お見合い結婚(ドラマ)見逃し無料動画配信を1話から全話フル視聴する方法・感想まとめ

国内ドラマ

ドラマ『お見合い結婚』を無料でフル視聴できるおすすめの動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

「お見合い結婚」は
FOD PREMIUMで配信中!/

※初回登録2週間無料
※無料期間内の解約OK!

「お見合い結婚」とは?

2000年放送ドラマ「お見合い結婚」。
気の進まないお見合いで出会った男女が交際し、結婚に至るまでを描くラブコメディ。
主演は松たか子。

結婚のために勤務していたキャビンアテンダントを辞めた節子(松たか子)は、退職後に当時付き合っていたヒロシという名の男に逃げられた。その後は仕事もせず、派手に酒を飲み、タバコを吸いまくり、パチンコで時間を過ごす毎日。一方、大手商社「海山物産」に勤める光太郎(ユースケ・サンタマリア)は、ミラノへの海外赴任の話を聞く。しかし、海外赴任者は必ず妻帯者であることが条件だった。恋人すらいなかった光太郎は、上司の勧めで急遽、節子とお見合いをすることになる。お互いに気乗りのしないお見合いだったが、2人は意外にも運命の糸で結ばれていく。

中谷節子(松たか子)は、今はつき合っている彼と半年後に結婚を控え、スチュワーデスの仕事も寿退社。ところが、その相手がこともあろうか他の女と“出来ちゃった婚”、節子は恋と仕事を一遍に失ってしまう。
広瀬光太郎(ユースケ・サンタマリア)は、押しが弱く正直者で人柄のいい商社マン。ある日、部長からミラノへ海外赴任の話。海外赴任は独身者不可。実は、大のお見合い好きの部長夫人が、てぐすね引いて待っているとも知らず。
そんな2人がお見合いをすることになった。当日、本音を隠しよそ行きの会話をする2人は盛り上がるはずもない。
ところが、やっぱり縁があったのか。節子の同僚でルームメイトの河合ミカ(さとう珠緒)がフライトでステキな男性・大畑純一(窪塚洋介)と知り合い、3対3で合コンをすることになった。メンバーは節子、今は主婦となった先輩・羽田恭子(川原亜矢子)、一方の男性側は大畑の先輩・田沼謙介(今井雅之)、そして、遅れてやってきたのは、なんと光太郎だった・・・!?

外車で迎えに来た光太郎(ユースケ・サンタマリア)とのドライブに渋々出掛けた節子(松たか子)。だがペーパードライバーの光太郎は運転に必死で節子との会話は全く弾まない。しかも外車は大畑(窪塚洋介)からの借り物なのだ。
道筋もわからないまま河口湖へ向かおうとする光太郎。そのうえ節子はまともなナビも出来ず、二人の間はますます険悪な感じに。
やっとの思いで小さな沼のほとりに辿り着いた光太郎と節子。疲れ果て、車を降りる光太郎に仕方なく続く節子。まさかキーが差し込まれ、ドアがロックされたままだとは気付かずに・・・。とりあえず大自然を味わおうとする光太郎だったが、着いた場所はどうやら目的地とは全く違うらしい。時はすでに4時。二人はお腹がすいていたが、周囲には店一軒見当たらない。実はペーパードライバーで、運転は8年ぶりだと告白する光太郎に怒った節子は、自分が運転を替わるから、何か食べに行こうと言うのだった。
そうして車に戻った時、二人は重大なことにようやく気がついた。キーがされたまま、ドアがロックされていたのだ。JAFを呼ぼうにも、携帯は車の中・・・。ハイキングがてら里まで下りて助けを呼ぼうと光太郎は提案するが、そう言うやいなや雲行きはあやしくなり、雨がポツリポツリ・・・。
なんとかしようと、節子と光太郎は道を進み始める。すると遠くにかすかな明かりが見えてきた。喜ぶ二人。だが、そこはまるでお城のようなラブホテルだった・・・!

