キングダム3期(アニメ)見逃し無料動画配信を1話から全話フル視聴する方法!感想まとめ

アニメ『キングダム3期』を無料でフル視聴できるおすすめの動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

「キングダム第3シリーズ」は
毎週木曜12時~
dアニメストアで最新話配信!/

※初回登録31日間無料
※無料期間内の解約OK!

「キングダム」とは?

2021年4月4日より「キングダム第3シリーズ」がNHK総合で放送開始!
春秋戦国時代の中国を舞台に、天下の大将軍を目指す少年・信と後の始皇帝となる若き王・嬴政の活躍を描く中華戦国大河ロマン!
いよいよ史上最大規模の戦いといわれる合従軍編に突入!

TVアニメ「キングダム」第2弾メインPV/2021年4月4日(日)24:10~NHK総合にて放送開始!

紀元前、中国西方の秦国に、今は亡き親友と夢見た「天下の大将軍」を目指す若き千人将・信がいた。かつて王都で起きたクーデターに巻き込まれ、現在の秦王・嬴政と運命的に出会った信は、自身の夢をかなえ、嬴政が目指す「中華統一」をともに成し遂げるため戦場に身を置くことになる。戦地で散った師・王騎の死を乗り越え、蒙恬や王賁ら同世代の隊長たちと切磋琢磨しながら、着実に夢への階段を上ってゆく信。一方、嬴政もまた、壮大な目標に向け、相国・呂不韋から国の実権を奪い返すべく宮廷内での勢力拡大に力を注ぐ。そんな中、軍事最重要拠点のひとつ山陽の攻略に成功した秦国は、これにより中華統一へ一歩近づくこととなった。だが、七国の勢力図を塗り替えかねないこの一手に危機感を抱く趙国の天才軍師・李牧は、楚国の宰相・春申君を総大将に、楚、趙、魏、燕、韓、斉の六国による合従軍を興し秦国への侵攻を開始する!未曾有の危機に、秦国は持てるすべての武力を結集して、合従軍を迎え撃つ!!

第1話:迫り来る合従軍
紀元前中国の秦国。下僕出身の身ながら“天下の大将軍”を目指す信は、武功を重ね、千人の部下を抱える“千人将”となっていた。自ら率いる“飛信隊”に軍師・河了貂を迎え戦いに明け暮れていた信。そんな中、独自に各地の様子を探っていた、今は亡き大将軍・王騎の軍の軍長だった録嗚未、干央と再会した信は彼らから、趙国を中心に各国に不穏な動きがあると聞く。それは秦国に未曽有の危機をもたらす大きな“嵐”の前触れであった。

第2話:一堂に会す
列強六国から成る“合従軍”が秦国への侵攻を開始。危機的状況打開のため、軍総司令・昌平君 は、東の斉国 と交渉し、合従軍からの離反を促そうと考える。一方いまだ状況を把握しきれないまま(、“雷原”) の地で侵攻中の魏軍 に追いついた飛信隊がそこで目にしたのは、魏軍総大将・呉鳳明 自ら指揮を執る大軍を相手に、少ない兵数で善戦を繰り広げる秦軍 の姿。それは、かつて信がその指揮下で戦ったこともある大将軍・麃公 の軍だった。

第3話:函谷関攻防戦
軍総司令・昌平君に召集され、秦国の名だたる将軍が一堂に会した。そうそうたる面々を前に昌平君は、国家存亡の危機を救う僅かな望みをかけた作戦を発表する。それは、全軍で国門“函谷関”にて敵を迎え撃つこと。この作戦を受け、秦国を挙げた大軍勢が函谷関へと集結。その中には信の“飛信隊”、信と同世代の将、王賁率いる“玉鳳隊”、蒙恬率いる“楽華隊”もいた。秦国の命運を握る戦いの幕がついに切って落とされた!

