明日の食卓(映画)原作は?公開日はいつ?あらすじ・キャストまとめ!

今回は2021年5月28日に公開予定となっている母と子がテーマになった映画「明日の食卓」を紹介していきたいと思います。

今や社会問題となっている親から子への虐待・・・。

最近のニュースでも生まれてすぐの赤ちゃんを窓から投げ捨てた・・・親が子供を殴ったり蹴ったりして死亡させた・・・など同じ子供を育てる母親として許しがたい事件が数多く報道されています。

でも実際に子育てをしていると、楽しいことばかりではなく本当に辛いこともあるのが現実。

もしかすると自分も子供に虐待をしてしまうのではないか・・・?

そんな不安を抱えながらもギリギリのところで精神を保って子育てをしていると言う親もたくさんいるのではないかと思います。

この作品では親が子供に虐待をする、でもその家族のプライベートになかなか他人が踏み込むことができないからこそ、事件が発覚してから虐待が行われていたなんてことも分かるのが現状です。

そんな難しい問題に向き合った作品となっており、この作品ではもし自分だったらと、真摯に向き合うことができる作品になっていると思います。

冒頭で熱く語りすぎてしまいましたが、この作品の詳細を紹介していきたいと思います。

「明日の食卓」あらすじ

同じ「石橋ユウ」という名前の小学5年生の息子を育てる3人の母親たち。
神奈川在住・フリーライターの石橋留美子(菅野美穂)43歳、夫・隆はフリーカメラマン、息子・悠宇10歳。
大阪在住・シングルマザーの石橋加奈(高畑充希)30歳、離婚してアルバイトを掛け持ちする毎日、息子・優10歳。
静岡在住・専業主婦の石橋あすみ(尾野真千子)36歳、夫・太一は東京に通い勤務するサラリーマン、息子・優10歳。
それぞれが息子の【ユウ】を育てながら忙しく幸せな日々を送っていた。
しかし、些細なことがきっかけで徐々にその生活が崩れていく。
無意識に子供に向いてしまう苛立ちと怒り。
住む場所も家庭環境も違う【3つの石橋家】の行き着く運命は・・・?

映画『明日の食卓』本編映像(留美子”徹夜明けの遠足の朝編”)

「明日の食卓」キャスト

石橋留美子:菅野美穂

石橋加奈:高畑充希

石橋あすみ:尾野真千子

石橋豊:和田聰宏

石橋太一:大東駿介

若杉菜々:山口紗弥加

西山明奈:山田真歩

竹内かおり:水崎綾女

石橋正樹:藤原季節

安田:宇野祥平

石橋雪絵:真行寺君枝

成田依子:渡辺真起子

藤崎恒雄:菅田俊​

石橋よしえ:烏丸せつこ

このような出演陣となっています。

それぞれの石橋家が、明るくて幸せな生活を送っていても思いもよらない方向に向かっていくそんな姿を、菅野美穂さんや高畑充希さんや尾野真千子さんがリアリティあふれる演技で臨場感をもたらしてくれている作品となっているようです。

実際に菅野美穂さんも母親になられていて、そんな方がこの親なら誰もが直面する社会問題を私たちに届けてくれます。

きっと子育てをしている私たちにも親が子供へ虐待をするという社会問題を意識しながら見ることができるのではないでしょうか。

「明日の食卓」原作はあるの?

こちらの作品に原作があるのか調べてみました。

この映画の原作となっているのは椰月美智子さんの長編小説です。

www.amazon.co.jp

こちらの小説は2016年8月31日に単行本が刊行、2019年2月23日には文庫本が刊行されていました。

その環境も場所も全く違う3人の母親が同姓同名の息子を持っており、誰もが息子を愛している一方で孤軍奮闘する母親の追い詰められている姿が描かれています。

まとめ

今回は映画「明日の食卓」を紹介してみましたがいかがでしたか?

現実でもたくさん報道される親が子供にする虐待行為。

たくさんの幼い命が奪われてきました。

このような事件は決して他人ごとではなく、もしかすると自分だったかもしれない・・・。

子育てをしていると楽しいことばかりではなく辛いこともたくさんあります。

母親も一人の人間・・・逃げ出したくなることだってあるんです。

この作品を通して自分の子供への接し方などを見つめ直すきっかけにもなるのではないかと思います。

2021年5月28日より劇場で公開です。

是非ご覧になってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました