った雰囲気を味わえました。子供に優しい貧乏浪人でとても強そうに見えないのに実は剣の達人という設定もいいです。周りを固める役者陣も豪華だしファミリー競演まであって、見どころ満載でした。松坂桃李さんは今後も時代劇でも活躍してほしい、立ち回りをぜひ見せてほしいです。

最初に書いてしまいますが、映画としては普通に面白かったです。殺陣が予想外にしっかりできていたので楽しめました。ここからは個人的な疑問です。時代劇というジャンルがおじ様向けであることは間違いないと思うのですが、この映画のキャスティングは全然「おじ様向け」ではない気がしました。佐伯泰英さんの原作「居眠り磐音シリーズ」は未読なので想像で言っていますが、主人公は松坂桃李さんで良かったのでしょうか。企画会議の段階で、もっとおじ様に人気のある役者さん、世代の近い役者さんを選ぶという案は出なかったのでしょうか。山田洋次時代劇シリーズでは、それなりの年齢の役者さんたちが主役なのを見てきた自分としては、どうにも腑に落ちませんでした。この映画の主役が松坂桃李さんであるというエビデンスが見当たらなかったのです。それと見ていて「善人は善人」「悪人は悪人」とはっきりと描かれ過ぎているのも、映画全体の奥行きをなくしていた原因だと思いました。果たして、家に全巻「居眠り磐音シリーズ」をそろえて繰り返し読んでいる本当のファンたちが、この映画を手放しで喜んでいたのでしょうか。見ている途中から、そのことばかりが気になりました。

松坂桃季さんが、とても侍姿がカッコ良かったと思いました。清々しい男の色気があったと思いました。殺陣も健闘していて、スピード感と緊迫感があって本格的だと感じました。新しいヒーローという感じで、とても素敵ではまり役だと思いました。表情や仕草がとても良くて、切なさや内面の微妙な心情が伝わってきました。1日にして2人の友を失ってしまうという悲劇に見舞われて、どれ程の苦悩を味わったのかと思うと、とても切なかったです。木村文乃さんが、明るく世話好きなおこんを熱演していてとても良かったと思いました。飾らない美しさがあったと思いました。芳根京子さんが、しとやかでおっとりしていて一途に磐音のことを想う奈緒を、とてもいい演技で熱演していて、可愛くて素敵だと思いました。花魁姿の艶やかさがきれいで、それだけに余計に悲しくて涙が流れて止まりませんでした。俳優陣の心の機微や人情や情緒などが、とても丁寧に描かれていて、素晴らしい作品だと思いました。お互いに想いあっているのに、不条理な運命によって引き裂かれてしまう切なさに胸が苦しくなりました。エンディングのMISIAさんの「LOVED」 が作品にマッチしていて心に凍みました

まず、此方の「居眠り磐音」は原作が小説ですが私は原作未読で映画を拝見しました。
私の中での見どころは2点、主人公「磐根」とヒロイン「奈緒」の結ばれることのない悲しい運命と、磐根の殺陣のシーンです。
磐根と奈緒の幼馴染でありながら婚約者という関係性での微笑ましいシーンにキュンとしましたが、ある事件をきっかけに徐々にその関係も崩壊していく様は
本当に見ていて辛かったです。何より後半、奈緒がずっと待ち続けている磐根がいるにも関わらず、病床に臥せっていた自分の父親を助けるため身売りを決断したのは同じ女として、どれだけ残酷で辛い選択であったか心が張り裂けそうでした。
磐根も奈緒を助けたいが、身請け金が高額だった為助ける事が出来ず去っていく奈緒を見つめる場面は涙が出てきました。
そして、もう一つお勧めシーンが殺陣のシーンです。
さすが居眠り磐音、独特の構えからのするりと刀を振るっていく姿がとても綺麗で、良い意味で官能的で目を奪われました。
普段は、物静かで優しそうな磐根がガラリと雰囲気が変わる様も、大変興奮しました。
磐根は、松坂桃李さんが演じられていましたがまさにぴったりだったと思います。
「居眠り磐音」は、ただの時代劇ではなく様々な人間模様、当時の商い、独特の殺陣など見所が沢山に詰まった作品だと思いました。

松坂さんの時代劇主演なんて随分珍しいと思いましたが、
時代劇そのものが初デビューとの情報を見て興味が湧きました。
アクションがきいてて初めての時代劇と言う割にはなかなか上手な演技だと思います。
あと物静かな印象のキャラクターを演じるのがうまいですが、
今作の彼は妙にセクシーな印象で斬新です。
テレビドラマ版に比べると少し他の配役に違和感を感じてしまいましたが、テレビドラマ版より先にこちらを先に見てしまえば気にならないと思います。
映像美も見事でしたし、原作やドラマ版にあったはずの部分がかなりカットされてしまって、「ちょっと待てよ、ここが無い場合先の話はどうなるんだ?」と思ったシーンもありましたが、
そこは脚本家が随分頑張ったのか、不自然な繋がり方もなく話が収まるようになっていたので、個人的には安心して見れました。
カットされたところで全体の物語りのテンポが崩れることもなかったと思いますが、原作小説やテレビドラマ版から入った方からは賛否両論あるので、ある意味人を選ぶ作品だと思います。
松坂桃李さんの時代劇がみたいと言う方にはおすすめ出来る作品だと思いますし、原作小説やテレビドラマ版を知らない方はダイジェスト版のような感覚で見ていただき、そこから小説やテレビドラマ版を見てみると、より楽しめると思います。

まとめ

『居眠り磐音』は、Huluで配信中です!
初めて登録する方は、2週間の無料トライアルがあります!
無料期間のみ楽しみたい方も期間内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

\「居眠り磐音」はHuluで配信中!/

※本ページは2021年4月時点の情報になります。
最新の配信状況はHuluへ!

タイトルとURLをコピーしました