中谷家で熱を出し、倒れた光太郎(ユースケ・サンタマリア)に、節子(松たか子)が中谷家特製のドリンクを作ってくれた。その思いがけない優しさに光太郎は感動する。
だが節子は、熱が下がったら、自分の両親に結婚しない意志を話して欲しいと言い出す。光太郎から断ってもらうのが一番いいと節子は言うのだ。
翌日。節子は道で恭子(川原亜矢子)に声をかけられる。勝負服に身をまといながらも、それとは全然似合わない所帯じみた荷物を持っていた恭子は、節子とミカ(さとう珠緒)の家を訪れ、荷物を預かって欲しいと訴えた。これから大畑(窪塚洋介)とデートだと言うのだ。
恭子とミカは節子の誕生日に光太郎たちを呼ぼうと言う。光太郎の話はもういいと言う節子に、光太郎は案外「買い」なんじゃないかと恭子が言い出す。その理由は、節子が選んだ男じゃないこと、そしてラブホテルに行っても手を出さないほど、節子を大事にしていること、だった。
その晩、光太郎に呼び出された節子は、一緒に実家を訪れていた。今度こそ話そうとする光太郎だったが、絹枝(いしだあゆみ)達のペースに乗せられ、場は宴たけなわに。とうとう光太郎は言い出せず仕舞い。
その場を逃れ、公園に来た節子と光太郎。風邪で一日中谷家にいた光太郎は、節子が可愛がられて育ったことを痛いほど知り、少し心惹かれるものもあった。しかし話はやっぱり「結婚しない」に落ち着き、光太郎は明日、紹介者である部長に話してみると言うのだった。
そして翌日。折りを見て部長に切り出そうとした矢先、光太郎は桜庭部長(清水章吾)に呼び止められてしまう。ロビーに降り立つ二人。そこには絹枝と桜庭夫人の姿が。
話の流れで、150万円もする婚約指輪を買わされてしまった光太郎は・・・。

結婚が決まり、それぞれ有頂天になっている節子(松たか子)と光太郎(ユースケ・サンタマリア)。だが光太郎は、まだ25歳という若さで、しかも可愛い節子がなぜお見合いをしたのかということに疑問を覚えてしまうのだった。
そんな光太郎の思いも知らず、節子はデートでは前々から憧れていた教会へと向かい、「前に来た時に今年の春は空きがあると聞いた」と言ってしまう。その言葉に引っ掛かる光太郎。
そんなある晩、光太郎はキャバクラ『ニューヨーク』のまゆみ(MIKI)に結婚を迫られビビッていた。まゆみは、結婚するつもりだった彼氏が他の女を妊娠させたためフラれたのだと言い、そんな時に光太郎が「ミラノに連れてってあげる」と言ったものだから、光太郎が天使に見えたのだと語った。その話を聞いた光太郎の中である疑問が沸き上がった。
「そういう時、女の子って、誰でもいいから結婚したくなったりするもんなの?」
「うん」と答えるまゆみ。光太郎は、節子が教会のことを「前に来た時」と言っていた意味がわかりかけるのだった。

節子(松たか子)は光太郎(ユースケ・サンタマリア)にヒロシの名前を彫ったライターをあげるハメになってしまったことに動揺していた。
そこでミカ(さとう珠緒)の提案で、あげたライターと同じ新品を買って、すり替えることを計画。デート中にライターすり替えのチャンスを狙うが、光太郎には、ライターは部屋に飾ってあると言われてしまう。
そして結納の日。ミカと恭子(川原亜矢子)と田沼(今井雅之)と大畑(窪塚洋介)の協力のもと、ライターすり替え作戦が始まった。光太郎が留守の隙に、ミカと田沼が部屋に忍び込んですり替えようというものだ。
ところがこの日、光太郎はライターを持ってきており、すり替えは失敗。
翌日、節子はこっそり光太郎の部屋に忍び込み、ライターすり替え作戦に乗り出すが、その時、偶然やって来た光太郎の母・里子に呼び止められ・・・。

