朝が来る(映画)無料動画配信やレンタル・見逃しをフル視聴する方法!感想まとめ

邦画

映画『朝が来る』を無料でフル視聴できるおすすめの動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

U-NEXTより

\「朝が来る」はU-NEXTでレンタル配信中!/

※初回登録31日間無料
※無料期間内の解約OK!

「朝が来る」とは?

2020年公開映画「朝が来る」。
直木賞・本屋大賞受賞のベストセラー作家・辻村深月によるヒューマンミステリーを河瀨直美監督が映画化。
実の子を持てなかった夫婦と、実の子を育てることができなかった14歳の少女を繋ぐ「特別養子縁組」によって、新たに芽生える家族の美しい絆と胸を揺さぶる葛藤を描く。

映画『朝が来る』予告90秒_10月23日公開

一一度は子どもを持つことを諦めた栗原清和と佐都子の夫婦は「特別養子縁組」という制度を知り、男の子を迎え入れる。それから6年、夫婦は朝斗と名付けた息子の成長を見守る幸せな日々を送っていた。ところが突然、朝斗の産みの母親“片倉ひかり”を名乗る女性から、「子どもを返してほしいんです。それが駄目ならお金をください」という電話がかかってくる。当時14歳だったひかりとは一度だけ会ったが、生まれた子どもへの手紙を佐都子に託す、心優しい少女だった。渦巻く疑問の中、訪ねて来た若い女には、あの日のひかりの面影は微塵もなかった。いったい、彼女は何者なのか、何が目的なのか──?

栗原佐都子:永作博美
栗原清和:井浦新
片倉ひかり:蒔田彩珠
浅見静恵:浅田美代子
栗原朝斗:佐藤令旺
麻生巧:田中偉登
片倉貴子:中島ひろ子
片倉勝:平原テツ
片倉美咲:駒井蓮

「朝が来る」配信状況

「朝が来る」の配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
U-NEXT31日間
Hulu×2週間
FOD PREMIUM×2週間
ABEMA×2週間
TSUTAYA TV/DISCAS30日間

映画「朝が来る」は現在レンタル配信中ですが、U-NEXT・TSUTAYA TVでは初回登録で貰えるポイントで視聴することができます!

※本ページは2021年4月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

U-NEXTとは?

U-NEXTは月額2,189円(税込)で、最新映画から海外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、国内ドラマ、NHK作品も視聴できる動画配信サービスです!

★見放題作品数国内NO.1!
★雑誌70誌以上が読み放題
★毎月1,200円分のポイント付与
※ポイントはレンタル作品に利用可能
初回登録31日間無料&600円分のポイントプレゼント

詳しい登録方法はこちらから

⇩ ⇩ ⇩

TSUTAYA TV/DISCASとは?

TSUTAYA TV/DISCASは、月額2,659円(税込)で、動画配信&宅配レンタルが楽しめるサービスです!

★TSUTAYA TV(動画配信)&TSUTAYA DISCAS(宅配レンタル)の両方を利用することができます!
★TSUTAYA TVでは、1万本以上の作品が配信!さらに独占配信の作品あり!
★地上波放送されない作品、ジブリ作品やCDは、TSUTAYA DISCASで!
※無料期間中は旧作のみ
初回登録30日間無料&1,100円分のポイントプレゼント!
※ポイントはレンタル作品に利用可

↓ TSUTAYA TV/DISCASで配信中の作品! ↓


【TSUTAYA TV】
・鬼滅の刃
・キングスマン
・死にたい夜にかぎって
・30歳まで童貞だと魔法使いに
なれるらしい
・トッケビ
・きみはペット
【TSUTAYA DISCAS】
・ジブリ作品全般
・アメトーーク
・プロポーズ大作戦
・やまとなでしこ
・未成年
・聖者の行進
・人間失格

感想

「朝が来る」を観て、「特別養子縁組制度の知識」と「無事に和解できるのか」が特に魅力的だと思いました。
まず、特別養子縁組制度の知識についてです。この映画では、養子を引き取った子どものいない夫婦・清和と佐都子の様子が描かれます。物語の中では、特別養子縁組制度に関する解説が度々登場します。特別養子縁組制度は、普段の生活ではあまり知られていないものの、近年利用が増えているという実態も物語の中で明らかになっていきます。特別養子縁組制度について、物語を通して他人事ではないという認識で学べるところに、充実感を覚えながら観ていました。
次に、無事に和解できるのかについてです。清和と佐都子は、養子の朝斗を自分の本当の子どもであるかのように愛情を注いで育て、親子としての関係性を築いていました。ところが、朝斗の実の母親であるひかりが、急に清和と佐都子のところにやって来て、朝斗を引き渡すか金銭を渡すかという取り引きを提案します。朝斗に対してそれぞれの愛情を持った3人が、お互いの気持ちを率直に伝え合うことができるのか、固唾をのんで観ていました。また、全員が納得する答えを3人が導き出すことができるのか、食い入るようにして観ていました。

