劇場版シグナルの撮影場所は北九州のどこ?小倉駅などロケ地まとめ!

坂口健太郎さん主演「劇場版シグナル長期未解決事件捜査班」が2021年4月2日より全国で公開スタートしています。

正義感溢れる二人の刑事が過去と現代で奮闘する姿が描かれ、繋がるはずのない無線機を通して、未解決だった事件を解決へと導いていきます。

現代と過去の二人が出会うことはありませんでしたが、未解決事件を解決していく中で未来を変えることができ、果たして二人は出会うことができるのだろうか?

是非映画をご覧になってみてくださいね。

そして今回は「シグナル長期未解決事件捜査班」のロケ地を紹介していきたいと思います。

主に関東や福岡県北九州市で2020年2月後半ごろにロケ撮影が行われていたようです!

平和公園

福岡県北九州市小倉北区黒原にある平和公園で撮影が行われていることがわかりました。

この平和公園では戦争の犠牲者の供養塔が設置されているところです。

春になると桜が、秋には紅葉が美しい場所なんだそうですよ。

ロケ地巡りにお花見や紅葉を見にお出かけしてみるのもいいですね。

あさの汐風公園

福岡県北九州市小倉北区浅野にあるあさの汐風公園で撮影が行われていたことがわかりました。

この映画の撮影が行われる時には、この場所はまだ工事中だったのだそうです。

しかし撮影時にはその工事をストップするなどして、撮影に協力をして頂いていたようです。

この場所では様々なイベントが開催されているということで、ロケ地巡りやイベント開催に参加してみるのもいいですね。

ただイベントに関しては現在新型コロナウイルスの影響でイベントにも影響が与えられていると考えられます。

イベントに関しては詳しくはホームページなどでチェックしてみてくださいね。

北九州市立玄海青年の家

こちらは福岡県北九州市若松区竹並にあり、研修や合宿などの宿泊施設や体育館や研究室などの設備が整えられているようです。

この施設も実際の工事現場にて撮影が行われていたということで、より臨場感のあるシーンに仕上げられているようです。

小倉北区役所近辺

こちらは福岡県北九州市小倉北区大手町にある町の区役所です。

区役所のため毎日たくさんの市民が訪れているようです。

そんな中人通りの中に車が突っ込んで、過去を生きる警察官・大山が怪我をしてしまった人を助けるというシーンでこの付近で撮影が行われていました。

この付近にある「ル. ポンデフール」というカフェが人気なんだそうですよ。

とてもオシャレな雰囲気のカフェなので、ロケ地巡りの休憩に利用してみてはいかがでしょうか?

北九州市役所本庁舎

こちらは福岡県北九州市小倉北区城内にある市役所本庁舎です。

北九州市役所本庁舎の前で撮影が行われていたことがわかりました。

この建物の屋上には無料展望室が設けられており、この場所から絶景を眺めることができるようになっています。

この無料展望室は8時半から夕方17時までとなっているようですよ。

京町2丁目

ここは福岡県北九州市小倉北区京町にあります。

現代風の場所で昔風の場所が入り混じった場所となっています。

そのためこの作品では現代と過去がつながるということで、そのどちらも表しやすい場所になっているようですね。

このような雰囲気があるからこそより現代と過去という二つの時代をうまく表現できているのではないかと感じました。

AIMビル駐車場

ここは福岡県北九州市小倉北区浅野にある北九州では最大の複合オフィスビルとなっています。

この北九州最大複合オフィスビルの地下駐車場にて撮影が行われていたことがわかりました。

なんとこちらのビルの駐車場には、500台もの車が入ることができるんだそうですよ。

かなり大きな駐車場で、北九州最大複合オフィスビルということで、建物自体もかなり大きそうですね。

JR小倉駅南口

福岡県北九州市小倉北区浅野にある、JR小倉南口ではなんと駅前を封鎖するなどして大規模なアクションシーンの撮影が行われていたことがわかりました。

南口にある小倉祇園太鼓像が待ち合わせ場所になっているようですよ。

まとめ

今回は「劇場版シグナル長期未解決事件捜査班」のロケ地を紹介してみましたがいかがでしたか?

撮影場所が分かっている場所の紹介になりましたが、多くの撮影を北九州市で行われていたことが判明しました。

現在は新型コロナウイルスの感染拡大により、なかなかロケ地巡りをするというのも難しいかもしれません。

場所によってはさまざまなイベントが行われる場所もありましたが、今の状況ではなかなか大きなイベントに参加するのも難しいかもしれません。

これから先、新型コロナウイルスが落ち着いてまた元通りの生活に戻った時、是非北九州市を訪れてみませんか?

そして撮影が行われていたロケ地巡りをして是非映画の世界観をお楽しみ下さい!

タイトルとURLをコピーしました