絹枝(いしだあゆみ)と桜庭夫人(ジュディ・オング)の立ち会いのもと、ウェディングドレスを何着も試着する節子(松たか子)だったが、内心、光太郎(ユースケ・サンタマリア)にあげたライターのことが気になり、それどころではない。
そこに遅れて到着した光太郎。絹枝と桜庭夫人が帰った後、節子と光太郎は二人で街を歩くが、気まずい雰囲気。だが節子がライターのことを切り出そうとした瞬間、光太郎は旅行に行かないかと言い出した。驚く節子。
そして温泉旅行に行った光太郎と節子。節子は勇気を振り絞って、ライターのことを切り出した。確かにショックは受けたが、大事なのは今、今日限りライターのことは忘れると宣言する光太郎に、節子は思わず涙ぐむ。
しかし調子に乗った節子は酔いに任せてこれまでの男性遍歴を語り出してしまい、それを聞いた光太郎はただただうなだれてしまうのだった・・・。

節子(松たか子)と光太郎(ユースケ・サンタマリア)が光太郎の部屋にいたところに、まゆみ(MIKI)がやってきた。なんとかまゆみを公園に連れ出し、節子の存在のことを説明する光太郎。するとまゆみは「お兄ちゃんに言いつけてやる」と言い出した。恐怖する光太郎。
その後、節子は光太郎から、ヨーロッパ支社長への挨拶のため会社に来て欲しいと頼まれる。だが海山物産を訪ねた節子は、トイレで女子社員の立ち話を聞いて愕然。光太郎は独身者不可の海外赴任のため、押し付けられて見合いをしたと言うのだ。
節子は帰り際、家族会議が今晩家であるから来いと光太郎に告げる。議題はまゆみのことについてだった。家族会議で頭を下げる光太郎。
その頃、光太郎の部屋にやってきた田沼(今井雅之)とミカ(さとう珠緒)のもとにまゆみが兄(松田優)を伴って訪れ、突然田沼に殴りかかった。まゆみの兄は田沼を光太郎と間違えたのだ・・・。

結婚式の費用が460万円もかかることに気付いた節子(松たか子)と光太郎(ユースケ・サンタマリア)。両親に相談しようかと提案する節子に、光太郎はそんな迷惑はかけられないと反論。そして光太郎は結婚式なんか早く「片付けて」だとか、「あとは目をつぶっていても結婚できる」などと言ったため、節子はそのロマンのない言い方にカチンと来るのだった。
その時、光太郎の携帯にまゆみ(MIKI)から電話が入った。女同志の対決に向かう節子。だがまゆみは全く光太郎に未練がない様子で、節子は拍子抜けしてしまう。
その日の深夜。節子はミカ(さとう珠緒)に、お見合いで結婚を決めたセツには“恋愛のせつなさ”はわからないと言われ、節子は反論できずにいた。
翌日。絹枝(いしだあゆみ)から呼び出しを受けた光太郎と節子。絹枝は、結婚式の費用くらい多少オーバーしても構わないと言うのだった。あまりに障害がないことにショックを受け、全然盛り上がる感じがしないと言い出す節子。そんな節子に、周囲は、障害がないのはいいことだと言い含めるのだった・・・。

事故から間一髪で自分を救った男(加勢大周)に運命を感じた節子(松たか子)。男は中村総合病院の御曹子の医師、中村ワタルだった。ワタルも節子に運命を感じ、節子を家に高級車で送り届ける。
その場面を目撃してしまった光太郎(ユースケ・サンタマリア)。節子は事故から助けて貰ったのだと弁明するのだった。
数日後、節子はワタルからデートに誘われ、恋に落ちたことを告白される。ワタルとは高校時代にも実は出逢っており、これは運命的な再会だと思ってしまう節子だった。
だが、やはり光太郎を裏切ることは出来ないと考えた節子は、ワタルとの次のデートの時、自分には婚約者がいることを告げる。ところがお見合いで結婚を決めた節子を信じられないとワタルが言い出したため、節子は猛然と反論し・・・。

