奥様は取り扱い注意(劇場版)原作や撮影場所のロケ地は?あらすじ・キャストまとめ

綾瀬はるかさん主演ドラマ「奥様は、取り扱い注意」が以前放送されていましたが、2021年3月19日よりドラマのその後が描かれた劇場版が公開されています。

私はこのドラマが大好きで見ていたので、映画の上映をとっても楽しみにしていました。

綾瀬はるかさんのアクションシーンは本当に素晴らしくて大好きでした。

3月19日から全国で公開されている劇場版は現在でも映画館で上映中となっています。

上映開始当初と比べると上映されている映画館が減少してきているかもしれませんが、まだまだ大きなスクリーンで素敵なアクションシーンが楽しめるということで今回はこちらの作品を紹介していきたいと思います。

劇場版「奥様は、取り扱い注意」のあらすじ

映画版ではドラマのその後が描かれているということで、映画版のあらすじを紹介していきたいと思います。

元特殊工作員だった過去を持つ専業主婦・伊佐山菜美(綾瀬はるか)と、実は現役の公安警察であり菜美を監視する優しい夫・伊佐山勇輝(西島秀俊)の二人は、桜井久実と裕司に名前を変えて、小さな地方都市・珠海市で新しい生活を始めていた。
実は半年前、ある出来事がきっかけで菜美は記憶喪失になっていたのだった―。
「過去なんて捨てて、あなたとの今を大事にして生きていく」
二人が新生活を送る珠海市は、新エネルギー源「メタンハイドレート」の発掘に活気づいていたが、美しい海を守ろうとする開発反対派と、市長をはじめとする推進派の争いが日に日に激化。実は新エネルギー源開発の裏で、ロシアと結託した国家レベルの陰謀が潜んでいることを突き止めた公安。
「公安の協力者にならなければあの女を殺せ」
信じるか、疑うか。逃がすか、拘束するか―― 。葛藤する裕司(勇輝)。
菜美の記憶の回復は、愛し合う二人の別れ(死)を意味する。
そんな中、過去の因縁と国家に追われ、久実(菜美)は大きな事件へと巻き込まれてゆく―。

公式サイトより
劇場版『奥様は、取り扱い注意』予告【6月5日(金)公開】

劇場版「奥様は、取り扱い注意」キャスト

伊佐山菜美(桜井久実):綾瀬はるか
伊佐山勇輝(桜井裕司):西島秀俊
矢部真二:鈴木浩介
岩尾珠里:岡田健史
三枝礼子:前田敦子
横尾義文:みのすけ
ドラグノフ:セルゲイ・ヴラソフ
小林大吾:浅利陽介
小林果穂:やしろ優
カイ:渕野右登
イゴール:イゴリ
校長:渡辺憲吉
増田直志:尾関伸次
神岡恭平:鶴見辰吾
五十嵐晴夫:六平直政
浅沼信雄:佐野史郎
TVのナレーション:石丸謙二郎
坂上洋子:檀れい
池辺章:小日向文世

ドラマ版に引き続き綾瀬はるかさんと西島秀俊さん、その他にも豪華出演陣が集結して作品を盛り上げています!

「奥様は、取り扱い注意」原作はある?

「奥様は、取り扱い注意」 は2017年にドラマが放送されており、2021年3月19日より劇場版が全国で公開されました。

この作品には原作があるのかどうか調べてみました。

こちらは原作となっている小説や漫画などはないことが判明しました。

「奥様は、取り扱い注意」は、オリジナル脚本となっており、「SP警視庁警備部警護課第四係シリーズ」や「BORDER」などといった作品を手がけられた金城一紀さんが原案と脚本を手がけられています。

金城さんは2000年に発表した「GO」という小説で第123回直木三十五賞を受賞された方です。

この作品では、ド派手なアクションシーンや孤独な過去を持っている主人公が家族や友人などと触れ合いながら成長していく過程が描かれており、綾瀬はるかさんや西島秀俊さんのアクションシーンが見どころとなっています。

劇場版ではドラマの3年後が描かれており、前田敦子さんや佐野史郎さんなどといった豪華ゲスト陣も加わっています。

元々こちらは2020年6月5日に全国で公開予定となっていましたが、新型コロナウイルスの感染状況により公開日が延期になっていました。

そして2021年3月19日から全国で公開されています。

今現在も新型コロナウイルスの感染が深刻な問題になっており、一部地域では緊急事態宣言が発令されるなどまだまだ収束の目処が立っていません。

なかなか映画館などに足を運ぶことができないという方もいると思いますが、機会があれば感染予防対策を徹底して是非大きなスクリーンで迫力のあるアクションシーンもご覧になってみてくださいね。

ロケ地

・爪木崎

ここは伊豆下田でビーチや公園などがある有名な場所となっており、下田に足を運んだことがある方々の中では有名な場所なのだそうですよ。

まだ行ったことのない方には是非とも行って欲しい場所となっています。

さらに水仙まつりというお祭りが有名で、 毎年12月から1月にかけて水仙が300万本も咲くというとっても素敵な景色も堪能できます。

静岡県下田市で下田駅からバスで10分程度の場所に位置します。

この場所は物語の中で珠海市という町ですがこちらは架空の街で、監督の佐藤東弥さんが下田がお気に入りということでこの場所が撮影場所に選ばれているそうですよ。

まだ行かれたことがないという方はぜひロケ地めぐりに訪れてみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は、劇場版「奥様は、取り扱い注意」について紹介してみましたがいかがでしたか?

ドラマの3年後が描かれている劇場版は、更なる迫力のあるアクションシーンや、豪華出演陣なども見所です。

2020年公開予定でしたが新型コロナウイルスの影響で2021年3月19日より全国で公開スタート!

まだまだ新型コロナウイルスの影響は計り知れませんが、是非気になる方は劇場で!

タイトルとURLをコピーしました