ワンピース スタンピード/無料動画配信やレンタル・見逃しをフル視聴する方法・感想まとめ【ONE PIECE STAMPEDE】

アニメ

劇場版「ONE PIECE  STAMPEDE(ワンピース スタンピード)」を無料でフル視聴できる動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

\「ONE PIECE  STAMPEDE(ワンピース スタンピード)」はプライムビデオで配信中!/

※初回登録30日間無料
※無料期間内の解約OK!

「ONE PIECE  STAMPEDE(ワンピース スタンピード)」とは?

2019年に公開された劇場版第14作目「ONE PIECE  STAMPEDE(ワンピース スタンピード)」
テレビアニメ放送20周年記念作品として上映された今作では、世界の祭典「海賊万博」に集結した海賊たちによる史上最大のお宝争奪戦が繰り広げられます!
海賊王ゴール・D・ロジャーの隠されたお宝とは一体――⁉

海賊の、海賊による、海賊のための、
世界一の祭典、海賊万博。

「祭り屋」と呼ばれる万博の主催者ブエナ・フェスタからの招待状を手にしたルフィたち麦わらの一味。導かれるまま会場に着くと、華やかなパビリオンが所狭しと並び、世界中から海賊たちが群がる、大きな盛り上がりをみせていた。そこには勢揃いした“最悪の世代”キッドやベッジ、ホーキンスにボニー、さらにはバトルロメオ、キャベンディッシュの姿も!全員の目的はただ一つ、万博の目玉「海賊王(ロジャー)の遺した宝探し」。
宝を手に入れ名を上げたい海賊たちによるお宝争奪戦の火蓋が切られた!
しかし、海賊たちが熱狂する万博の裏では、別名「最悪の戦争仕掛け人」フェスタの凶行が張り巡らされ、海賊たちを一網打尽にしようとスモーカーたちによる海軍の潜入捜査までもが動き始めていた――。
時代の派遣を左右するお宝争奪戦が熱を帯びる中、突如、元ロジャー海賊団「“鬼”の跡目」と呼ばれた男ダグラス・バレットが乱入。
ルフィたちの前に恐るべき脅威となって立ちはだかる!

事態の収束を諮る海軍は大将“藤虎”イッショウ、“黄猿”ボルサリーノ、さらには王下七武海“海賊女帝”ハンコック、“世界最強の剣士”ミホークをも招集し、狂乱する海賊と激突!加速する戦乱にはさらに“元王下七武海”クロコダイル、“革命軍参謀総長”サボ、“CP-0”ロブ・ルッチまでもが其々の目的のため姿を現した!
乱戦極まる様相に、遂に海軍は“バスターコール”を発動!
お宝争奪戦と海賊万博は予想不能の大混乱へと陥って行く!!

ONE PIECE STAMPEDE公式サイトより

モンキー・D・ルフィ:田中真弓
ロロノア・ゾロ:中井和哉
ナミ:岡村明美
ウソップ:山口勝平
サンジ:平田広明
トニートニー・チョッパー:大谷育江
ニコ・ロビン:山口由里子
フランキー:矢尾一樹
ブルック:チョー
ダグラス・バレット:磯部勉

ブエナ・フェスタ:ユースケ・サンタマリア
アン:指原莉乃
ドナルド・モデラート:山里亮太

「ONE PIECE  STAMPEDE(ワンピース スタンピード)」配信状況

「ONE PIECE  STAMPEDE(ワンピース スタンピード)」の配信状況を調べてみました!

配信状況初回無料期間
Amazonプライムビデオ30日間
ABEMA×2週間
Hulu×2週間
FOD PREMIUM2週間
U-NEXT31日間
TSUTAYA TV/DISCAS30日間
Paravi×2週間

※本ページは2021年5月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトへ!

Amazonプライムビデオとは?

Amazonプライムビデオは月額500円(税込)/年間4900円(税込)で、映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、プライムビデオのオリジナル作品が視聴できる動画配信サービスです!

★月額500円(税込)/年間4900円(税込)で会員特典対象の映像作品見放題
★Prime Musicで200万曲以上聴き放題
★Amazon Photosで写真を容量無制限に保存
★Prime Readingで対象の雑誌・漫画など読み放題
★PC/スマホ/タブレット/TVで対応可能!
★お急ぎ便・お届け日時指定便使い放題
初回30日間無料トライアルあり

↓ Amazonプライムビデオで配信中の作品! ↓


【バラエティ】
・ドキュメンタル
・バチェラージャパン
・相席食堂
・M-1

【映画】
・検察側の罪人
・Diner
・HERO
・ボヘミアンラプソディー
【アニメ】
・約束のネバーランド
・美少女戦士セーラームーン

感想

今回の敵は頂上戦争時に黒髭が解放したインペルダウンレベル6の囚人であり、元ロジャー海賊団の一員バレットが相手でした。
鬼の目と言われバギー曰く、当時の副船長レイリーと同等の力を持つと言われるほどの実力者なので、これまで通りルフィ1人だけで勝利しては原作にも影響するのでどのような展開にするのか見る前から楽しみでした。
実際に見た感想としては、これまでのワンピースの映画の中で一番熱い展開が多々ありました。
まず普通に考えてありえない、麦わら一味・最悪の世代・海軍・王下七武海・CP0・革命軍の実力者達が手を組んだところです。
それぞれ原作でルフィと関わってきた人物ばかりなので興奮が止まりませんでした。
それぞれの馴染みの技から新技まで披露されたのも興奮要素でした。
また、敵のバレットが何故変貌してしまったのかの過去話も取り入れていたので少なからず共感できる点がありました。
そのためバレットが完全な悪者ではないと分かったので、見終わった後も清々しい気分でした。
今後の原作にも通ずる要素が多々見られたので、ファンのONE PIECE STAMPEDEは見ておいた方が良い映画です。もちろんこれまでワンピースに触れてこなかった方も楽しめる内容です。

最初にまず印象的だったのは、出演キャラクターの多さでした。そして、原作ではあまり多くないような気がする戦うハンコックがかっこよくて良かったです。
ウソップも好きなので、ウソップが大活躍していて嬉しくもあり感動しました。何回見ても心にこみ上げるものがあり何度も感動します。
今までに登場したキャラが勢ぞろいで、海賊王ゴールド・ロジャーの宝をめぐるお祭り騒ぎは、アニメ20周年にふさわしい作品だなと感じました。
セリフのないキャラもいたり、一瞬ハッチが映ったり、ニセ麦わら海賊団がいたりと、細かいところにまで気を配られた作品なので、今までワンピースを見続けてきた人にはより一層楽しめるし、新たな発見があるので何度でも見たくなってしまいます。
そのうえ、原作にも関わってくるラフテルの綴りが公開されたり、ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)の正体について考察できるような場面もあったりするので、初めてワンピースを見る人でも、昔から好きなコアなファンの人でも、誰もが楽しめるエンターテイメントな作品だなと思います。
特に盛り上がったのは麦わらの一味とルフィーが過去のキャラクターと共に強敵バレッドと戦うシーンでした。どのように倒すのかワクワクしながら大迫力のシーンを見ていてドキドキしてしまいました。

ワンピース スタンピードは今までの歴代のワンピース映画の中でも屈指の面白さであると思います。なんといっても見どころの一つに、登場人物の多さです。歴代の麦わらの一味と関わりの深いキャラクター達が一同に集まる姿は見ていてグッとくるものがありました。また、ストーリーも大変素晴らしいと感じました。予告編ではウソップがやられている姿しか映っていないのですが、映画を見ると、ウソップがなぜそのような状況になってしまったのか、また、そのときの仲間を想う気持ちなどが伝ってきて、とりも感動します。また、今までのアニメや単行本ではあまり描かれていなかったキャラクター、具体的にはハンコックやジュラキュールミホークの貴重な戦闘シーンを見れるのも、大きな見どころの一つだと思います。特に、ジュラキュールミホークに関しては、シャンクスと互角の実力者ということもあり、かなりの実力とは噂されていますが、実際の戦闘シーンは頂上戦争のときくらいしかなく、非常にレアなシーンだと思います。また、この映画のボスキャラは元海賊王ゴールドロジャーのクルーだったということもあり、圧倒的な強さの敵をルフィ達がどう倒していくのかも大きな見どころです。

ワンピーススタンピードの見どころの1つ目は、お祭り騒ぎで楽しい描写が多いことです。この作品の主人公であるモンキー・D・ルフィとその一味はとある招待状を受け取り、お祭り会場に向かいます。字幕で省略されているのですが、お祭りを楽しんでいる姿はワンピースの本編にも登場するデービーバックファイトを彷彿とさせる描写で楽しい気分にさせてくれます。そして、2つ目は、今まで出てきた人物が多く登場するところです。海賊王が遺したお宝に惹かれてきた人物が多いため、最初は海賊が多いのですが、物語が進行していくにつれ、海賊だけではなく、海軍や革命軍といった物語を進行していくには欠かせない者達が多数登場しており、海賊王の船に乗っていたバレットという今作最強の敵と戦うのですが、普段なら、決して共闘することのない者達が一丸となって戦う姿に思わず歓声をあげたくなりました。その中でも個人的に注目してほしい登場人物はルフィと同世代にあたる最悪の世代です。ドレスローザ編で共闘を結んでいたローをはじめ、ワノ国編で共に戦うことになるキッド等が登場します。そして、最後には個人的に1番見てほしい場面が最後の最後で出てきます。凄く良い演出で思わず感動してしまいました。ぜひ、1度見てください。

ONE PIECE STAMPEDE(ワンピース スタンピード)は、海賊万博という世界中の海賊が参加する祭りが舞台の映画でした。賞品のラフテルのエターナルポースを手に入れるために麦わら海賊団を含め、最悪の世代を中心に多くの海賊が集う映画だったので公開前からワクワクしていました。海賊同士の戦いも、映画の内容に含まれているので見ていない方は見てみてください。ラフテルはlaghu taleという意味みたいで、そこにに目られた意味についても考察が様々あるのでさすが尾田栄一郎だなと思わせてくれました。本編にも少しかかわると思うので見てよかったと思います。ネタバレにもなりますが、海賊万博は仕組まれた罠で、バレットという化け物なみに強い敵が現れ、海賊や海軍のスモーカーが手を組んで一緒に戦うというシーンがメインになっていましたが、ファンにとっては夢の共演といった感じで興奮しました。ただ、戦闘がインフレし過ぎて最後は本当にワンピースなのかと思ってしまいました。大迫力の戦闘が見られます。あとは、過去一番といっていいほど内容が凄まじいものでしたので、次回以降の映画がある場合は、いい意味で基準が上がり過ぎて心配になりました。

大筋のストーリーはある島で海賊万博という催しが開かれ、麦わら海賊団含め世界中から名のある海賊たちが続々と集まり、当然そこでひと悶着起きるというそれ自体はよくあるパターン。
ただこれまでの映画と違い、今作は過去本編に登場した海賊達がわんさと登場するという、それこそお祭り的作品となっている。
全てのキャラとはいかないが、初期の頃のキャラもわずかに出てきたりするので、単純にそこを見ているだけでも楽しいだろう。
今作の特徴としては、映画用のキャラクターが極少数である事があげられる。
そのためか仇役であるダグラス・バレットがいきなり登場していきなり各海賊団との大乱闘を演じる。
物語は終始この1対その他大勢の大立ち回りで描かれていく事となる。
バレットのバックボーンがこの構図を生み出しているわけだが、ワンマンアーミーであるバレットと、仲間と共に海賊王になろうとしているルフィといういつもの構図ではあるが、いきなりクライマックスを演出している。
そのせいか意外と中だるみしたりしないで最後まで見る事が出来た。
既存のキャラクターをたくさん使った事もあるが、余計な説明をいちいちしないで、テンポ優先で話が作られているように感じたので、ここ最近のワンピース映画では一番見やすかった印象がした。

まとめ

おすすめの動画配信サービスはAmazonプライムビデオです!
初めて登録する方は、30日間無料!
無料期間のみ楽しみたい方は、無料期間内に解約するだけ!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

\「ONE PIECE  STAMPEDE(ワンピース スタンピード)」はプライムビデオで配信中!/

※本ページは2021年5月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトへ!

タイトルとURLをコピーしました