ビッグイーストカンパニーから具体的な打診を受けた光太郎(ユースケ・サンタマリア)。一方、節子(松たか子)は、ワタル(加勢大周)から再三のアプローチを受けながらも、光太郎以外の人とは結婚しないと断言するのだった。
ある日、光太郎の会社にワタルがやってきて、ロビーに光太郎を呼び出した。その様子を、光太郎のために弁当を持ってきた節子は、大畑(窪塚洋介)と田沼(今井雅之)と共に陰から見守る。だが光太郎はワタルの熱い想いにタジタジで、節子を幸せにする自信があるのかという問いにもロクに答えられない。がっくりし、海山物産を後にする節子。
そして休日の日。中谷家に勢揃いしたいつもの面々の前で、光太郎は、海山物産を辞め、ビッグイーストカンパニーに移りたいということを宣言。一同、唖然とし・・・。

光太郎(ユースケ・サンタマリア)に結婚できないと言われショックを受けた節子(松たか子)は、実家へ赴き、光太郎の転職がその理由だったことを初めて知る。
その晩、光太郎に会った節子は、光太郎から、ビッグイーストカンパニーで一人前になるまで待っていて欲しいと言われる。今結婚したいのだと主張する節子だったが、光太郎の感触は芳しくない。
後日、光太郎の母・里子(岩本多代)も交え、いつもの面々が揃った中谷家。婚約解消に話が傾きかけた時、節子は「本当にアタシと結婚する気はもう全然ありませんか?」と光太郎に問いかけた。そんな節子に光太郎は「すみません」と一言。愕然とする節子だった。
数日後。節子不在のまま、大畑(窪塚洋介)、田沼(今井雅之)、ミカ(さとう玉緒)、恭子(川原亜矢子)が揃い、光太郎の送別会が開かれた。そこに遅れて現れた節子。
送別会の帰り道、節子は指輪を光太郎に返し・・・。

松たか子
ユースケ・サンタマリア
窪塚洋介
さとう珠緒
いしだあゆみ
ジュディ・オング
川原亜矢子
今井雅之
MIKI
加勢大周
清水章吾
田山涼成
酒井敏也
久我陽子
岩本多代
ほか

「お見合い結婚」配信状況

「お見合い結婚」の配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
FOD PREMIUM2週間
Hulu×2週間
U-NEXT×31日間
ABEMA×2週間
TSUTAYA TV/DISCAS×30日間

※本ページは2021年5月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

FOD PREMIUMとは?

FOD PREMIUM(プレミアム)は月額976円(税込)で、主にフジテレビ系列の番組が視聴できる動画配信サービスです!

★80・90年代の懐かしいドラマから最新ドラマ、バラエティ、アニメ、映画作品が盛りだくさん!
★FODオリジナル作品あり!
★雑誌、漫画も配信中!
★毎月100ポイントと毎月8日・18日・28日に400ポイントがもらえる(毎月1300ポイントゲット!)
※ポイントはレンタル作品に利用可能
初回登録2週間無料

詳しい登録方法はこちらから

⇩ ⇩ ⇩

↓ FOD PREMIUM配信中の作品! ↓

【2021年4月ドラマ】
イチケイのカラス
大豆田とわ子と三人の元夫
最高のオバハン中島ハルコ
【ドラマ】
・教場
・監察医 朝顔
・青のSP
・知ってるワイフ
・ラストシンデレラ
・姉ちゃんの恋人
・リッチマン、プアウーマン
・ストロベリーナイト
・のだめカンタービレ
・いつ恋
・昼顔