1本の謎の電話から物語りがはじまる、今までにない感動作です。

育ての母、佐都子と産みの母、ひかり。子供を授かれなかった女性と中学生で予期せぬ妊娠をしてしまう少女が養子縁組という場所で出会います。

ひかりから子供を託され、子供を迎え入れてから6年後、佐都子達夫婦のもとに1本の電話がかかってきます。
『子供を返して』、という脅迫めいた電話でした。
イタズラなのか、本当にひかりからの電話なのか佐都子は困惑します。そして、ひかり本人なのかを確かめるために電話の主と会う約束をします。
後日、現れた女性と会った佐都子と夫清和は、目の前にいる女性と6年前一度だけ会った少女ひかりがどうしても一致せずさらに困惑します。一体ひかり何が起こっているのか、益々謎に包まれていきます。

そこから2人の母親の過去や人生が明かされていきます。
2人の物語りをみていると、とても他人事には思えず、妊娠、不妊、出産、子育て、家族などそれぞれの様々な人生の形を考えさせらるテーマがたくさん詰め込まれています。これは誰にでも起こりえることで他人事ではないと、自分ならどうするか、どう選択するかなど、次第に2人の母親に深く共感しながら観るようになっていきました。

この作品は、家族の本質が描がかれていて、家族像の価値観を変えさせられる映画です。

子供が欲しくても出来ない家庭とはどういう感じなのか。まず様々な方法をためして実の子をつくろうとするのだろうが、それでもダメということになった時に養子という選択肢になるんだろうと思います。親は子供を選んではいけないという事が前提にあって、育てられないのであれば子供を犠牲にしてはいけないという理念で特別養子縁組は行われています。子供をきちんと育てる事ができる経済力とルールもきちんと守って大切に育てている夫婦は、本当に子供が欲しかったんだろうなという感じがします。また実の母親も様々な葛藤を描いているのです。たまたま子供を育てていくには時期が早すぎたというだけで、好きな人との子供を手放すという事はどんな気持ちなのでしょうか。何もなかった事にされてしまうのは、その子の存在もなかったようになってしまう気もします。育ての親もしっかりとお互いに向き合って、子供を大事に扱いました。子供もだんだん大きくなっていくと、自分の存在意義を知りたくなると思います。望まれて生まれてきたのか、母や父はどんな人なのか、恨むとかそういう気持ちの前に自分に関する全てを知りたくなるのではないでしょうか。きちんと全てを知りたいから、闇の世界から脱出したいからという意味が込められている映画ですね。

子どもを持つということ自体を諦めかけていたのに、二人が特別養子縁組のシステムを利用して特別な思いを持ってやっと我が子を迎え入れることができたことに対しては子どもにとってもこれはすごく良いことだろうなと思って見ていました。主演を演じた永作博美の演技力には終始圧倒させられ、本当に自然に演じることが上手だなと感心しました。子どものことをしっかりと考えて過ごしている「良いお母さん」のイメージがぴったり合っていました。養子として受け入れた子どもの本当の親が突然現れたらたまったもんじゃないなと率直に考えてしまいました。6年間も一生懸命自分の子どもとして育ててきたのにも関わらず、生みの親が子どもを返してと言ってきたら、これを経験していない私でも理解ができないです。映画を見進めていくにつれてどんどん片倉ひかりが何を考えているのか、本当は何が目的で突然現れたのかと気になって仕方がありませんでした。この映画を通して、自分自身の子どもを持つことができるということがどれほどかけがえのないことで、素晴らしいことであるかということが学べたような気がします。また、親になれる人、親になりたい人、親になれなかった人、親になってしまった人など様々な人が存在するということもよく理解ができました。

朝が来るは、最初から最後まで深く考えさせられるストーリーで、涙無しではみれません。
主役は中学生時代、家庭の在り方とは別の道を自らが見付け、本能のまま進んでしまい妊娠してしまいます。
妊娠に気付かず、気づいた時はもうおろすのが不可能な週数。主人公の気持ち、その気持ちを考えられない、世間体を気にする母親、本当のことを知らされない彼氏、それぞれの家族。
全ての人の気持ちを考えると胸が熱くなります。自分ならどうアドバイスするだろう・・・母親と同じような結論を出すだろうか。
欲しくてもなかなか授からず、養子をもらう夫婦。産まれたばかりの子どもを抱いたとき、嬉しさで涙が止まらないはすだ。しかし、もらうということはその子の本当の母親のこと、色んな背景があることを受け入れなければならない。将来子どもが本当の母親に会いたいと言うかもしれない。その時どうするのか・・・どんな風に育てるのか・・・
考えさせられる。
主人公は幸せになる?いや、前に進もうとすると大きな壁にぶつかる。その壁を正しい方向へ進めてくれる人と出会うことができるのだろうか。この主人公を救ってくれるのは一体誰なのか、とても見どころである。
朝が来る。朝は誰にでも来るということを考えさせられる物語である。

まとめ

『朝が来る』はU-NEXTで配信中です!
初めて登録する方は、31日間無料&600円分のポイントプレゼント!
無料期間のみ楽しみたい方は、31日間以内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

\「朝が来る」はU-NEXTでレンタル配信中!/

※本ページは2021年4月時点の情報になります。
最新の配信状況はU-NEXTへ!

タイトルとURLをコピーしました