第4話:二つの戦場
開戦の号令とともに始まった函谷関攻防戦。麃公将軍の下に配属された飛信隊は、隊長・信に率いられ、将軍直属の“麃公兵”とともに対する趙軍を次々と撃破してゆく。ところが勢いに乗っていたはずの麃公軍の動きが突然止まる。実は麃公軍は、趙軍総大将・李牧が全幅の信頼を寄せる副将・慶舎が張り巡らした罠にいつの間にか絡めとられていたのだ。一転、追い詰められる立場となった麃公軍だが、そのとき、この窮地を救う者が現れる。

第5話:若き将の台頭
魏軍総大将・呉鳳明が造った新型の井闌車(せいらんしゃ)によって危機に陥った函谷関。だが望楼に立つ将軍・桓騎(かんき)は不敵に笑いそれを見据える。
一方、楚軍の大軍勢と対する蒙武(もうぶ)と騰(とう)の連合軍では、いつもは血気盛んな蒙武が静かに戦況を見守っていた。父・蒙武からこの戦いの目的を聞いていた蒙恬は、父の意図を汲んで自身の楽華隊を率いて激闘を繰り広げる。しかし、その行く手には楚軍千人将・項翼(こうよく)、弓の名手・白麗(はくれい)が立ち塞がる。

第6話:互いの自負
それぞれの隊を率いて秦軍・蒙恬と王賁、楚軍・項翼と白麗が相まみえた。若き将たちが戦場にて熱い火花を散らす!
一方、秦軍の元王騎軍軍長・録嗚未は、楚国第一軍を率いる将軍・臨武君(りんぶくん)と戦っていたが、自らの武力に絶対の自信を持ち、数々の修羅場を潜り抜けてきた臨武君を相手に苦戦を強いられる。そこに大将軍・王騎に認められ、その死後、軍を引き継いだ副官・騰が現れる。
騰と臨武君―― 互いの誇りをかけた戦いが始まる!

第7話「穴だらけの荒野」
恐るべき執念で命尽きるまで戦う兵たちを振り切り、ついに信が趙軍の将・万極(まんごく)のもとへと辿り着いた。数多の“怨念”を背負う禍々しい姿を見た信は、万極がかつて“長平(ちょうへい)”の地で、“秦六将(しんろくしょう)”の白起(はくき)が行った大虐殺から逃れた生き残りだと知る。凄まじい憎しみから秦国の民を無差別に殺してきた万極に激しい怒りとともに同情の思いも抱く信。その脳裏に、戦乱の世を終わらせるための“答え”を持つ者と、今自身がなすべきことがよぎる。

第8話「女傑・媧燐」
多大な犠牲を出しつつ早くも合従軍から二人の将軍を討ち取った秦軍。だが合従軍にはまだ多くの将がいる。 楚軍はここで、第二軍を率いる将軍・媧燐(かりん)に第二軍とあわせ第一軍の指揮を任せるが自身の第二軍は動かさず第一軍にのみ戦いを強いる媧燐。さらに本陣に「全軍大いなる凡戦を連ねて十日後に函谷関を落とすべし」と進言。その意味に気づいた天才軍師・李牧の反応は? さらには、静かに機を伺っていた韓軍総大将・成恢(せいかい)も動き始める。

第9話「蒙武の檄」
一進一退の攻防を続けていた戦も十五日目、いよいよ双方全軍を挙げての戦いが始まった。力を温存していた秦軍主力の蒙武軍も進軍を開始。大将軍・蒙武の檄によって敵陣へと突撃した兵たちの激闘が続くも、なぜか味方の後続が来る気配がなく困惑が広がってゆく。だがここでついに蒙武が、今までの自らの戦い方を覆す戦法に打って出る! そして合従軍本陣に謎の進言をした楚軍第二将・媧燐は、次の作戦への準備を着々と整えていた。

第10話「窮地の大抜擢」
奇策により混乱に陥る秦軍。録嗚未、干央が奮闘し何とか危機を脱するも、媧燐の本当の狙いは別にあり再び秦軍は窮地に立たされる。この状況に将軍・騰は急遽左右の軍の指揮官の入れ替えを決断。新たな指揮官として蒙恬と王賁を抜擢する。
一方函谷関では、魏軍総大将・呉鳳明が持ち込んだ新兵器が国門を守る将たちを驚愕させ、先日の韓軍の攻撃で大打撃を受けた将軍・張唐率いる軍には、さらなる難局が迫る!