【バラエティ】
・突然ですが占っていいですか?
・TOKIOカケル
・THE MANZAI
・人志松本のすべらない話
・千鳥のクセがスゴいネタGP


【映画】
・コンフィデンスマンJP
・ヘルタースケルター
【ドキュメンタリー】
・RIDE ON TIME
・ボクらの時代


【アニメ】
・鬼滅の刃
・呪術廻戦
・ワンピース
・ゴールデンカムイ
・Re.ゼロから始める異世界生活

感想

「お見合い結婚」を観て、「良き支えになっていくミカ」と「幾つもの恋の行方」が特に魅力的だと思いました。
まず、良き支えになっていくミカについてです。このドラマでは、お見合いで出会った元キャビンアテンダントの節子と商社勤務の光太郎の様子が描かれます。キャビンアテンダントで節子の元同僚でもあるミカは、一緒に暮らしている節子と、同世代ということもあり仕事や恋愛に関する悩みを共有し合っていきます。節子が光太郎との恋に悩みを抱えていく中で、一緒に考えて乗り越えようと親身に相談に応じるミカに、好感を持ちながら観ていました。
次に、幾つもの恋の行方についてです。物語の中では、結婚を考えながら交際に向けて動いていく節子と光太郎をはじめ、光太郎の上司である謙介とミカなど、何人もの男女が恋模様を繰り広げていきます。それぞれ最初から両想いだったり、完全なる片想いだったりと状況は様々ですが物語の進展とともに、それぞれの関係性に変化が生じていきます。職場を中心に、デートなどを重ねたり、恋愛相談に乗り合ったりしていく中で、それぞれの恋が関連し合いながら進んでいくところに、ときめきとこの先どうなっていくのだろうというワクワク感を増幅させながら観ていました。

特にお見合い結婚をされた方は、このドラマを見ると切なさや焦ったさがよく分かって引き込まれてしまうでしょう。節子と光太郎のお見合いをしてからの紆余曲折は、どこにでもありそうなので、いつも笑わされていました。特に車でドライブした時は、悪いことばかり重なって不運な気もしますが、そういう経験があったからこそ、二人の心はどこかで通じていたのではないかと考えます。しかし、ワタルとの出会いも運命的な出会いとして捉えていて、彼がお見合い結婚を否定するような発言をすることからして、このドラマのテーマであるお見合い結婚の是非について、視聴者は考えさせられたかもしれません。個人的見解としては、お見合いであろうと運命的な出会いであろうと、どちらも深い縁があることに間違いはないと思いますので、どちらに軍配を上げようと本人たち次第だと言えます。ラストでは光太郎の結婚できないという理由として、お見合い結婚だからというセリフもちょっとひっかかりますが、結末に持っていくための超えなければならないハードルだったのでしょうか。最後の最後までもうだめかと思いましたが、あらぬ方向へ向かってドラマは進みます。人生というのは不思議なほど魅力に満ちているんだということを、改めて知らされた素敵なドラマでした。

お見合いで出会った男女が徐々にお互いに惹かれていく姿をコミカルに描かれているラブコメなストーリーが面白かったです。特にお見合いよりも自由恋愛による結婚が主流になっている今日の中で、最初は周りの友人たちが少し否定的な考えが多かったのが少しずつ考えが変わっていく様子や節子と光太郎も最初は仲人に気を使い、人柄などが全く分からない状況で手探りな中でお互いに知っていくストーリー展開がこれまでの恋愛ドラマにはなくて新鮮で楽しめました。特に印象的だったシーンが終盤の光太郎の転職です。転職したことによって節子とのお見合いの話が取り消しになり、一度は転職を取りやめようとするも節子に叱咤され、赴任地の中国に行ってしまう光太郎と光太郎の本当の想いを知って追いかけようとした節子の姿が印象的でした。そして、お見合いした節子と光太郎の他にも周りを取り巻くキャラクターも個性的でよかったです。毎回、コメディタッチな展開になっており、男性と女性がそれぞれ集まって愚痴をこぼしたりとクスッと笑えて面白かったです。中でも川原亜矢子が印象的で、クールなイメージが強かった彼女がコミカルなキャラクターで主婦な姿にはギャップを感じてよかったです。