第11話「武将の矜持(きょうじ)」
魏軍を翻弄する策を打ち、僅かな兵を率いて函谷関の外へ降り立った桓騎と張唐。魏軍になりすました両隊は入り乱れる大軍勢の中、総大将・成恢がいる韓軍本陣を目指す。あまりに大胆な奇策に、“将軍・桓騎”の才を垣間見る張唐。そして、自らも己の誇りをかけ、毒に冒された身をおして敵陣の中を進んで行く。  一方、猛攻にさらされる函谷関の上では、張唐から全体の指揮を託された将軍・蒙驁(もうごう)が、その覚悟に答えるため奮起する。

信:森田成一
嬴政:福山潤
河了貂:釘宮理恵
呂不韋:玄田哲章
昌平君:諏訪部順一
昌文君:仲野裕
桓騎:伊藤健太郎
蒙武:楠大典
張唐:浦山迅
騰:加藤亮夫
麃公:斎藤志郎
王翦:堀内賢雄
蒙驁:伊藤和晃
王賁:細谷佳正
蒙恬:野島裕史
李牧:森川智之
春申君:内田夕夜
汗明:田中美央
オルド:木下浩之
呉鳳明:浪川大輔
成恢:鳥海浩輔
慶舎:平川大輔
媧燐:田中敦子
項翼:鈴木達央
白麗:上村祐翔

NHK総合:2020年4月4日毎週日曜24:10~

「キングダム第3シリーズ」配信状況

「キングダム第3シリーズ」の配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
dアニメストア31日間
FOD PREMIUM2週間
Hulu2週間
U-NEXT31日間
ABEMA2週間
TSUTAYA TV/DISCAS30日間
Paravi×2週間
Amazonプライム30日間

dアニメストアでは、毎週木曜12時~最新話配信!現在1話~4話が配信中!
その他の動画配信サービスでは、毎週土曜0時~最新話配信開始!
第1シリーズ、第2シリーズも配信中!!

※本ページは2021年6月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

dアニメストアとは?

dアニメストアは月額440円(税込)で、アニメが視聴できる動画配信サービスです!

★アニメ好きにおすすめ!
★アニメ作品数No.1!4200作品以上が配信中!
★新作アニメの先行配信あり!
★2.5次元ミュージカルなどのライブ映像見放題!
★ダウンロード機能あり!
★日本国内のみ利用可能!
★ドコモユーザー以外も登録可能!
初回登録31日間無料

↓ dアニメストア配信中の作品! ↓

【2021年4月先行配信アニメ】
聖女の魔力は万能です
憂国のモリアーティ
戦闘員、派遣します!
フルーツバスケットThe Final
キングダム3期
さよなら私のクラマー
転スラ日記
究極進化したフルダイブRPGが
現実よりもクソゲーだったら

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω
すばらしきこのせかい
幼なじみが絶対に負けないラブコメ
スーパーカブ
BLUE REFLECTION RAY/澪
バクテン!!
MARS RED
【アニメ】
・呪術廻戦
・進撃の巨人
・ワールドトリガー
・ブラッククローバー
・転生したらスライムだった件
・無職転生
・五等分の花嫁
・Re:ゼロから始める異世界生活
・Dr.STONE
・キングダム


【舞台・ミュージカル】
・刀剣乱舞
・A3!
・おそ松さん
・文豪ストレイドッグス
・ヘタリア
・KING OF PRISM

【ライブなど】
・Animelo Summer Live
・小野下野のどこでもクエスト
・上坂すみれのヤバい○○

感想

これまでの秦軍からは想像できないようなスケールの国をまたいだ戦いの物語を、個性的なキャラクターたちの思いとともに物語が進んでいき、引き込まれていきます。今回は合従軍変で最大規模の戦のシリーズです。これまでに主人公の信は着実に戦を戦い抜き、実績を気づいてきましたが、今回は桁違いの敵にどのようにして切り抜け、勝利していくのか、みどころです。未だ動きを見せず、考えが読めない自国の大将王翦の強さが未知数で気になります。また、敵の大将の頭で熟考して命令をくだすキレの強さはみていて爽快です。どちらの大将もそれぞれ場を踏んできただけあり、現状をみながら、即座に判断を下して兵を動かしている姿がかっこいいです。これから、どんな戦場、物語が待っているのでしょう。そして、なんといっても、キングダムでは、個性の強いキャラクターがひしめき合っています。それぞれに個人の思い、友人の思い、敵の思いなどいろいろな思いを背負って戦っている姿はかっこよく、時に疲れて「もうダメだ」と諦めたり、そのたびにその思いを思い出して、もうひと頑張りだと持ちこたえて、いつも以上の力を発揮して戦いの流れを変えてしまったり、その時々のキャラクターの言動に涙を流してしまいます。

キングダムは1期2期とアニメを見てきましたが、3期になると明らかに映像が綺麗なったなと思いました。今回のシリーズでは合従軍の戦いなので、やはりこれくらい映像が綺麗だと迫力もあり戦闘シーンは見ていて楽しいです。3期では秦の将軍達や他国の主力となる将軍達との戦いが繰り広げられるので、漫画も読んでいる僕からするとかなり期待できるなと楽しみにしていました。アニメで見ると、漫画では味わえない緊張感や躍動感を味わう事ができるので、信、王賁、蒙恬などの若手の戦いもとても楽しみにしています。今回のシリーズでは、秦国にかつてないほどの危機が迫るので、その大きな敵を前にしても秦兵達が諦めず勇敢に挑んでいくあたりはキングダムファンとしては胸が熱くなりました。また、物語の後半で飛信隊や秦王嬴政が危機に直面するのですが、信を含めその場にいるみんなの限界ギリギリな状況は漫画を読んでいても伝わってきました。それがアニメになり、どのような演出でその場の雰囲気を伝えてくるのか今から楽しみです。この場面は僕がとても気に入っているシーンなので、僕の想像を超えてくる様な出来栄えになっていることを期待しています。また、最近のアニメはとにかく戦闘シーンの技術が凄いので、キングダムでもそうした技術をどんどん取り入れてほしいです。

かなり長編な歴史作品で有名なキングダム、三期のアニメ化は実は去年の春に行われていたのですが、実は感染症の蔓延の影響で延期になってしまっていたのを覚えています。ちょうどいまくらいの時期の去年、かなり急な出来事でこれからキングダムはどう放送するのかななんて思っていました。そんなこんなで一年が経過、遂にキングダムが放送されたようなので何よりでした。放送枠は進撃の巨人三期だった枠なので、かなりなじみ深い時間帯だと感じましたね。なので結構この時間に見る習慣がついてるため、すんなりキングダムアニメ三期にたどり着いてしまいました。本編の話ですがなんとあの超大国・楚が進行していく場面から始まりました。その半端ない強さに次々と陥落していく城の数々、正に圧巻ともいえる強さでした。この軍をとめるのはいったい誰になるのか、凄い期待してしまいますね。実はまだこれだけではなく大国にさらに六国が同盟を組んで強大な勢力をくみ上げることになっていました。もはや誰にも対抗できないと思える合併軍たち、この強大な勢力を見ても尚政には何か秘策があるようで、全く諦めていませんでした。いったいどんな秘策を用意しているのかこれからの展開が気になるのであります。中国史の戦争を描いただけにとにかくスケールがでかいキングダムなのでした。

まず言いたいのは「待ってました!」という一言に尽きます。去年感染拡大したコロナ禍のせいで第1話から第4話までは放送されたものの、それ以降は放送中止となったアニメが「キングダム3期」です。秦国以外の6か国が襲いかかり、秦国は函谷関で防衛線を敷き、いよいよ開戦したところで去年は終わってしまいました。現時点ではまだ新しい話は放送されていませんが、とても高揚したシーンの続きがようやく見られるのでとても楽しみです。第1話から第4話までは合従軍が成立した経緯とその動向、そして秦国側の対応が描かれました。開戦するまでの出来事、つまり準備回といったところですが、退屈を覚える事はありませんでした。それどころかワクワクした事を覚えています。
だからこそ第4話で放送が中断されたのはがっかりしました。開戦までのシーンは政と信、それぞれの立場を交互に描写されていたものの、政側の描写が印象深かったです。6か国の攻撃をどうしのぐか、その戦略や戦術をどう練っていくか、官僚たちが朝日を浴びて倒れ伏すシーンはとても迫力に満ちていました。なので第5話からは信側、すなわち戦場がどうなるかが気になります。特に因縁深い敵・万極との再戦なので、絶対に見過ごせません。

「キングダム3期」を観て、「隊長としてさらに存在感を増す信」と「刻々と変わっていく戦況」が特に魅力的だと思いました。
まず、隊長としてさらに存在感を増す信についてです。このドラマでは、紀元前の中国の様子が描かれます。秦の軍隊を率いている信は、もともと身分が低い中から優れた武術によって信頼を勝ち取って、戦いの中でさらにその強さを発揮して自身と同様に力を持つ人々を率いて戦いを有利に進めていきます。信が、戦いが進みどんどん激しさを増していく中でも、落ち着いて戦況を見つめて、戦いを制していく信にかっこよさを感じながら観ていました。
次に、刻々と変わっていく戦況についてです。中国で天下を統一することを目指す各国の人々は、お互いに総力を尽くしてしのぎを削り合い、時には協力しながら戦いを進めていきます。また、人数が少なくても戦法を工夫することによって、一気に形成を逆転させるなどの事態が発生していき、見逃せない展開になっていきます。少しの油断や軍隊の人々が動きを変えていくことによって、どうなるか分からなくなっていく天下を懸けた争いの模様に、ハラハラドキドキしながら食い入るようにして一緒に戦っているような気持ちで観ていました。

原作の再現度がやはり高くて素晴らしいなと、その作画のクオリティーに驚かされっぱなしでずっと視聴しました。今作3期は、秦始皇帝による中華統一を、後の秦国大将軍を中心にして描かれていて「戦記もの」となっていました。フィクションとなっているであろう部分がほとんどだと考えられますが、それでも史実に基づきながら英雄たちが由緒正しく描かれていて良かったです。史実に基づいているシーンについては学べる部分が多く、またフィクション部分は群像劇のようなものを見ている気分になってかなり見ていて楽しめました。印象に残ったシーンというのはたくさんありましたが、中でも特に井蘭車が登場するところが何よりも迫力があってたまらなかったです。圧倒させられるように壮大に描かれていて、ただただ「カッコ良すぎるな」と画面に張り付いて見てしまいました。今まで一度でもこのシリーズを見たことがあるという人や、歴史が関わったアニメに興味があるという人にはぜひ見てみて欲しいお勧めアニメです。フィクションだけではなく「リアル」が含まれている作品だということでかなり楽しんで見ることができたので、自分自身もまた何度も見返して原作と照らし合わせながら楽しもうと思います。

まとめ

『キングダム第3シリーズ』はdアニメストアで配信中です!
初めて登録する方は、31日間無料
無料期間のみ楽しみたい方は、31日間以内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

キングダム第3シリーズ」は
毎週木曜12時~
dアニメストアで最新話配信中!/

※本ページは2021年6月時点の情報になります。
最新の配信状況はdアニメストアへ!

タイトルとURLをコピーしました