まだ人生において「結婚」を経験していない私が、「結婚」とはどういうものなのかと考えるきっかけを与えてくれたドラマでした。コメディとしてただただ笑えて面白いドラマというわけではなく、コメディ要素をしっかりと出しながらも泣けるシーンが含まれているという点で素晴らしい作品だなと思いました。私自身が生まれた年に放送されたドラマではありますが、この時代のものをこれほど面白いと思ってどハマりするとは思ってもみませんでした。男女二人がお見合い結婚をするストーリーで、その二人を囲む友人たちや同僚たちのサイドストーリーにもしっかりと力を入れた脚本になっていたので最高でした。お互いにお見合いに対して全然乗り気ではなかったのにも関わらず、時間が経っていくに連れて心が通っていく二人の様子に心が温まりました。自分が将来結婚するとしたらどうなるのかと何度も想像したことがありましたが、正直お見合いで結婚するなど考えたことがありませんでした。しかしこの作品を見てみて「お見合い結婚」に対しての考えが変わった部分もあるので、「お見合い結婚」も視野に入れてみるのもいいのかなと思えました。笑えて泣けるストーリー構成で、全く見ていて飽きないのでまた見返したいなと思います。

結婚のために勤務していたキャビンアテンダントをやめて退職後に当時付き合っていた人に逃げられ、その後は仕事もせずに酒を飲みタバコを吸いまくるという日々を送っていた節子と、大手商社に勤めている光太郎は海外赴任の話が出るが、海外赴任者は必ず妻帯者であることが条件でした。そんな二人がお見合いをすることになり初めはお互いに気乗りしないお見合いだったが、次第に二人は運命かのようにお互いに惹かれ合い結ばれていくという要しない展開へと進みました。光太郎は、大手商社に勤めるエリートのため一人で生きていけると思っていただけに、海外赴任の条件が妻帯者であることがわかりすぐにお見合いをすることになった。一方で節子は『結婚したくない』という意志が強かった。もともと、恋愛を経てからの結婚に憧れていたためだ。そのため、二人は次第にすれ違っていくが、周りの人たちは結婚間近だと勘違いしていた。初めは光太郎が節子を追う立場であったが今度は節子が光太郎を追う立場になった。光太郎は、まだ自分が節子を支えるだけの力がないと思ったから『結婚できない』と節子に告げた。
そして一年間離れ離れになることになった。自分に自信がない光太郎がどのようにして節子を幸せにするのかとても楽しみです。

やはりコメディとして秀逸で、後半泣けたりするもしんみりしすぎないライトで明るくなれる作品でした。。正直ドラマですが、間延び感があってもうちょっとコンパクトでもいい作品です。そして、今見ても面白くて泣けてしまうところがあって、松たか子は24歳でユースケは27歳でお見合いの設定です。二人を囲む友人のサイドストーリーがよく最高でした。また泣けて笑えて、どの人物の感情にも共感できる胸きゅんで最高でした。野猿のファーストインプレッション、松たか子の桜の雨、ドラマの雰囲気に合っててとても良かったです。エンディングで出るキャストの小さい時の写真も楽しみでした。そして、この日は節子の誕生日、結婚しようと節子からプロポーズ。幸太郎はポケットから指輪出して節子の指は目途中本当にいろいろありますが、ハッピーエンドでよかったということです。私はラブコメが好きで、これは悪人が出てこないのがよいです。午後のひと時にぴったりの作品で、自分が結婚前のこと思い出してたのしんでみてしまいました。

まとめ

『お見合い結婚』はFOD PREMIUMで配信中です!
初めて登録する方は、2週間無料
無料期間のみ楽しみたい方は、2週間以内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「お見合い結婚」は
\FOD PREMIUMで配信中!/

※本ページは2021年5月時点の情報になります。
最新の配信状況はFOD PREMIUMへ!

タイトルとURLをコピーしました